エロゲー感想 > Bunny Paradise ばにぱら ~恋人全員バニー化計画~ 感想

Bunny Paradise ばにぱら ~恋人全員バニー化計画~ 感想

メーカー:<SkyFish poco
原画:るび様/ひなた睦月/伊武もいな/みずき祐真/コバぴょん
シナリオ:弘森魚/他

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想53枠(花凛11、魅美8、歌符香6、春5、こずえ4、ユリア2、ミリア2、ユリア&ミリア3、雅4、芹香4、春&雅2、花凛&魅美1、花凛&魅美&歌符香1)
・CG105枚(花凛12、魅美10、歌符香8、春7、こずえ5、ユリア2、ミリア2、ユリア&ミリア4、雅5、芹香6、春&雅2、花凛&魅美&歌符香2、バニーさんな立ち絵28、背景その他12)※差分含まず

備考:CGの内訳について
公式が振り分けてくれているので、それに準じました。
例えば花凛&魅美の3PのCGは魅美の枠に入ってます。
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(好みの塗り) 
CV:○(いいキャスティング)
シチュ:○(キャラ毎に属性が分かれてる)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は萌より抜きゲーとして標準、卑語はP音修正有りでおちんちん・おまんこ等、頻度はそれなり。
アへ顔は勿論無し、CG差分は3~4枚が多くてたまに二桁越えといった感じでしょうか。
滅茶苦茶濃厚という訳では有りませんが、シチュエーションが管理人の好みに寄っていたので良かったです。
シーンタイトル名ですが、
花凛:叩かれて・愛されて
雅:堕ちるでちゅ
ミリア:ミリアにお仕置き
ユリア:ユリア、縛られて
がお気に入り。・・・管理人の嗜好がよくわかりますね!

さて、一言で言えばキャラ付けの勝利。
(語尾が)ござるっ娘、癒し女神、ツンデレメイド、ドエス、(語尾が)でちゅっ娘、男の娘、魔法少女、未亡人(風)、天使&悪魔の2つの顔を持つ人。
良くまあキャラ数9人でこれだけの属性を詰め込んできたものである。
各ヒロインの物語での登場回数は結構差がある(自分に関連する話以外でも良く出るヒロインも居れば、殆ど出てこないヒロインも居る)が、存在を忘れてしまうということは無い。
コロコロとかでちゅ!とかめっちゃ○○とか決め台詞的なのが多いんだけど、今回は「ござる」の回数を数えてみました。
○ござる、ござるよ
×ござろう、ござっ!?
合計:765回・・・多いな!
いつもの通り、完全手動なので参考程度に。
ちなみに一部のHシーンではござる禁止(でも言っちゃうw)命令出されてたりして。
こういったキャラ毎の特長的なものはHシーンに良く反映されていたと思う。
ドエスな娘が奉仕してくれたりといった逆パターン的なものも含めて。

さて本作の欠かせない要素といえば「バニー服」。
バニーコスチュームは各ヒロイン異なるし、それを着用していないHシーンは全体を見ても片手で足りる。
キャラに抱くイメージに合ったものになっているので、スッとHに入れるだろう。
バニーディップとか初めて聞く単語でした・・・ちょっと賢くなった。

②CV
管理人の好きな声優さんが沢山居られる、とっても良いキャスティング。
苦手ジャンルでもなければ、これはちょっと抗えないくらい魅力的。
演技の方は勿論期待通りでしたよ、可愛い+エロかった!
活動年数や出演本数がまだ少な目の方(八幡七味さん、蓬かすみさん、鈴宮まいさん、美咲桃子さん)が多いので、今後のご活躍を切に願っております。
というか絶対出演作増えていく、そんな予感がします。地味に応援していきたいな。


【気になった点】
①エロス
○P音修正
このブログ御馴染みの項目。
アソコとかの場合も多々ありますが、やっぱり修正音は現実に引き戻されてしまいますね。

○バニーさん
上手く言えないんだけど、「バニーさんならでは」なシーンが欲しかったかな。

○ヒロイン間のシーン数の差
好みのヒロインが1~2名で少なめなヒロインだとちょっと厳しいかもしれない。

②もっと抑えて欲しかった
主人公→花凛、歌符香→主人公、春→主人公
の3パターンが殆どなのだが、叩く・キック・殺殺(コロコロ)のオンパレード。
勿論、愛情とか信頼とかそういう背景は後々語られるのだけど、事あるごとにこれらが行われるので正直キツかった。
まず主人公がヒロインを叩く・ぶつのが管理人的には厳しい。
その場限りで終わる、Hの一環としてなら構わないんだけど、日常でポコポコ叩いてたからね・・・。
そういうのはアクセントとしての範囲に留めておくべきだと思います。
いくらおばかキャラでもそんなにビシバシ叩かなくても・・・って思ってしまった。
主人公がフルボッコにされるのは割かし平気だけど、それでも流石にやりすぎ感が。
まあ行動や言動からして自業自得な場合が多いのだが、それでもね・・・此方はCGもセットだし。
物語の中盤~後半で「実は愛情行為だった」とか「愛すべき、信頼している」とか言われても、ちょっと疑問符が。
理解は出来ても納得は出来ないと言えばいいのか、背景が語られるまでそのキャラや主人公に対する好感度ゲージが持ちませんでしたゴメンナサイ。


【まとめ】
件の描写が平気という条件付で、キャラがお好みなら良い感じ。
声優さん目当てで買ってもイイと思いますよ、今後沢山目にするであろうお名前ズラリです。


総合評価:6点
【内訳】
基本点:4点
叩く・キック・殺殺(コロコロ):-1点
お気に入りHシーン:+1点
ヒロイン:+1点
CV:+1点

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.