エロゲー感想 > 憑夜ノ村 感想

憑夜ノ村 感想

メーカー:<アストロノーツ・コメット
原画:Rozea
シナリオ:夜野赤月/ヤマガミユウ/金岡さざん

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想25枠(栞14、萌香6、栞&萌香4、モブ女の子1)
・CG40枚(栞24、萌香10、栞&萌香5、モブ女の子1)※差分含まず



【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(好みですし、塗りが綺麗ですね) 
CV:○(抜きゲーで御馴染みのお二方)
シチュ:△(あくまで期待と違っていたという意味で、求めるモノが管理人と違うならむしろ良いかも)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応かちょっぴり長め、卑語はおちんちんオマンコ・オチンポ等抜きゲーで標準的な感じ、P音修正は有り。
アへ顔は無し、CG差分は2~14枚とバラつきがあるけど大体は7~10枚くらいなので価格を考慮すれば頑張った。
村の因習によるエロスもあるのだが、売りはやっぱり特殊な空間によって急速に中が深まる(栞は待ってました!だし萌香は元々好意を持っていたので下地は出来てた)純愛展開であろう。
愛情をぶつけあうセックスはとても美しいものなのだ。
ちゃんとおっぱい見せてくれる構図だったのも○。
演出面はやっぱり「夜のシーンだけど、そう感じさせないくらい明るめに塗られているCG」が秀逸。
これがまた幻想的な雰囲気と、ヒロインの身体をハッキリ見せてくれるというダブルの効果。
そうそう、これくらいの明るさで良いんです、暗いこと自体が物語上の演出じゃない限りはね。
暗すぎるとHシーンが死んじゃう可能性があるので、この作品でイチオシなのは実はこの部分かもしれない。

②シナリオ
全体的な纏まりもいいし、因習が生まれた理由も納得出来るものだったので説得力ありましたね。
栞視点がちょくちょく挟まれるのはいいな、と思いました。
ヒロインでもあるけど、彼女は主人公でもあるからねー。


【気になった点】
①エロス
○当ブログ御馴染み「卑語P音修正有り」。
勿論100%あるのを承知の上で購入していますし、音も小さめですがやっぱり無修正がいいなあ。
まあ、「あそこ」とか「たくましいモノ」とかボカす系もあったので数自体はそれ程じゃないんですけど。
○Hシチュエーション
雰囲気的には陵辱ゲー展開ありそうだけど、収録Hシーン全部和姦だったしサンプルみてもそれっぽいのないし、多分一つもないんじゃないかなあ。
後はボリュームですね、げっちゅとか見てると、1/3~半分くらいのCGは既に公開済みな気がする。
そんなにCGが多いイメージないし。
体験版感想より。
CGに関しては予想を良い意味で裏切ってくれましたが、Hシーンの内容は結構当ってましたねガチ陵辱は片手で足りる数しかない。
ヒロイン(栞)が嫌がらない輪姦的なシーンはちょいちょい挟まれますが、それは陵辱じゃないですよね。
閉鎖的な空間での淫らな因習、夜這いをかけてくる栞、身の危険を感じる中で恋愛感情が爆発する萌香。
舞台設定を上手く調理していたし、純愛系目当てなら中々のもの。それは間違いない。
※此処から先は単なる管理人の好み・要望です。
もっと陵辱寄りだったらなあ・・・と。
脱出失敗は勿論、途中で首つっこみすぎて・・・とか、栞は身内に裏切られてたりとか・・・そういう系の。
ソレ系をちょっとは望みたくなる世界観じゃないですか!
そういうのがあった方がシナリオにも緊張感が出ていいと思うんですよね。
コメットはそういうノリでいくんだろうな、と感じられた1作。


【まとめ】
陵辱展開のみを求める方だとちょっと厳しい。
ただそれ以外は丁寧に造られてて話も纏まってるし、ボリュームも価格相応。特に不満らしい不満もない。
何かに尖りきった作品と比べると分が悪いだろうけど、まんべんなく相応のクオリティは保証されてるって感じかな。


総合評価:5点
【内訳】
基本点:4点
卑語P音修正:-1点
丁寧な造り:+1点
明るさに配慮されたCG:+1点(意外と少ないんですよ

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.