エロゲー感想 > 触手の館 ~快楽に捕らわれる女子校生~ 感想

触手の館 ~快楽に捕らわれる女子校生~ 感想

メーカー:<Devil-seal
原画:ナカジョー
シナリオ:天城悠理

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想20枠(翔子6、かなみ5、聖6、翔子&かなみ1、翔子&かなみ&聖2)
・CG20枚(翔子6、かなみ5、聖6、翔子&かなみ1、翔子&かなみ&聖2)※差分含まず




【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満なし) 
CV:○(抜きゲー御馴染み)
シチュ:○(日和らないのは良かった)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応、卑語はおチンポ、おまんこ等だが回数的には少なめか。
アへ顔は7シーンほど、CG差分は大体1~4枚と何時も通り。
自分を虐めたヒロインに対する復讐劇としてはまあまあ、やはり報いはキッチリ受けないとねw
行う行為や結末、打たれ強さも3人それぞれ違っていて面白い。
誰が一番悲惨なのかはその目で確かめて下さい。


【気になった点】
①エロス
アへ顔になるとき、結構な確率で目の下にクマっぽい線というか影が入るんだけど、病人に見える。
もしそれが無かったとして、おっ!と思えるアへ顔じゃないんだよね。
多分原画家さんは、アへ顔に対して(拘りとまではいかなくても)好き!レベルには達してないんじゃないかなあ。
後は、触手と主人公が合体するんだけど、一部Hシーンだと触手の集合体が制服着てる感じなんだよね。
だから触手ゲーが好きでも、ちょっと引く人が居るかもしれない。


【まとめ】
概ねいつものデビルシールで纏められちゃうかなあ残念だけど。
ついつい手を出してしまうんだけど、そろそろ本当に切ろうと思う。

総合評価:3点
【内訳】
基本点:4点
卑語少な目:-1点

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.