エロゲー感想 > 墜落人生 ~清楚お嬢様のヤクキメタコ部屋売春ライフ~【DL版】 感想

墜落人生 ~清楚お嬢様のヤクキメタコ部屋売春ライフ~【DL版】 感想

メーカー:<ピンポイント
原画:メメ50
シナリオ:OZ

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想21枠(真由美11、藍子3、真由美&藍子2)
・CG17枚(真由美9、藍子3、真由美&藍子5)※差分含まず、


備考:回想について
おくすり摂取の場面(Hシーン扱いだけど速攻終わる)だけで6枠(真由美4、真由美&藍子2)
真由美単独の場合はキメてるCGの差分変化、は二人一緒の時は二人がそれぞれにフェラチオしているCGと尻並べセックスCG(何れももサンプルに有ります)。
そしてキャットファイトも勿論1枠扱い。
なので厳密にHのみでカウントするなら実質は14枠ですね。

※ネタバレを含みますのでご了承下さい。
それでもいいという方のみ以下にお進み下さい。

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(ピンポイントの塗り好き) 
CV:◎(素晴らしい)
シチュ:◎(リアル感たっぷりの流れが秀逸)
テキスト:○(Hシーンのはっちゃけ具合は過去作と比べてもトップクラス)


【良かった点】
①エロス
尺はシーンにより多少のバラつきがあるものの、良くも悪くも価格相応の枠内に収まる。
卑語は勿論無修正でチンポにオマンコ等、普段とちょっと違い叫びもこの作品のメインなので連打という訳ではないが、数的には十分だろう。
アへ顔は程度の差こそあれ全シーン、CG差分も10枚以上と価格も考慮に入れれば頑張っている。
該当CGは1枚くらいですが、男の身体や尻は透過処理されていますのでヒロインの顔が見えねえ!!とかそういう事は有りません。
・舌出し
・乳首やクリトリスへのピアス
・ガッツリ咥えこむフェラチオ
・容赦のないイラマチオ
・お尻や局部を強調する構図
・のけぞり
・ハートマーク乱舞の壊れたテキスト
・2人ともボテ腹になる
良いですねえ、管理人の好みにピッタリでした。
もう初Hからして濃厚、耳さわる愛撫って中々みないから新鮮だった。
ピンポイントというかOZさんは何時も「1ワードがたっぷり3行の台詞」なので、スキップした場合は5秒くらいで終わるシーンも、ボイスを全部聞けば結構な長さになります。
商業低価格作品の1ワードが1行~2行というケースが多いので、この点は優秀。

2人とも初彼氏・初セックスであるが故に深みに嵌る感じが良くでていましたね。
経験がないからコレが普通だよーと言われると、強く否定出来ない。
快楽を愛情と錯覚させ、またそれを味わいたいと身体に刻み付ける流れはゾクゾクします。
また、管理人は正直苦手なんですが原画家さんがツイートしていた通り、ゲロは2人ともありますよ。

細かい部分では
○立ち絵のバリエーションが豊富
アへ立ち絵は勿論、ゲロが口元に付着した立ち絵等ゲーム中1回しか登場しないものも数種類。
また肘を曲げてる立ち絵→肘をだらんと伸ばした立ち絵という流れでお薬で蕩けている様を演出するなど、拘りを感じましたね。
○注射の跡
何回かある摂取時のCGではちゃんと蓄積されていきます、とここまでは普通。
唯一、2人の注射跡が見れるHCGに是非注目して頂きたい。
それまでのCG上ではヒロインの片腕にしか打ってないんですよ、でもそのCGだと両腕にその跡があるんですね。
勿論最後の方のCGなので、「ああ・・・こんなに・・・」みたいな感情が沸いてきますよ。
○変化
完全にハイライトを消すだけでなく、ちょっとだけ光が残っているなどシーンによって使い分け。
口元に陰毛とか一度しか使わない描写。


②CV
直近だと和葉さんは「永久恋愛みるくくりーむ」、こたつみやこさんは「フラテルニテ」でブッ飛んだ演技を披露して下さいましたが、今回も・・・凄かった。
苦しそう、でも確実に快楽を含んだ艶のある叫び声が素敵。
おくすり効果もあって息も絶え絶えなんだけど、それでも搾り出した声・・・全神経が快楽に直結している様にすら感じる、まさに迫真の演技。
それすら序盤~中盤~終盤~ENDでしっかり変化がつけられているんですよね。
クスリを摂取前、摂取後、中盤クスリを目の前にお預け→蕩けたおねだり、終盤中毒状態でお預けされ人間を辞める宣言のぶっ壊れ演技、全てを失った最後のシーン・・・どれも皆少しずつ変化がある。
嘔吐するまで咥えこむ(咥えこまされる)フェラ・イラマチオも素晴らしかった。
一本調子でずーっといかないので、繋がりはありつつも新鮮な気分は失われない。
正直、薬を打たれる前でも普通の抜きゲでは十分なエロさ(演技も含む)なんだけど、さらにもう一段階上にいけたのは間違いなくお二方の力。
もう此処までくると、色々吹っ切らないと到達出来ない境地なんだと思う。
豚の鳴き真似もフゴフゴ鼻を鳴らしていたり、本当にガチの演技でした。
勿論CGの視覚的効果もあるけど、ボイス全部聞いてたら本当にもらいゲロしそうになったんだよ!
この演技が堪能出来ただけでも2000円ちょいを支払う価値がある。
本当にお疲れ様でした、そして有難うございます。感謝しなければならない・・・。


