スポンサー広告 > 父娘愛~いけない子作り2~ 感想
エロゲー感想 > 父娘愛~いけない子作り2~ 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父娘愛~いけない子作り2~ 感想

メーカー:<エロイット
原画:こもだ
シナリオ:青野景人

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想16枠(愛海15、愛海&夏海1)
・CG25枚(愛海23、愛海&夏海1、非HのEND1)※差分含まず

備考:内訳について
夏海に見つかるシーンや、夏海に隠れて~なCGは愛海としてカウントしました。
純粋に夏海がHシーンに参加するのは愛海と一緒の1つだけです。


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(好みの塗り) 
CV:○(1人二役だけど演じ分けが出来ていたかな)
シチュ:○(ひたすらラブラブH)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は概ね価格相応、卑語はおちんちん等大人しめだが、数はそれなりに言ってくれる印象。
アへ顔は勿論ゼロ、CG差分は6~8枚くらいかな。
特筆すべきはやはり「愛娘とのイチャラブ孕ませH」であろう。
「パパに可愛がって欲しいから体綺麗にしてきたよ!」「パパに喜んで欲しいの!(フェラチオ」「パパにしてあげようって勉強したんだよ(パイズリ」etc
見ている此方が恥ずかしくなる程、一心不乱にパパを求めて愛するその姿はグッときますな。
・毎回ではないがH後のピロートーク
・しっかり中出し(とごっくん)
・局部ズーム時は顔カットイン
・フェラ時は顔カットインで舐め舐め
等など、上から目線で至極失礼な話だが過去作品からの成長が垣間見えた。
以前はセールスポイントすらかなり誇張していたからね。
今回はどうだったかといえば
ポイント1:子作り特化型インモラルAVGの正統進化→確かに
ポイント2:妻に隠れて娘と子作り!さらに過激になったプレイ内容→まあ確かに
ポイント3:孕みチェックでヒロインの妊娠具合を確認しよう→全てじゃないが確かに
ポイント4:妊娠エピローグも勿論健在!→確かに
と此方も概ねその通りと言える。
中でも妊娠エピローグは枠を4つ(うち1つは本格種付けエピソード)割いていてそのシチュエーションがどれも中々秀逸。
一番はウエディングドレス姿でのボテ腹Hね、夏海が「形だけでも結婚式的なものをしてあげて。」って言うのがキッカケなんだけど、なるほどなあ。と。
最初から最後までシリアス一切なし(夏海にバレる所だけソレっぽいけど普通に許してくれる)、幸せそうでしたね。

②ヒロイン
パパ大好き!他はどうでもいい!じゃなくて、ちゃんと周りの人物に対して思いやりの持てる良い娘。
愛しのパパが(本来の保安点検業務担当の人の代わりとしてきた)学園にきたのに、まず会社の人の心配をする台詞が出るあたりからもそれは伺えるし、母や弟に対しては言わずもがな。
こんな愛娘がいたらお父さん頑張れるだろうな。

③システム
初回でもオープニングムービーやスタッフロールを右クリックで飛ばせるのは好印象。


【気になった点】
①エロス
CGは良好だが、卑語関連やテキストの濃厚さ等は普通レベルなので、ヒロインに対して可愛い!エロいことしたい!孕ませたい!という感情が沸かないと抜きに至るにはハードルが高いか。

②システム
いい加減そろそろ、年月日と時間だけで記録するセーブ方式やめませんか。
攻略自体はQセーブで事足りますが、お気に入り場面集を作りたい人には修行レベル。


【まとめ】
近親相姦というある種重そうなテーマだが、展開は本当にそういう要素一切無し。
最大の障害であろう夏海がちゃんと受け入れてくれる安心感。
そういうシナリオを売りにしないのなら、それでイイと思います。
フィクションなんだから。二次元なんだから。気持ちよく抜きたいものですね。
過去作と比較しても造りこみや納得具合には間違いなく一番だ。

総合評価:7点
【内訳】
基本点:4点
Hシーンへの拘り:+1点
ヒロイン達:+1点
お気に入りHシーン:+1点

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。