エロゲー感想 > ブレイズハート 感想

ブレイズハート 感想


メーカー:<KAI
原画:〆鯖コハダ
メインシナリオ:assault
サブシナリオ:和泉万夜/速水漣/〆鯖コハダ


【データ】
・ディスクレス可
・回想43枠(桜花8、雪菜8、雷花7、桐枝7、鬼姫4、その他及び複数9)
+メイン4名の変身シーン。
・CG90枚(差分含まず)

【書きなぐり】
CG:◎(可愛い絵柄でこのハードさ) 
CV:◎(演技に定評のある方々)
シチュ:◎(快楽堕ちたまらんです)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロエロス
通常のHシーンでは、おっぱい沢山弄ってくれて超俺得。
さて話題のラプラスビジョン、質量ともに前作を上回っていると感じた。
悲鳴絶叫より嬌声が聞きたい派としては「声優さんて凄い…喉大丈夫かこれ」と思ってしまいエロどころじゃなかった。
が、そんな人間にも優しくノーマルorハードの選択で選ばなかった方は回想に登録されない安心仕様。


②日常イベント
ニヤニヤ出来る描写が増量されていて嬉しい。
平和な普段の生活あってこその非日常シチュエーションが映えるというものです。

【気になった点】
①後半の怒涛のHシーンまで長いおあずけ
結構お話が長いので一日2-3時間しかゲーム出来ない人はたどり着けずに一日が終わる可能性w


②桜花のボイスのみ小さい(体験版と同じ感じ。)
個別の音量調節は無いことが更にネック。ピンク目当ての人は相当気になるはず。
普通の箇所もあるから単に調子(相性)悪かったのか製作サイドの問題か。

【まとめ】
悪堕ちだけは前作の方が良かったけれど、総合的にみれば次回作への期待が高まる良作でした。
後は回想の尺をもう少し長目に&単純に数を増量してくれれば言うことなし。
しかし、文化祭にてメイド姿でのプレイが無かった理由や如何に。


総合評価:8


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.