エロゲー感想 > VenusBlood -HYPNO- 感想

VenusBlood -HYPNO- 感想

メーカー:<Dual Tail
原画:トシぞー/丹下ゲンタ/熊虎たつみ/空維深夜/
SD原画:塩屋染/他
シナリオ:青木きりん/イルカ/け~まる

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想109枠(シルヴィア9、アノーラ5、ジュデッカ5、シルヴィア&ジュデッカ4、ノエル4、アノ-ラ&ノエル1、カルヴィア4、セリアス2、カルヴィア&セリアス4、エレアノール9、テトラ5、エレアノール&テトラ4、シルヴィア&アノ-ラ1、ツバキ10、アヤメ5、ツバキ&アヤメ4、ジュリア9、リーゼ5、ジュリア&リーゼ5、ルセリ3、アルミランダ3、リネット1、メイコ1、ドロシー&レイミー1、サツキ1、ナズナ1、レジ-ナ1、魔王全員1、全員ハーレム1)

・CG126枚(シルヴィア7、アノーラ5、ジュデッカ4、シルヴィア&ジュデッカ4、ノエル4、アノ-ラ&ノエル1、カルヴィア4、セリアス2、カルヴィア&セリアス3、エレアノール7、テトラ4、エレアノール&テトラ4、シルヴィア&アノ-ラ1、ツバキ8、アヤメ4、ツバキ&アヤメ4、ジュリア8、リーゼ4、ジュリア&リーゼ4、ルセリ3、アルミランダ3、リネット1、メイコ1、ドロシー&レイミー1、サツキ1、ナズナ1、レジ-ナ1、魔王全員1、全員ハーレム1、戦闘他30)※差分含まず

備考:特典ドラマCDについて
ソフマップ:約15分
げっちゅ屋:約12分
とらのあな:約13分
メディオ:約14分
グッドウィル:約10分
管理人的にはグッドウィルさんのが一番でしたね。
ルセリ(CV:藤堂みさきさん)ちゃんの自分に言い訳しつつ快楽に溺れる感じが良かった。
・・・本編で欲しかったなあ
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(好みの塗り) 
CV:○(常連さんの安定感)
シチュ:◎(下品で宜しい)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応、卑語は無修正でオチンポ・オマンコなど洗脳効果により回数は多め。
アへ顔は甘くみて40枚前後といった所。
そこまでドギツイとは思わないけど、慣れてなければ引くレベルって言われても納得する。
CG差分はHシーンで複数回登場するもの(10枚前後)、ハーレム系(2ro4枚)を除き殆どが5~8枚。

さて、メインテーマの「洗脳」がメどうだったかについて。
結論から言うと、ジワジワと精神を蝕んでいって~からの堕ちるシーンでのトドメ感が良かったですね。
体験版でも思ったんですが、今回は堕ちた後がシリーズ1下品(褒めてます)だった。
いやトコトンまで見下して、貶めて(または自分から進んで種族としての尊厳を放棄して)いくので台詞が酷い(褒めてます)。
シーンタイトルからして、無様とか家畜とか豚とか牝豚とか末路とか・・・そういう系の単語が踊ってる。(カオスルート系に限る)
「主従ダブル調教」は継続路線でしたね、「覚醒融合」もそうですが大切な人を責めたり、逆に大切な人から責められたりするのは見ていて楽しい。
まあ無論肝心なのは個別なので、数は多すぎても困るのですがアクセントとしてあって欲しいな。

②ゲーム性など
過去作の不満点が殆ど解消されていてストレスフリー。
・MAP配置済みでも行動しなければ装備変更可能
・モブも戦術を使える様に
・勝利数や撃破数のランキングや数値表示
他、色々あるんですが挙げるとキリがないので大きなものだけ。
○師団枠の拡大と役割(内政)増加
編成は36師団、配置可能は18師団まで。
これまでは限られた師団数、兵種による雇用制限がありました。
それはそれで頭を悩ませつつも楽しい作業ですが、今回は好きなユニットだけひたすら雇う事が可能に。
毎回激戦区のキャスター6人で1師団組むという完全に趣味に走れたりします。
また「内政」の概念が追加されたので、配置出来ない師団にも役割が。
勿論、5種類のステータス(農業・魔力・商業・軍事・医療)がカンストしたら、最終的には軍事しか必要なくなるんですが、それは周回時のお話なので。
○各章を細かく分けてステージ単位に
各ステージ開始時に、現時点で選択可能なイベントが表示されていく仕組み。
ジワジワっと侵略していく感じが出てて良かったですね。
個人的に一番なのは範囲がかなり限られてくるので、その世界全土を見渡して敵領土を探すという行為が必要無くなったことですか。
後半で反乱とか裏切りで飛び地になってたりすると、広大なマップから探すのが地味に大変だったので。
○レギオンバトル
これが毎回の進撃&防衛で可能になったのは大きい。
トレハン(撃破金運)師団ばかり使うという事がなくなり、色んな師団でメインバトルを戦う事が出来る。
また、それを前提としている為か敵もかなり好戦的で予備師団がたっぷりと用意されていて楽しかった。
○ワイド画面
一度この画面の広さに慣れると、過去作が小さく感じられてしまう。


