体験版感想 > 憑夜ノ村【体験版】 感想

憑夜ノ村【体験版】 感想

プロローグとHシーン4個(栞3、萌香1)を収録。
【良かった点】
①エロス
尺は低価格(ちょっと高め)相応は最低限確保されていそう、卑語は少なめ。
タイトルに夜の文字がある通り、夜間のHシーンが多いんだろうけど画面が明るくていいね。
リアルに描写すると街頭無しで豆電球すら点けてないなら、幾ら月灯りが差し込むからといっても暗くなる。
でもそれじゃ抜きゲーとしては駄目なんだよね、「聖皇女クラウディア」や「淫淵の館」をプレイした方ならこの気持ち分かって頂けるはず。
逆に明るめにすることで幻想的な感じが出てていいな、と思いました。
原画家さんの力もあるのでしょうけど、塗りがいい影響をもたらしている好例ですね。

②ストーリー
栞視点がちょいちょい挟まれそうな感じ。(体験版では1回だけ)
上手く使えればいいアクセントになりそう、Hシーンでのヒロイン視点は流石になさそうだけど。


【気になった点】
①エロス
御馴染み、P音修正(そもそも余り言わなさそうではあるが)。
雰囲気的には陵辱ゲー展開ありそうだけど、収録Hシーン全部和姦だったしサンプルみてもそれっぽいのないし、多分一つもないんじゃないかなあ。
後はボリュームですね、げっちゅとか見てると、1/3~半分くらいのCGは既に公開済みな気がする。
そんなにCGが多いイメージないし。


【まとめ】
どの切り口でも過不足なく平均的なラインを護りそう、逆に言えば突き抜けた他との差別化出来る売りは弱いか。
11月ライバル沢山でドレも尖ってるからなあ、そこに割って入れるか否か。(管理人はもう予約済みなので買いますが


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.