スポンサー広告 > Temptation Revenger 感想
エロゲー感想 > Temptation Revenger 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Temptation Revenger 感想


メーカー:<Parthenon
原画:公式・販売サイトでは公開されていません
シナリオ:土田博司/りりあん嬢

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想15枠(全て京子)
・CG19枚(全て京子)※差分含まず

備考1:同梱作品
PK・DL共に同梱されている「Temptation~催淫の奈落~」はざっと見た限りCGが増えてるとかそういうのは無さそう。
青川ナガレさんの声を聴いたら懐かしくなっちゃった。
大催眠乱交学園を除くと年単位で遭遇してないもんね、ちょっと寂しくなった。



【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満なし) 
CV:○(安定感抜群)
シチュ:○(復讐ストーリー)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応、卑語はチンポ、オマンコ、オチンポなど。
アへ顔は5枚くらい、CG差分は3~6枚(レベルが設けられているモノもひっくるめて)。
アナルモザイクはなし、

「復讐」というテーマはエロの導入としてやり易いけど、実は難しくもある。
この女(ヒロイン)、犯し抜いて肉奴隷(破滅させるでもいい)にしてやる!って思わせないといけないんだから。
その意味で、京子に理不尽に犯罪者扱いされて、仕送りを断たれるというのはそれなりに納得出来るものであった。
兎に角、ヒロインを辱める事に主眼をおくタイプの主人公なので、何本もチンポが出てきたり、出て来る男が変わったりする。
だから俺専用の肉便器にしてやる!って方が好みだとちょっと肩透かしを食らうかもね。
一番エグイなーと思ったのはアクセントの一つとしてだけど「ウォシュレット機能としてアナル舐め」。
エンディングも捨て難いが、あれはまだエロスを感じたので。鬼畜さは此方の方が感じた。

②CV
人妻な感じと、こいつどうしてくれよう的な感じが良く出ていたと思う。
手塚りょうこさん、痴漢専用車両2で出会ってからもう5年たちますし、エロ的な意味での安定感は抜群。
2015年度も出演ペース好調ですしね。


【気になった点】
①エロス
エンディングが回想登録されないのは何故だろう・・・一番使えるのに。


【まとめ】
エロくない・悪い訳じゃないんだけど、今一つグッとは来なかったかなあ。
その理由が自分でも良くわからないから気になった点には書けなかった。


総合評価:5点
【内訳】
基本点:4点
CV:+1点

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。