【気になった点】
①バグ
管理人がプレイした範囲では致命的なのは無かったけど、エラー落ちはまだまだする場合があったり。(修正パッチver1.03現在)
これだけ要素を増やして詰め込んでるので致し方なし。

②エロス
同一基本CGで差分(堕ち前後)により別シーンの数。
シルヴィア2、ジュデッカ1、エレアノール2、テトラ1、ツバキ2、アヤメ1、ジュリア2、リーゼ1、カルヴィア&セリアス1。
合計すると13個。
「VenusBlood -ABYSS-」が致命傷になりうるのはこの点でした。(殆どのHシーンが同一CGの快楽・被虐の2パターン構成)
(その違いが良いんじゃないか!という方が知人にいますし、好みの問題ですよ)
次の「VenusBlood -FRONTIER-」ではティルカが2つ他4人は1つずつの合計6個に減少。
そして「VenusBlood -GAIA-」では産卵というジャンルの特性も手伝って完全にゼロになりました。
堕ち前・堕ち後のギャップが楽しめるのは分かるんですが、Hシーン有りのキャラ(Hシーン1つのみのモブを除く)数が15に届こうかというゲームでは枠をかなり圧迫してしまいます。
そこに主従Hも含めた場合、実はメインヒロインの個別のHシーン数に限るとほぼ変化無しなんですよね。
だからHシーンが増えた実感があまり沸かない人が居ても不思議とは思いません。
その枠を半分でいいから、モブ武将達が完璧に肉奴隷になった後日談に使っつていてくれたら・・・。
何故かカヤだけはHシーン有りませんしね、折角の武将枠だし欲しかったなー。
勿論全部新規CGにする労力は承知しています、価格や納期やその他諸々の事情が絡んでいることも含めて。
でもやっぱり私はVBG方式の方が好きかな・・・その分回想が多少減ったとしても。
後は敗北Hが殆ど全て逆レイ○系だったのが、これまた微妙な気がしました。
そこは味方のヒロインを陵辱する場面だろう・・・!
その枠を全部、ヒロイン陵辱(加入のタイミングで1国2~3パターン)に使っていたら違った印象になっていたはず。


※此処からは完全に管理人の嗜好100%の本当に下世話なお話。(見てご気分を害されても責任は取れません。女性の方はスルー推奨)
=ここから=
発売前から分かっていましたが、サブヒロイン・モブ武将の方が色んな意味で好みだったんですよね。
男性である以上、個人差はあれど弾数制限自体は確実にあるじゃないですか、どうせなら各要素が好みであるお気に入りで楽しみたいですよね。
そこでサブヒロインの単独Hシーンの数を見ると・・・うん当然だけど少ない。
抜くに至るシーンという意味ではシリーズで一番少ない気がする。
VenusBlood -HYPNO-を含めた直近5作品でいうと
VBEのジルニトラ悪堕ち、快楽堕ち、3Pなシーン、ツクヨミの御奉仕フェラ、アリアンロッドの晒し者シチュと魔獣に犯されるシーン。
VBAのフタナリ勇者様の全シーン、シャナンの快楽堕ち、キキョウのエンディング。
VBFのティルカ悪堕ち後全シーン、リグレット悪堕ち後全シーン、ティルカ&リグレット、ヨルムのシーン。
VBGのミリア全シーン、ククル・メアリーの後半のシーン、巫女5人同時シチュ。
などなど、これらのお気に入りHシーンに同じく年数経過後も戦えると言えるシーンってルセリの奴隷フェラとリーゼの堕ちシーンくらい。
シチュや台詞廻しは滅茶苦茶好みだっただけに、ちょっと残念。

=ここまで=


③ゲームシステム
ステージ単位にしたことによる弊害が2つ。
イベントを任意のタイミングで見れない行動回数(=イベントを選択出来る回数)制限。
一つ一つのMAPが小さくなったので、スケールがダウンし絶望感が薄れる。
前者は個人的には気になりませんが、後者はちょっと感じましたね。
単純にVBAのアギリス無双や天使軍団の無慈悲な進軍の幻影を追いかけているだけという可能性も有ります。


【まとめ】
エロで此処までツッコミしたのはシリーズで初めてかも。
エロの信頼度が揺らぐ訳でも、抜けなかった訳でも有りませんがブログの点数的には9点はあげられないですね。
ゲームの楽しさは期待以上でしたし、新作の合間にやりこみしていきます。
実はこの感想を書こうとして、気が付いたら4時間ぐらい遊んでたという・・・こわいw


総合評価:7点
【内訳】
基本点:4点
Hシチュ:+2点(台詞を含む
枠の配分等:-1点
価格に対する満足度:+1点
ジャンル補正:+1点(遊べる+エロを両立しているゲームは貴重

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.