エロゲー感想 > イセカイ・ラヴァーズ! ~巨乳の勇者達はちょろいん~ 感想

イセカイ・ラヴァーズ! ~巨乳の勇者達はちょろいん~ 感想

メーカー:<APRICOT
原画:TOMA
シナリオ:髪ノ毛座/石弓達也

【データ】(ネット認証なし、修正パッチ有り)※適用時既存セーブデータ使用不可、未適用でもコンプリートは可能、本編中の不具合は無し。
・ディスクレス可
・回想26枠(リーナ5、カチュア9、アイーダ7、魔王1、リーナ&魔王3、カチュア&魔王1)
・CG58枚(リーナ12、カチュア17、アイーダ18、魔王1、リーナ&魔王5、カチュア&魔王1、温泉や戦闘等4)※差分含まず

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(アプリコットの塗り好きです) 
CV:○(抜きゲで御馴染みですし、安定感○)
シチュ:○(衣装や鎧着用と全裸のバランス)
テキスト:○(特に不満なし)

【良かった点】
①エロス
尺はミドルプライス相応、卑語はP修正有りでキャラ間に固定とレベル差有り(後述します)
アへ顔も卑語同様、一応全ヒロインに完備。
CG差分は2~7枚前後、特殊なケースで10枚オーバー。
・1つのHシーンにCG複数枚使用率高め
・絶妙な表情の微アへ・蕩け顔
・舌出し描写
・アナルモザイク無し
・フェラ系シーンの数は少ないが、普段大きめなモザイクでも咥える時にはちゃんと唇を感じられる
・リーナに一つひょっとこフェラ
などなど、エロ関連は結構良好でこの辺りは流石TOMAさんって感じがします。
管理人的に一番なのは「ヒロインにオネダリさせてくれた」こと。
無理矢理言わせるのも好物ですが、快楽が欲しくて懇願する姿に大興奮するのです。
欲を言えば2度3度と言わせて放置プレイして焦らし責め・・・いや其処までは求めませんがw

胸を露出度高くするのが一般常識な世界・・・素晴らしい!
作品のタイトルは「イセカイ・ラヴァーズ!」だが、管理人的には「おっぱいラヴァーズ!」である。
皆爆乳、そして柔らかそうとくればもう揉みしだきたいし、顔を埋めさせて欲しい。
揉んだり、胸を触るCGも有りましたし、パイズリはメイン3名に完備と中々。

②ヒロイン
攻守両面でメインヒロインなリーナ
自由で実は独占欲強くてSなカチュア
ツンと見せかけてデレデレなアイーダ
3者3様、能力的にも凸凹ですがいいパーティーですね。
管理人的にはストーリーの王道さ、ついつい虐めたくなるリーナが一番好きです。
リーナの「Hな事を考える・した主人公に対する冷めた目線とツッコミ」
カチュアの「主人公の射精を封じた状態での快楽責め時のノリノリ具合とイイ笑顔」
アイーダの「快楽と想いが交じり合って初めて卑語を言う瞬間」
はイチオシの場面ですね。
一番の萌えポイントはやっぱり「リーナの魔王の城に攻撃をしかける場面」です。
(顔だけカブトを被らず、鎧を着込んでるリーナが鎧に着られている感じもそそるけど)
リーナ「荷台に何個も鎧を積んできたんです、気に入ったものは集めないと落ち着かなくて///」
※近代兵器の召喚には捧げ物が必要、近代兵器が無いとあのモンスターは倒せない
主人公「他に捧げるに値するモノは無い、後はわかるな?」リーナ「えっ」
魔物を倒した代償として、運んできた鎧コレクションが全て消失
リーナ「ああ・・・私の鎧が・・・、でもこれも民を助けるため・・・」哀れすぎて抱きしめたくなったw


【気になった点】
①エロス
CG枚数的なボリュームはもう少し望みたい。
もう言いたい事はお分かりですね、「卑語P音修正」です。
まずは以下をご覧頂きたい。※管理人の主観によるまとめです

<リーナ>
卑語の種類:オマンコ、オチンポ、他修飾語付マンコorオチンポ等
卑語有Hの数:中~多
Hシーン中の主人公の呼称:イサム様
アへ度:低
アへ顔になる回数:少、単独Hでは1(人によってはゼロ
<カチュア>
卑語の種類:おまんこ、おちんちん、赤ちゃんのお部屋等
卑語有Hの数:多め
Hシーン中の主人公の呼称:イサム
アへ度:高
アへ顔になる回数:多、単独で7、魔王とセットで1、人によってはそこから0~4個増
<アイーダ>
卑語の種類:オチンチン、おマンコ、イサムの等
卑語有Hの数:極めて少ない
Hシーン中の主人公の呼称:イサム
アへ度:中
アへ顔になる回数:中、単独で4、人によってはそこから0~4個増。
<魔王>
卑語の種類:チンポ、マンコのみ(のはず)
卑語有Hの数:登場する全シーン
Hシーン中の主人公の呼称:イサム
アへ度:中
アへ顔になる回数:単独で1、複数プレイで3、登場自体が少ないが比率は高い。

体験版から判り易かったので予想はしていたが、やはり固定されていましたね。
また、Hシーン中にイサムorイサム様とそれなり以上の回数言うので気になるならご注意を。
勿論エロは卑語やアへ顔だけでは到底語れないし、語るつもりもない。
だが、好きな人にとっては重要な要素であることはご理解をば。
卑語面で強いリーナと魔王は他2名と比較してアへ度低め、卑語面で弱めのカチュアとアイーダはアへ度が2人より高め。
卑語固定ってだけなら他メーカーや管理人のお気に入り作品にも該当するものはそれなりにある。
だけど、その回数やアへ顔レベルにまで差を設けて欲しくなかったなあ。というのが正直な所。
あ、後殆どは目無しverで面積狭いですが主人公の顔はチラホラと映りますし、男のケツも(性器周辺だけ微妙に薄くしてある)カチュアに一つありましたね。

