エロゲー感想 > 今夜、お義父様に抱かれます… 感想

今夜、お義父様に抱かれます… 感想

メーカー:<Nomad
原画:麻倉桜
シナリオ:大熊陣八

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想43枠(遥40、遥&陽菜3)
・CG50枚(遥43、遥&陽菜3、その他日常4)※差分含まず

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(今の絵柄の方が好みです) 
CV:○(お二方とも好きです!)
シチュ:◎(じっくり系)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は長め、卑語はP音修正有りでおチンポ・おマンコといった感じで抜きゲー標準な感じ。
アへ顔は無し、CG差分はバラつきがあるものの一部例外を除き2~6枚くらいの範囲で収まる。
アナルモザイクはなし、全体的に丁寧に製作されてる印象を受けましたね。

さて、この作品で気になるポイントといえば「DLsite.com@ブランニューストアで配信された淫烙の巫女NTRの内容がどう反映されているか」ですよね。大した手間じゃないので調べました。
<ブランニューストアで発売された淫烙の巫女NTRシリーズ全4話>
・淫烙の巫女NTR ~義父の魔の手~からはCG5枚全て
・淫烙の巫女NTR ~泥濘の新婚生活~からはCG5枚全て
・淫烙の巫女NTR ~蜘蛛の巣の蝶~からは他人にパイズリするCGのみ不使用でCG4枚
・淫烙の巫女NTR ~淫烙の二日間~からはCG5枚全て
合計CG20枚中19枚が本作品には収録されています。
作中で他の野郎がHに出て来ることはないので、そういう雰囲気造りの為にカットしたんだろうと勝手に推測。
完全コピーという訳ではなく、一部テキストが異なっていたり、流れ上カットされてる部分も僅かながらあります。
全テキスト書き換えは無茶な要求ですが、頑張った感はありますね。
ぶっちゃけると新規追加CGは30枚くらいなのですが、ゲーム進行中はそんなの全く感じませんでしたね。
またこの作品のCGモードでは、淫烙の巫女NTRシリーズで使用されたCGは順番に全て並んでいます。
ですが本編中は「同じ話の中で使用されていても登場する順番」が異なったり、「選択肢で分岐」するイベントにしていますし、話単位でみても出て来る順番が1~4話並びでは有りません。
+αとして要所で新規イベント(Hも日常も)を挿入することで淫烙の巫女NTRシリーズプレイ済みのユーザーを飽きさせない工夫が施されていました。

この作品の魅力、それは剛蔵無双
仕事は出来る、お金もある、料理も上手、セックスも上手い、権力もある、積み重ねた経験・・・強すぎ。
「男は優しいだけでは駄目だ、優しく強く繊細でなければいけない。」by剛蔵(一部抜粋及び改変)
この後自身も言い放ちますが、その基準でいくと主人公であり遥の夫の健は旦那としては良くても男性としてはイマサンな訳です。
事実、遥は眼前で健のチンポを見たことがないんですから。それくらいは新婚ならこう・・・ね。
そんな健が百戦錬磨の手練手管を持っている剛蔵から嫁を守り通せるのか?いや無理だろう。
だって管理人からみても(勿論陵辱行為を除けば)剛蔵は男性として魅力的だもん、コロッといく女性がいても不思議じゃない。
遥の体を自由に出来る約束の期間が終わったらスパッと手を引き、タイミングを見計らってちょいちょい悪戯したり一計を案じてみたり、遥にマジギレされると「次やったらワシのチンポを切り落としていいぞ。その覚悟で言ってる」とか何かカッコイイし。
悪人がちょっと優しさを見せると、普通の人の数倍好印象を与えるって何処かで聞いた事がありますが、まさにそんな感じで時折挟まれるちょっとイケメンな気配りや遥夫妻のフォローをするイベントが下心あるなし関係なくまた小憎らしいw
押す所は押し、退く所は退き、ジワジワと身体に快楽を刻みつけてゴムつけるだけ、手コキだけ、1晩だけと段々と要求をエスカレートさせていく様はプロフェッショナル。
Hでの責め方もねちっこいし、イラマ→射精で鼻から精液が出させたり、口の中に精液ためさせてごっくんお預けとか中々におにちくな所も良かったですね。

その他細かな部分としては
・家での普段着・巫女服・全裸・半裸・制服・エロ下着などコスチューム色々
・話の中で遥にプレゼントしたアイテムはHシーンでちゃんと使う
・卑語は遥が約束や脅迫関係なく自らの意志でおねだりする際に一気に解禁
といった部分が挙げられるでしょうか。

②シナリオ
滅茶苦茶ボリューム有りました、全てスキップしたとしても結構な時間がかかります。
メイン分岐を中盤にもってくる2段階仕込みだったのも良かったですね、「長かったなコレでコンプリートか」と思っていたらまだ回想は半分くらい埋まってないという。
その時は「陽菜ちゃんはHシーン無しなんだなー」と本気で思っていました。
日常のやり取り、剛蔵との攻防等にかなりの尺を割いているので、ライターの人や声優さん大変だっただろうなあと。

③CV
花澤さくらさん、星野七海さん
声も演技も管理人好みなのでお二方とも好きです。
出来ればもっと色んなメーカーの作品で聞いてみたいのですけれど。
遥の芯の強さ、陽菜のちょろさ大人になりきれない感じが良く出ていましたよー。


【気になった点】
①エロス
4点ほど。
○まずは当ブログ御馴染みのNG項目「卑語P音修正有り」。
勿論、メーカー的に100%なので知ってて購入しましたがやっぱりボイスは生のままそのまま聴きたいです。
諸般の事情があるのでしょうが、声優さんまたは事務所的にNGでない限りは無修正にして欲しい。この思いは管理人の中では不変。
○人によっては「健と遥のHが一切ない」のも気になるかもしれない。
フェラやセックスする場面はあるんだけど、暗転してテキストのみ。
もう本当にこの部分は徹底されていて、キスCGすら許されない哀れな主人公・・・。
旦那とのセックスがあるから寝取られが映える!って方はご注意を。
また、そこまで徹底するのならエンディングは絶望的な展開にするべきだったと思う。
○これも当ブログ御馴染みのNG項目「男性の顔」。
4枚程度なので1割にも満たないが、白い歯と濃い顔なので好みのCGの場合はダメージが大きいかもね。
○できれば陽菜に単独Hシーン欲しかった
姉妹丼やダブルフェラはご馳走なのですが、裏ルートとして陽菜の調教日誌が見てみたかった。
これは多くの人が思うはず・・・これで出番終わらせるにはちょっと勿体ない。


【まとめ】
予想以上に長くてボリューミーでしたね、冷静に数値だけみるとそうでもなさそうですが本編プレイ中はそんな事一切感じませんでした。
よく4話分上手くバラして纏めたなあ・・・単純に並べて堕ちた後を添えるだけでも誰も何も言わなかっただろうに。
これで卑語無修正だったら点数的にもかなりイイ線いったのに、惜しい。実に惜しい。

総合評価:6.5点
【内訳】
基本点:4点
卑語P音修正:-1点
エンディング:-0.5点(健が血涙を流す場面が欲しかった気も
シナリオ:+1点
Hシーンでの拘り:+1点
CV補正:+1点
丁寧な造り:+1点

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.