体験版感想 > まぞまい【体験版】 感想

まぞまい【体験版】 感想

序盤部分及びHシーン6個(鏡2、美愛2、ひなた2)を収録。
【良かった点】
①エロス
尺は過去作と比較して遜色なし、卑語はチンチンとマンコという結構珍しい組み合わせ。
シチュエーションが良さそうですね、こういう変態チックなのを前面に出したゲーム待ってました。
美愛がパイズリしたと聞けば鏡とひなたも同じ様なことしたがるし、鏡がフェラしたと聞けば美愛は「初めて全部欲しかったのに」と言いだす。
仲良しだけど、ライバルって感じなのもまた良いもんです、お互いに張り合ってどんどんエスカレートしていく予感。
体験版範囲内でもソフトSM、お尻ぺんぺん、射精→ごっくん→飲尿と中々。
Hシーン(日常でもなるが)での目にハートマークも賛否分かれるだろうけど、管理人は好きだなあ。

②CV
このゲームの大きな魅力。
アトリエかぐやではこのブランドだけ、キャスティングがちょっと異なっているんですね。
良い意味での新鮮さもあり、エロ演技も安心という素晴らしさ。

③オマケ
前作「常夏姉妹サンド」では、「たまはじ!」の登場人物達とクラスメイトという繋がりがありました。
体験版中、主人公はエロいことに耐えられる様に栄養ドリンクをプレゼントされるんですが、その開発者が「山奥で茸の研究している変な奴・・・このフレーズどこかで聴いた事がありますね。
そう「たまはじ!」の主人公達の父親。
プレゼントしてくれたおっちゃん曰く「精力剤にまつわる爆笑話があるんだが」
「たまはじ!」の顛末のことですね、間違いないw
別に知らなくても全く問題ないけれど、知ってるとちょっと笑える小ネタは楽しい。
次回作でも繋がりあるのかな。どうなんだろ。


【気になった点】
①エロス
もうお分かりですね、かぐや消しという名のピー音修正です。
色んな意味で堅いメーカーなので、撤廃はないでしょうが・・・このCV陣で無修正なら最高だったのに。惜しい。
後は地味にシナリオライターが過去作と比較して一番多いのも気がかりですね。
ヒロインは3人と一番少ないのに・・・どうやって振り分けてるんだろう。
あらゆる意味での「安定感」がこのブランドの魅力だと思うのだけど、エンディングやプレイ内容が過去作のヒロイン達と見比べると大体予想出来ちゃうのが気になる人は居るかもね。


【まとめ】
総合的に見て10月で一番期待出来る抜きゲーかもしれない。
ハード寄りのSMは本命ひなた、対抗美愛だろうけど、鏡にも1~2個あれば良いなあ。
ただ、鏡からは「たまはじ!」の南海と同じ雰囲気を感じるので同様な進行かもしれない。

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.