エロゲー感想 > 虐襲4 感想

虐襲4 感想

メーカー:<ANIM
原画:bbsacon
シナリオ:酒井童人


【データ】
・ディスクレス可
・Hシーン122枠
(内訳:フレイ49、ミュリア9、トルク16、イヴェル14、複数13、その他21)
・CG112枚(差分等含まず)

【書きなぐり】
CG:○(とてもエロい塗り) 
CV:○(特に不満なし)
シチュ:◎(ジワジワ系も良いね)
テキスト:○(気になる箇所は無し)


【良かった点】
①エロエロス
主人公のフレイに対する執着が半端ではなく、またフレイも中々堕ちない為にとてもじっくりと陵辱していく。
またこの描写が秀逸でかなりリビドーを刺激された。ボリュームも申し分なしで流石のシリーズ最新作。
質量ともに豊富なので長期にわたりお世話になるシーンに当たる可能性は高い。


②ヒロインが魅力的
熟女ズも中々どうして可愛い展開。おかしい…フレイ目当てだったのに


③システム面
何といってもフローチャート。合っても分かり辛い部分もあるにはあるが嬉しい機能。


【気になった点】
①堕ちた後の回想がもう少し欲しい
フレイ陥落=目的達成なので、そこでラブ要素が勝る。堕ちる直前が一番陵辱ゲームしてるかもしれない。
これは贅沢のレベルなのでマイナスには成り得ません。


【まとめ】
最強設定のフレイが一番弱そうに聞こえるのも片倉ひなさんの特色かも。
しかし発売日に買わなかった自分を問い詰めたい心境です、「シナリオも読ませる抜きゲー」な良作をスルーしかけていたとは。
シリーズが初体験でも問題無いし、絵・シチュ等が好みに合うならば特攻する価値は十二分にある。
2011年度の抜きゲーではトップクラスの出来といっていい。


総合評価:8


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.