③シナリオ
幸せすぎる日常、藍子ちゃんの優しさ世話焼き精神(今時の女の子の楽しみ方を教えてあげたい)から悲劇が始まる
イケメン好きな藍子、ガチムチ好きな真由美・・・2人に忍び寄るクズ2名。
勿論エロゲはファンタジーだし、リアル感を求めるのはちょっと違うけれど、この作品に限っては「現実にありそう」というのがポイント。
・酒に酔わせる
・初彼氏に浮かれて感覚麻痺
・後1回だけセックスさせて!
・薬で強烈な快楽を与えて身体を縛る
・薬欲しさにセックスを求めるまでに仕上げる
・お前だけがたより、特別なんだと意識させ精神を縛る
・虜になったらお金(身体を売らせる)を要求、但しヒロイン側から申し出る様に誘導する
・最後はポイ捨て
如何でしょうか、物凄くベタな流れだと思いませんか?
でもそれだけにもしかしたら現実でもコレに近いことはと思ってしまう、エロ要素を薄めればこんな注意喚起ドキュメンタリーとかあってもおかしくない。
彼氏の為に頑張らなくちゃ!のシーンのすぐ後に「ああ。どうでもいいですよあんなビッチ女」的な事をつぶやく男2名のクズっぷりよ。

本当に1度だけ2人が自分自身で「このままじゃやばいかも」と気がつき、やり直すチャンスが用意されています。
でもその事をクズ2名に打ち明けようとしたその夜、<ビッチな服をプレゼントされてその決意を鈍らせ、すぐ後に薬の摂取方法もワンランク上?にしてキメさせてその意思を打ち消し、快楽漬けセックス。>
これでこの2人は本当に後戻りが出来なくなったんだよ!!とユーザーに示している。
事実、「もうそんなの(言いたかったこと)なんてどうでもいいのお」→「別れるなんてやっぱり出来ない、何とかなるよね。多分きっと」という会話がなされる。
そして最後には僅かに残っていたゲーム開始当初と変わらない友情という名の二人の絆を盛大にぶち壊す。
薬を餌に2人に以下に人間以下の存在か告白させ、「薬あげるのは1人だけね♪」の言葉でおねだりを競わせる。
その場面自体は短めだけど、友人を罵倒しつつ男達に媚を売るその姿は必見だ。
純愛系だとオトメスイッチの人間卒業式辺りが限界だろうが、この作品は陵辱なので突き詰めていますね。
そしてこの後、決定的に2人を別つ出来事が起きキャットファイト。
管理人は薬を巡って~のシーンの前後だと思っていたんですが、見せ場はちゃんと別に用意していた模様。
本当にスタッフロールが流れる直前、ヒロインがもう会えないであろう友人や家族に思いを馳せるんですが、そこがまたイイですね。
最後のシーンの物悲しさというか切なさというかそういう感情を増幅させてくれます。


【気になった点】
①エロス
本当にヒロイン2名の人生が文字通り墜落していく様にのみ注力しているので、ヒロインのお母さんとの母娘丼とかそういう派生系のエロスを期待してはいけない。
というかそれをやると枠が絶望的に足りないし、此処まで特化は出来なかっただろう。
そうそう、ゲロ差分を消す手段は現状有りませんのでどうしても苦手なら覚悟してから挑んで下さい。
ピアス装着する描写があったらなーとは思いましたけど!
枠的には少なめなんだけど、やってる間はそんなの感じませんでしたね。

②システム
透過率変更不可なのは何時ものことだが、今回は物申したいことがもう1つ。
なんで非アクティブで音声再生不可にしたんだろう・・・。
一応オートは稼動するみたいですが、この仕様ピンポイントで初だよね多分。


【まとめ】
予想以上に良かった・・・殆ど徹夜でやってしまった。
サンプルボイス何度も何度も聴いていたから、該当箇所に来るたびに「おっ!此処できた!」と思ってましたw
ヒロインの価値がドンドン下がるエロゲといえば「膣内射精JK援助交際~いくらでもいいからあたしを買って!」が挙げられますが、フェラ100円の文字を見るとこう・・・何ともいえないですね。
タイトル通り、まさにヒロイン2名の人生が墜落していく様を描ききった意欲作。
好みに合いそうなら彼女達の人生の終着駅は是非見届けて欲しい。
おくすり、だめ、ぜったい!

総合評価:8点
【内訳】
基本点:4点
ストーリー:+1点
お気に入りHシーン:+1点
CV:+3点(そのガチすぎる演技に敬意を表して
システム:-1点

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.