エロゲー感想 > 少女猟奇譚 獣の告白 感想

少女猟奇譚 獣の告白 感想

14年12月12日現在、DMMのみで先行販売中。

メーカー:<BaseSon Light
原画:夏彦
シナリオ:うつろあくた / もみあげルパンR

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし
・ディスクレス可
・回想7枠(雪子2、奈緒美4、雪子&奈緒美1)
・CG枚(雪子10、奈緒美5、雪子&奈緒美3)※差分含まず

※このゲームはシナリオ上のネタバレを見てしまうと楽しみが半減します。
核心には触れずにかなりぼかしていますが、100%回避の保証は致しかねます。
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(時代の雰囲気も出ているし、綺麗) 
CV:○(とてもいい演技でした)
シチュ:○(絶望、甘美な響き)
テキスト:○(テンポ○)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応、卑語は皆無というか多分ゼロですね。
アへ顔は当然ゼロ、CG差分はバラつきがあって3~8枚くらい。
やはりエロ的な意味での最高の1シーンは満場一致で、公式サンプル№4のシーンであろう。
M属性向けのHシーンが殆どとはいえ、これはその最たるもの。
ただ寝取られるんじゃなくて、輪姦だからね・・・「お願いだからやめてくれ!それが叶わぬのなら私に猿轡だけじゃなくて目隠しと耳栓をしてくれ!」と叫ぶこと必定。
ただ、同時にそこがエロ的な意味ではピークだったりする。これ以上はネタバレになるので何も言えませぬ。

②シナリオ
公式サイトだと抜きゲーにシナリオをプラスな感じであるが、この作品のイチオシポイントはシナリオ・ストーリー。
プレイしたユーザーにヒントを与えつつも、伏線を張り、肝心な部分は最後まで決して明かさない。
勘の良い方、じっくり読む方なら「もしかして・・・こういう事かも?」「奈緒美の行動理由は恐らく・・・」といった風にピンとくる。
だがそれは、後に結末を予測出来た気になっているだけだったのだ、と知ることになる。
え、管理人?(濡れた髪が)日光が反射して銀色に見えた白髪お前に預けた品とかそういう単語を見てニヤニヤしてましたさ!まだまだ甘い。

ともすれば2転3転する展開は、予想を裏切る為だけの・・・とか言われてしまう事もあるけれど、この作品の場合は「ある程度までは常にヒントを散りばめて情報を明かしている」ので、ドキドキしつつも心地良いはず。
とまあ、サスペンス調で引き込まれるシナリオになっているので、一気に読み進められると思う。
一つのHCGで差分を利用して二人のHCGでそれぞれ出すのも普段なら物申す所ですが、上手い演出でした。
「獣の告白」というタイトルは全てを終えた今なら、ピッタリ嵌った良いタイトルだな。と思えます。
獣とは果たして誰の事を指していたのか。絶望の果てに解き明かされて行く真実そして結末は。それはプレイしてお確かめ下さい。

③CV
お二方とも、豹変する時の演技が良かったですねー。
おいおい以前のキャラ何処いった!?となるくらいの落差でした。
順番どおりの収録じゃなかったら大変だっただろうなあ。


【気になった点】
①エロス
時代背景もあって卑語は無し、またHCGは9枚、回想は7個と約3000円という価格を考えればかなり少ない。
非HCGを含めても18枚なので、2000円台でも正直厳しい数値かもしれない。
また、雪子をひたすら陵辱していく展開や、主人公が闇に落ちて二人を奴隷にする展開とかそういったエロ「のみ」を期待している方には残念ながらオススメ出来ない内容である。


【まとめ】
数奇な運命を辿ることになる登場人物たちの物語、興味がおありでしたらまずは公式サイトへ。
ボイス全部聞いても4時間くらいでコンプリート可能なので、休日に一気にやるのが良いかもしれませんね。
エロ的な満足度は正直殆ど無かったのですが、それを上回る楽しさがありました。
自分にとってのマイナス部分を補って余りあるプラスがあるパターンでしたねー。



総合評価:7点
【内訳】
基本点:4点
H面でのボリューム:-1点(プレイ中は全く感じませんが、CGや回想の数値的には・・・。
卑語皆無:-1点
シナリオ:+3点
CV:+1点
価格に対する満足度:+1点

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.