スポンサー広告 > PURE×LOVER -姉と幼なじみとH(ハーレム)なカンケイ- 感想
エロゲー感想 > PURE×LOVER -姉と幼なじみとH(ハーレム)なカンケイ- 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PURE×LOVER -姉と幼なじみとH(ハーレム)なカンケイ- 感想

※修正パッチver.1.1適用済み、コンプリートしていない状態での感想です。

メーカー:<Xiguratt Works
原画:火炎味噌
シナリオ:いおにす/他

【データ】(ネット認証なし、修正パッチ有り)※あてないとクリア不可能。
・ディスクレス可
・回想99枠(蓮美30、静乃30、彩華11、蓮美&彩華8、琴子13、静乃&琴子7、その他8)
・CG80枚(蓮美25、静乃27、彩華7、蓮美&彩華6、琴子7、静乃&琴子6、その他2)※差分含まず

備考:回想の分類について
両方該当するんですが、特にCGは複数プレイやハーレム関連が何でこのヒロインの所に?って箇所が沢山あります。
(回想だとその他枠、でもCGだとメインヒロイン枠など)
なので、メイン2名は3つくらい-してその他に放り込んだのが正確に近い内訳なのかなーと。

以下、過去最長レベルの長さなので興味の有る方だけどうぞ。
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(若干の崩れはあるが気にはならない) 
CV:◎(一定以上の演技力+新鮮味)
シチュ:○(メイン2名にまともな緊縛シチュさえあればなー)
テキスト:○(短いこと以外は、特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺はバラつきがあるが、短いものが殆ど。卑語は恋愛レベル3・4になると頻度も種類も見れるレベル。
アへ顔はゼロ、CG差分は各20枚くらいだと思いますが保証出来ません。

特筆すべきは「反応の変化」
今の恋愛レベル(と快感度の数値)によって反応がテキスト数行~1シーン丸々変わる。
恋愛レベルによって実行できる調教が増えていくスタイルをとっているので、ワクワク感は楽しめるだろう。
例:アナル愛撫
恋愛レベルが低いうちからやっても、拒否されるか触っても即ダメ!で終了
例:クンニリングス
快感度が低い状態で行うと、濡れてからして・・・と言われたりして終了
ある意味リアルというか何というかw
勿論後半になると卑語も台詞の卑猥さも格段に上昇するので、そこは安心して欲しい。
その究極系ともいえるのが彩華で、「彼女は最初の方こそドSなのだが最後はドMになる
出演声優さんもヒロイン・その時の状態(ヒロインのエロに対する積極度)に合った演技をして下さっているので、違和感を覚える事なくスッと入りこめるだろう。
この人のエロイ台詞が聞きたい!っていうのが購入動機ならそれだけは結構楽しめると思います。
途中まで拒否されていた様なプレイを、自らオネダリさせるまでに調教した快感・達成感は変え難いものがある。

②システム
・第○週という表示もなく、クリア直前で3週くらいすっとばしても何も問題がない。
=恐らく制限時間が存在しない=コマンドを吟味する必要性が余り無い。
・キャラ選択時に「何もしない」という選択肢が存在する。
クリア直前でキャラ選択をミスし、望まないエンディングへ・・・そんな経験がある方も多いだろう。
ヒロイン複数名をクリア直前状態でキープしていたりすると良くなりますねw
このゲームでは「何もしない」でスルーする事が出来るのでその心配はいりません。
褒められるシステム関連はこの2つのみ、後は擁護出来ない。

③その他
調教SLG(本格派では無いが)という死滅しつつあるジャンルに挑んできたのは評価せねばなるまい。
世に送り出しただけでも一定の評価をしたい。


【気になった点】
①エロス
○シーンの尺
レベルMAXでも尺がフルプライスとしては少々物足りない(エンディングもこれに該当する)。
シーンの連続再生機能があれば手数でカバーも出来たと思うのだけど。
調教を重ねて、心身ともにエロエロに成長したんだから、その姿や台詞をたっぷり視聴したかったのが本音。
調教ゲーはその移り変わりも楽しいが、最後にどうなるかってのが一番のご褒美なのだ。
そういう楽しみがあるからある種作業と言われようが、さまざまなコマンドを選択していく事が苦にならない。
約1万円を出しているのだ、決して望みすぎではないと思う。

