スポンサー広告 > ガチンコ!ビッチクラブ 感想
エロゲー感想 > ガチンコ!ビッチクラブ 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチンコ!ビッチクラブ 感想

メーカー:<わるきゅ~れ
原画:すめらぎ琥珀
シナリオ:闇鍋

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想30枠(美晴7、凛花7、つぼみ6、優里愛5、美晴&凛花1、美晴&つぼみ1、凛花&つぼみ1、ハーレム2)
・CG24枚(美晴5、凛花5、つぼみ5、優里愛4、美晴&凛花1、美晴&つぼみ1、凛花&つぼみ1、ハーレム2)※差分含まず

備考:PK版特典について
作品内のスペシャル→未公開データ、もしくは直接ディスクの中身を見るのどちらかで閲覧可能。
どちらにしても要ディスク。
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(肌色に拘りを感じる) 
CV:○(キャラに合っている感じで良かった)
シチュ:○(ビッチ!ビッチ!ビッチ!)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は過去のわるきゅ~れ作品に同じく、価格相応~ちょい長め、卑語はビッチらしくチンポの嵐。
アへ顔は皆無、CG差分は大体6~9枚、射精箇所差分がある場合は2桁越え。
勿論アナルモザイクはなし、エンディングでのテキストにハートマーク解禁も中々。

テーマ通り主導権はほぼヒロイン側に有るので、ビッチに搾り取られたい人にはたまらないだろう。
何時でも何処でもムラムラしたら即ヤりたい!動物的本能を解放せよ。
何も考えなくていい、彼女達に求められるがままセックスライフを楽しめばそれで万事解決なのだ。
美晴のナース服H、END、つぼみの体操服H、END、美晴とつぼみの3Pが特にお気に入り。

②ヒロイン
彼女達はビッチではあるが、ゲーム本編で他の男がセックスに参加するのは先生やつぼみの一部など少なめ。
美晴のENDとかは微妙な気もするが、それを気にする方はそもそもこのゲームに手を出さないはず。
「よかった、太一が喜んでくれて、あたしだけが気持ちよくなったら意味ないもんねー!」
「太一君とならセックスしても良いかなって」
・・・あれ、台詞だけ見ると健気で清純派っぽくて可愛くね?w
一番フツーな娘が一番ビッチに変貌していくのも予想の上をいってて面白かったです。

③システム
コンフィグ的には最近の過去作と同様だが、今回の目玉は「いつでも肌色変更システム」。
本編中だろうが、Hシーンの最中(勿論回想モードでも)だろうが、好きな時に・好きなヒロインを・好きな肌色に設定出来る。
いちいちコンフィグから設定するのでは無く、即反映されるのでストレスフリー。
ギャル系が苦手な人でも、逆に全部褐色にして!って人にも優しさ溢れる仕様になっている。


【気になった点】
①エロス
搾り取りにくるとはいえ、本当に有無を言わせない所謂Mな方向けなのは優里愛とつぼみの一部くらいだったり。
女性主導ではあるんだけど、御奉仕だったり一緒に高めあう的な空気感が有る。
なので、ドMな方が期待して突撃するとちょっと疑問に感じてしまうかもしれない。
後は、主人公の名前(太一とか太一クンとか)がそこそこの数Hシーン中に出て来るので苦手なら注意かな。

さて重要なのは「アへ顔が皆無」であること。
これは利点でも有るのだろうが、わるきゅ~れの十八番であるアへ顔乱舞を求める人にはちょっと残念かもしれない。
この原画家さんで最後にアへ顔を見たのはリリスの「輪姦倶楽部」まで遡るかなあ。
薄々そうかもとは思ってたけど、わるきゅ~れ作品ですら無しならNG項目なのかもね。


【まとめ】
此処最近の作品の中ではダントツで敷居が高くなく実用的なHが多い。わるきゅ~れ初心者向け。
シチュがブッ飛びすぎて・・・、アへ顔がなあ・・・、といった方はご安心を、猛者じゃなくとも抜きゲーとして十二分お楽しみ頂けます。
物凄く良かったし、そういう意味では過去作と比較してもトップクラスなのだが、上記の2つが無いと心のどこかで物足りなく思ってしまう辺りもう調教済みなのかもしれないw
そういえば今回はオマケ的ギャラリー珍しく無かったね。


総合評価:8点
【内訳】
基本点:4点
逆に新鮮なわるきゅ~れ作品:+1点
エロへの拘り:+1点
お気に入りHシーン:+1点
システム:+1点

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。