エロゲー感想 > 発情スイッチ ~美姉妹が催眠術に堕ちた先~ 感想

発情スイッチ ~美姉妹が催眠術に堕ちた先~ 感想

メーカー:<Lamia
原画:たまひよ
シナリオ:さんきち

【データ】(初回起動時、プロダクトID入力、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想32枠(萌11、さき9、咲良1、萌&さき4、萌&咲良3、さき&咲良1、萌&さき&咲良2、モブ生徒1)
・CG51枚(萌15、さき16、咲良6、萌&さき6、萌&咲良3、さき&咲良1、萌&さき&咲良3、モブ生徒1)※差分含まず
・ムービー16枠(萌5、さき3、咲良2、萌&さき3、さき&咲良1、萌&さき&咲良1、モブ生徒1)


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満なし) 
CV:○(もう秋野花さんも安定枠に入ってる気がする)
シチュ:○(なかなかいい感じ)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺はまあギリギリ価格相応といった所、卑語は無音修正でチンポ、マンコ、おまんこなどなど。
回数的にはそれなりに言ってくれました。
アへ顔はないかな、虚ろ目の範囲内だと思う。
CG差分は中・外差分を除いて5枚前後、但し回収率や枚数表記が無いので参考程度に。

このゲーム、モブ女性キャラは冒頭のHシーンのみ。他はボイス無し。なんですよね。
立ち絵も赤・青・黒色で塗られている影絵タイプ、その辺りを言葉は悪いですが削っていた分、丁寧な造りになっているのかなと。
さき→萌の連鎖堕ちとか、咲良のかませ犬っぷりとか、萌に対する主人公の行過ぎた愛情とか、さきの吹っ切れた際の台詞とか、細かい所にも凝ってた様に思える。
催眠や洗脳(オクスリ含む)に関しても上手く調理していましたね。
予想してたより、しっかりとした陵辱風味のお話でした。
先手必勝で無双なのはこの手のお約束ですが、敵である理事長や咲良に出し抜かれる場面もあったりして。
自分の望みのままに、他人を操って、虚ろ目状態でのHシーンはゾクゾクします。


【気になった点】
①エロス
○モブ女子学生ちゃん
エロかったし、興奮もしたんだけど、体験版にも収録されていたモブ女子学生ちゃんのフェラに勝るHシーンは残念ながらなかった。
恐らく純粋なフェラシーンが片手で足りる数だったからだろう。
そしてこのモブ女子学生ちゃん他にHシーンはないものの、手駒として働く場面があるんだけど冒頭のHシーン以外は本当にボイス無いんだよね。
そして某ENDで出て来る女教師もボイス無し。其処がちょっとだけ残念である。

○他の男
独占嗜好の方には残念ながら向かない、エロけりゃ何でもいいよな人向け。
各ヒロイン輪姦シーン完備理事長に奉仕、などがあるので。

○主人公の顔
当ブログ御馴染みですね。
まあ萌2枚、さき2枚、姉妹丼で1枚の合計5枚、比率的には5/51で約9%と大したことはない。
インテリ系のイケメンなので目を背けたくはならないが、何故だか妙に印象に残る顔なのだ・・・。


【まとめ】
ボリュームも相応だし、明確に此処がダメ!という点は見当たらないし、ストーリー的にも中々面白かった。
モブ女子学生ちゃんを超えるHシーンがあれば最高に幸せだったのだが、こればかりは好みかと。


総合評価:6点
【内訳】
基本点:4点
丁寧な造り:+1点
モブ女子学生ちゃん:+1点(このHシーンで興味を持った人は多いはず

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.