○魔王様の1フレーズ
それは毎回ではないにしろ「カカッ」と文頭に置いてから喋ること。
時々Hシーン中でもシーンの最初の方とかで仰せになるので困る。
なんだろう「カカッ」って、「ふっ」とか「うふふ」くらいなら違和感無かったのだろうが、「カカッ」はないよなあ。
具体例としては「カカッ、イサム?そんな所で何をボーッとしておる、早く抱かぬか」こんな感じ。

②シナリオ
○王様関連(リーナルート)
王様「どこにでも居そうな平凡な男に見えるが」
王様「イサムとやら、来て早々申し訳ないが魔王討伐に向かって欲しい。褒美として城と領土をやろう」
リーナ「どうか私も連れて行って下さい」
カチュア「面白そうね、アタシも行くわ」
アイーダ「二人が行くなら私も行く」
王様「な、なに!?そなた達も行くのか!?」
仮にも勇者様にその言い草で「わかりました」って行くと思っているのか・・・。
そして国がそのうち滅ぼされてしまう程の脅威を相手に主人公一人で行かせる気だった事に驚愕した。
ぽっと出の男を信用出来ないし、死んでも痛くも痒くも無いのは判るが、討伐にキレた魔王が総攻撃する可能性もあるわけで。
中途半端な対応は命取り、遅かれ早かれ持てる全戦力ブチ当てないといけなかっただろうに。
~なんやかやで平和になった後~
民衆「キャー勇者様ー♪」
王様「・・・余はこんなに歓声を受けたことが無いというのに」
王様「褒美だったな、王都から離れた城と領土をやろう」
更には厄介者扱いである。そして隠し切れない小物臭。
~ちょっと問題が起きた~
王様の使者「最近魔物がまた街を襲い始めた、貴様の責任だ」
王様の使者「本来なら死刑だがチャンスをやろう」
王様の使者「王都は一切手を貸さないから単身魔王の城に行き何とかしてこい」
お、おう。
~解決した~
王様「大臣にしてやろう」(直接言った描写は無かったが
・・・。
実は他ルートだと立ち絵すら出てこないし、アイーダルートに限れば王様のおの字も出てこない。
何より感情移入が出来なくて「この国救ってやるぜ!、そして3人と仲良く」みたいにテンション上げられなかった。

○共通がとても短く、個別が長い。
いや、それだけならむしろ+かもしれない。
だけど、一緒に冒険した仲間が個別に入ると一切出てこないのは予想していなかった。
リーナは3人が再び集結しラスボスに立ち向かうという王道ストーリー。
最初にリーナを攻略したので此処まではよかった、だが段々疑問符が浮かんでくることとなる。
カチュアは間違いなく応援依頼出来ただろうし、アイーダは確かに微妙だがご都合主義で駆けつけてくれても・・・。
というか、管理人はラスボスを倒す為の冒険の途中で色々イチャコラして、絆を深めてって感じを予想していた。
それで城に戻って報告した後、領地内でひたすらイチャラブ生活みたいな。
凸凹だけどお互いがお互いを生かす良い3人だっただけに、もう少し3人の繋がりとか見てみたかったなあ。
このタイプの一番の問題は複数プレイが皆無になること、実際にハーレムはおろかリーナとカチュアの魔王の組み合わせ以外の複数プレイは存在しない。
最終的に一番のお気に入りがリーナだっただけに、魔王との3Pで他2名より単独Hが少なくなっているのが残念。

③システム
○場面が変わるとバックログが全消滅
これが地味に痛い。致命傷になり得るのは、ロード時も同様であること。
お気に入りセーブデータを作る人にとってはかなりキツイ、何しろセーブした部分より前の台詞は聞けないのだから。
そして、ロード時に2回クリック(サムネイル選択→再度クリックかロードボタンをクリック)必要なのも地味に面倒。

○CG鑑賞
差分送りに一々次へor戻るボタンをクリックしなければならない。
好きな№に飛ばせてくれとまでは言わないが、せめてホイールでさせて下さい。


【まとめ】
このゲームを購入する多くの方が抱いた思い「何でチェリーの方で出さないの?」。
製品版をプレイし終えてもその思いは変わらない、フルプライスでなくともP音修正さえなければ・・・っ!
後半だけ見ればダメダメゲーに見えてしまうかもしれないが、そんなことはない。エロかった。
何よりリーナが本当に好きになった、可愛い・・・護衛して欲しい。いや護ってあげたいw
だが手放しでベタ褒め出来ないのも事実、思った事は素直に全部書くスタイルなので。
気になる点のホンの何個かが無くなるだけでも評価は上がるだけに惜しい、もっと上にいけたはずの作品。


総合評価:6点
【内訳】
基本点:4点
卑語P音修正:-1点
システム:-0.5点
シナリオ:-0.5点(魔王様の相手は分担して欲しかったし、メイン3人の絡みも欲しい
エロへの拘り:+1点
お気に入りHシーン:+1点
ヒロイン(リーナ):+1点
声優補正:+1点
347:

「カカッ」はアレですね
某物語シリーズの吸血鬼様の影響ではないでしょうか

2014.09.28 20:38 うふん #- URL[EDIT]
348:>>うふんさん

はじめまして、コメント有難うございます。
ライトノベルか何かでしょうか、確かそんなような名前の作品を聞いた事があるような。
そういう有名?なフレーズなんですね、なるほどー。
もうそれが気になって仕方がなくて魔王様はボイスオフにしました。無念。

2014.09.29 10:15 清流@管理人 #YOSlp5ks URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.