エロゲー感想 > JK巫女姫 異種間受胎 感想

JK巫女姫 異種間受胎 感想

メーカー:<ZION
原画:ズルム健/草郎
シナリオ:ハインライン座尾

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想31枠(美月16、美月&梨々花6、モブ少女4、その他非H5)※梨々花単独のHシーンは有りません
・CG48枚(美月29、美月&梨々花7、モブ少女5、その他非H7)※差分含まず


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(いつもの) 
CV:○(特に不満なし)
シチュ:○(シチュの多さと濃さを両立してくれれば)
テキスト:△(そこはかとなく微妙)


【良かった点】
①エロス
尺は少し短い~価格相応、卑語は触手チンポとかオマンコとか。
アへ顔は高確率で出て来る、CG差分はバラつきが大きいが大体5~8枚の間に収まる。
特筆すべき点は赤・青鬼や犬の妖魔等、触手に限らない豊富なシチュエーションになるかな。
ボテ腹状態になるHシーンも多いし、ならなくても今後そうなるであろう暗示はテキスト上で示されている。
ハッピーエンド以外は(ピーとかそういう直接的なものは殆どない)悲惨な結末なので美月まで続く巫女一族?の血というか背負う業は凄いなーと思いました。
印象的なのは【贄】、【最果て】【流されて】辺りかな、後はサンプルCGにも有る木に取り込まれるやつ。
淫堕の姫騎士ジャンヌ でも確かあったよね、後戻り不可能感が好き。


【気になった点】
①エロス
尺に関しては「ちょっと物足りない」何時ものZION。
やはり選択肢ミス→即BAD方式はフルプライス限定で通じる手法なのかなーと思う。
勿論、上記で書いたように豊富なシチュエーションを用意出来るというメリットも有るのだが、初めての敵に犯される→堕ちるが1シーンで表現されてたりするとちょっと厳しい。
地味に(1部シーンを除いて)卑語が少ないのも痛かったりするが、この手法の弊害なので其処だけが問題なんじゃない。


【まとめ】
過去作品を全て購入している訳ではないが、これらと比較しても今作のエロさはトップクラスだろう。
最後の締めをハッピーエンドにすれば物語的にも悪くないし。
無理してミドルにしなくていいから、低価格でもう少し中身を濃くして欲しいなとは何時も思う。


総合評価:4.5点
【内訳】
基本点:4点
卑語少な目:-0.5点
印象に残ったHシーン:+1点

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.