エロゲー感想 > すたーらいと★アイドル -COLORFUL TOP STAGE!- 感想

すたーらいと★アイドル -COLORFUL TOP STAGE!- 感想

メーカー:<FOUNDATION
原画:たにはらなつき/蜜桃まむ/千翔
シナリオ:JUN/大三元/ORU

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想35枠(希望7、愛奈7、純6、翠7、藍華7、ハーレム1)
・CG90枚(希望16、愛奈16、純16、翠16、藍華16、ハーレム5、ライブや練習時のCG5)※差分含まず

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満なし) 
CV:○(ゲーム終えた後だと、ああキャラに合ってたなーと思う)
シチュ:○(変態チックなの多め)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は萌え寄りのゲームとしては普通、抜きゲー扱いなら少々短め。
卑語はキャラによってほぼ固定されているパターン。
全キャラの共通点としては「オチンチン系の方が多く、オマンコ系は少な目」といった所でしょうか。
希望:オチンポ、オマンコ
愛奈:オチンチン、オマンコ
純:おちんちん、おまんこ(1回だけオチンポ、数回オチンチン)
翠:おちんちん
藍華:おまんこ、おちんぽ
頻度的にはそれなりに出てくるので好きな方はご安心?を。
ただ、翠だけはオマンコ系皆無で卑語の頻度も他4名と比較すると明らかに数段落ちることだけは付記しておく。
アへ顔は勿論無しで、CG差分は5~6枚が殆ど。
1つのHシーン枠でCGを2枚(ハーレムは5枚)使用する連戦タイプ。
細かい部分としては「初H後の主人公の呼び方の変化」ですね。
希望:中原→祐一
愛奈:中原君→ゆー君
純:ユウ君→ユウ
翠:中原くん→祐一くん
藍華:中原さん→祐一さん
祐一ならずとも、全国のゆう一族の皆様はちょっと脳内補完すれば結構楽しめるんじゃないかな。
日常でもそうなりますし、Hシーンでもそんなに多く無いですけど言ってくれますし。

アイドル衣装を着た状態(半裸含む)でのHは完備、脇コキや剃毛等ちょっと変態チックなプレイを入れてエロも頑張ろうとしている所は好感が持てますな。
管理人的には、お目当てのヒロインである藍華(CV:橘まおさん)の御奉仕フェラと野外緊縛放置プレイが良かったので満足していたり。
特にフェラシーンはかなりイイ感じでした、ヒロインがオナニーしながらフェラしているのってエロいよね!
某所で橘まおさんが「この娘は乱れます」って言っていた通り、一番変態チックに乱れていたと思う。

②システム
○初体験後のピロートーク(添い寝)CGが主人公が一切映らない主観タイプ
○Hシーンを再生する際、(HCGが表示される前の)主人公とヒロインのやりとりから始まる
○アイキャッチが種類豊富で飽きない

③CV
橘まおさんは勿論良かったです、物静かな役って少ないから新鮮だった。
驚いたのは愛奈は「こいなか」の岡崎エリナと同じ方なんだよね。意識して聞かないとちょっと判らない。
声優さんて凄いなあと思いました、いつも有難うございます。


【気になった点】
①エロス
ハプニングエロスもシーン枠1つ持って行くので、前戯やセックスのあるHシーン枠は各キャラ5。
萌え寄りの抜きゲーとしては頑張った方だが、抜きゲーとして見た場合は物足りないか。
連戦なのでCG2枚分を総合すれば普通なのだが、抜きも頑張る方向でいくのならCG1枚でも1シーンに準じるくらいの長さは欲しいかな、それが2枚分なら長くなって実用性も増すはずだ。

