体験版感想 > 乙女が奏でる恋のアリア【体験版】 感想

乙女が奏でる恋のアリア【体験版】 感想

共通部分(一部かも)と、ことり・美琴ルートの序盤を収録。

Hシーンはゼロです、後日Hシーン体験版出るのかはわかりませんが。

【良かった点】
①ヒロイン
特に合わなさそうなヒロインも居なかったですし、美琴・ことり・楓・奏がイイ感じ。


②CV
知らない方、殆ど遭遇しない方も多くて新鮮ですね。
管理人の大好きな橘まおさん以外は本当に年5本も出演作買って無いと思う・・・鈴谷まやさんも最近遭遇率高くなっただけだし、お名前と声を初めて聞く方も多い。
主人公のボイスが違和感なかったのが一番大きいかな、オフにせずに楽しめそう。


【気になった点】
①ボリューム
サブを含めるとヒロイン多いよねー。
勿論攻略可能なのはパッケージに居る5人だけ(特典パッチで+2)。
だから1人頭どれくらいのシナリオ・Hシーンを確保出来ているのかな。とは思う。

②完成度
桂が楓の胸を揉む→CG有り
主人公の着替え、初女装時→CG無し
皆と洋服屋でお買い物、試着→CG無し
綾香に採寸してもらう→CG無し
何が問題なのかって、主人公の立ち絵は表示されないから顔がパッと浮かんでこないこと。
出てきたのって、女装お披露目で鏡に映った時、美琴と並んで料理してるCGと、入浴時のCG2枚で全部だからねー。
改めて考えてみると4枚もあれば十分かもしれないけど、顔が浮かんで来ないのは事実。
他のキャラは立ち絵がパッと浮かんでくるからね、普通のADVならどうでもいい要素だけど女装主人公モノなので。
一事が万事、どうして此処にCGが無いんだ!ってHシーン的な意味でも有りそう。

③ストーリー
女装はいつか必ずバレないと物語が進んでいかないのは確かなのですが、バレ方が。
美琴の場合は主人公自身の失点半分、仕方無い半分なので良いとしても、ことりの場合がちょっと。
あのバレ方だと、経緯を後で知ることになるであろう綾香は絶対自分を責めちゃうと思うんだ・・・。


【まとめ】
細かい部分に目を瞑れば、平和に進んでいきそうな萌えゲーって感じでしょうか。
黙ムコの悲劇の再来にはならなさそう・・・か・・・?(トラウマ)
しかしファッション的な知識が皆無だから、スキニーとかマニッシュとかサッパリでしたw
橘まおさんが出演していて、特に苦手要素無しなら購入以外の選択肢は有りませんので購入確定。
ただ・・・何時プレイ出来るか・・・萌え系は最後に廻すプレイスタイルだと12月に食い込むのは確実な情勢で辛い。

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.