②シナリオ
体験版をプレイした方はご理解頂けるだろうが、最初のライブでライバルに完敗→葛藤とか苦悩とか解散の危機とか確執とかそういうのを一緒に乗り越えて行く。そういう所をメインにしている印象を受けます。
勿論、軌道に乗ってメンバー間でのイザコザがなくなり本当の意味でグループになった後は、重苦しい空気になることは余りないのですが・・・それまでゲームを進められるか否かが評価の最初の分岐点。
一番の弊害は「希望への好感度がゴリゴリ下がっていくこと」。
スポーツなら集団競技でも結局は個人の能力の集まりだから俺が俺が俺が!で良い結果を生み出す場合も有ります。
野球なら完封とか1人で全打点とか有り得ますよね。
でもアイドルグループだからね・・・1人だけ突出すると浮くよね。そして自分の周りが低レベルに見えるよね。
希望以外が発端で陰悪な空気になる場面って皆無なのよ。つまりはそういうこと。
そういった物語上の負の部分を殆ど1人で担当させられてちょっと可哀想だった。
とんとん拍子で進む訳ではないけど、段々と成長していく感は描写されているのでそういうのがお好きな方なら。

アイドルは夢を見せるのが仕事、エロゲは夢を叶えてくれる・見させてくれるもの。
ならば多少ご都合主義でも、もう少しマイルドにして欲しかったのは正直な所。
現実のアイドルグループもこんな場面あるんだろうなーと思うと没頭してプレイし辛い。
あくまで体感だけど、問題が起きた時等に流れる暗めのBGMのかかる頻度が凄かった。
正直記憶に残ってるのが高確率で使われる明るめor暗めの2曲(BGM№3、5)しかない。
多分ゲームをプレイされた方には同意しただけると思うんだ。

具体例を一つ上げよう、純以外は屋外でのHが有ります。(藍華は実家の敷地内だから万が一でも大丈夫そうだが)
シナリオ的には一番やらかす純とは無くて、他ヒロインとはある・・・バレるか否かは紙一重ですな。
アイドルはスキャンダル致命傷ですよ、相手がマネージャーならもう言い訳のしようがない。
そういうのに全く興味の無い管理人でも、バレたらファンがガクッと減る可能性大な行為である事は理解出来る。
いや露出プレイはエロかったよ、エロかったんだけど、それはそれこれはこれ。
そこをエロゲだからと流せるのなら本編中もっつと軽く流せた場面が沢山あったんじゃない?と思うのであります。
初恋に浮かれるのは判るが、挫折でガチ凹みしたりライバルに負けたくないプライドを覗かせる場面が多々ある割には脇が甘すぎるシーンが目立つ。
ライブ失敗する以上にアイドルを目指す・続けて行く上で致命傷になりうるんだから、もっと慎重にならないと。
ファンタジーでも藍華のHシーンみたいに、万が一バレても身内で済ませられる・そもそも周りに人が居ない事が確定しているといった情報を添えるだけで大分説得力が違ってくると思うんだ。
ただでさえ学校で通常の授業を受けている描写がなく、殆どアイドルの勉強しかしていないのだから・・・もう少し考えて行動しよう。

②細かい所
各ヒロインがセンターのCGは5人勢揃いのものが1枚ずつ備わっている。これは問題なし。
しかし練習やライブで使用される歌って踊っているCG、5枚(+ライバルユニットが1枚)だけ。
ヒロイン5人で5枚である、CG内で描かれている登場人物は全て2名。
そして組み合わせは以下の通り。
希望&翠
希望&藍華
愛奈&純
愛奈&翠
純&藍華
総合的なCG枚数は基準(80枚)を超えているので余り言いたくないんだけど、もう少し種類があっても良かったんじゃないかなあ。



【まとめ】
萌え寄りならご都合主義と言われてももっと軽いノリでいくべきだし、抜きゲーならもう少し頑張って欲しい。
もし抜きゲー路線で突き進んでいたら、結構イイ感じになった様な気はする。
何より、体験版はもう少し先まで収録するか思い切ってダイジェストで後半の仲良し場面を少しでも見せるべきだった。
体験版の記事でも書いたけど、あの内容で「よし!買うぞ!」ってなる人は少数派だと思う。
敗北から始まるというのは斬新だったけど、リアル感を求めすぎたのかもね。
お遊びミニゲーム的な感じで練習(チビキャラが動く)していって、一定の数値毎にイベント発生~みたいな感じの方が良かったかもしれない。
作品と直接は関係ないけど、たまには車にひかれる以外で怪我してくれないかなー。
真面目と囁かれる俺が~シリーズ、恋愛リベンジ、お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!、そしてこの作品。
最近続いていて、ちょっとトラウマになりかけてるぞ!w

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.