○一部Hシーンがヒロインだけ変更したテキスト使い廻し
流石にこれは誰がプレイしても即分るると思う。

○名前部分が無音声
実はこれがエロ部分に限れば一番の致命傷。
勿論体験版をプレイして承知の上で購入しているが、言いたくもなる。
「○○のオチンチンが気持ちいいの!」とかならマシな方、1つの台詞に主人公の名前が2個以上入ってくるともうダメ。
具体的に例をだそうか、「○○、○○!そこ感じるの○○!」
これはボイス的にはー無音ー、ー無音ー!そこ感じるのー無音ー!」となる。
この手の変更機能って、主人公の名前が身内と被ってる時の救済措置的なものと思ってたんだけど違うのかな。
・デフォ設定のままならそのまま呼んでくれる
・アナタ呼称等でお茶を濁す
・そもそも名前を登場させない
・変えてもラブリーコールシステム等みたいに呼んでくれる
何れかのパターンなら何とかなったとは思うのだが。

○その他
ボイス音量が極端に小さい、何時もの倍くらいで丁度良かった。
この原画家さんの作品は何故か殆どそうなのだが、主人公の肌の色がちょっと好みからは外れる。
個人的な嗜好でいえば、「緊縛や拘束プレイ」がほぼ無いのが残念至極。

②システム
○テンポ
まず、このゲームは主人公の名前の変更が可能である。
それ自体は問題ないのだが、回想モードに入る際に毎回必ず「あなたの名前を入力してね」と同様の画面が出現するのだ。
ゲーム開始時のものが継続して反映される形式にして欲しかった。
名前を変えないからOKを押す、これで良いですか?と聞かれるから「はい」を選択。
たった2つの作業では有るが、もしうっかりタイトルに戻ってしまったりするともう一度同じ事をしなければならない。
話しかけてくるキャラがランダムじゃなくて琴子固定になっているのもちょっと不思議。

○中/外出しや口/顔に射精といった選択肢が殆どの項目で1~2個存在する。
そして各項目を固定して進行する事は現状不可能。
ということは、仮にオールスキップで進めたとしても画面に張り付いて逐一選択する事が要求される。
そして一日に選べる項目は10回以上(4回くらいで終えて日数をかける方法でも問題ないが、結局は恋愛レベルを上げる為に調教はメイン2名のエンディングまでに80回~100回程度は必要)と手間がかかる。
中出しが多ければ腹ボテENDになる等、結末が変化したり、顔に射精したら以降のプレイはずっと顔に精液がついたまま進行するという本格派調教SLGなら分からないでもないのだが、射精や表情差分が1枚変わるのとこの手間が等価交換なのは正直厳しい。


○バグ
本作品を語る以上、避けて通れない事柄。
エンディング及びサブキャラ関連のHは一切見れないという致命傷レベルのモノが存在していた。(※最新パッチでこの点はクリアしています)
発売日にコレを購入した方はお分かりだと思うが、物凄い徒労感。
何が問題かって、一度でもテストプレイをしていれば絶対に分るレベルであることだ。
この作品のマスターアップ告知日は5月10日、発売日は5月30日。
この間、修正パッチ作成の報告は無い。と言うことは、私を含めたユーザーから指摘されるまでバグに全く気がつかなかったということになる。
誰もエンディングまでやらず、サブキャラ関連を一度も選ばないデバッグでマスターアップ宣言したのだとしたら苦言を呈されても致し方ないと思う。
調教ゲームの特性上、細かいバグは仕方ない面も有るし(BISHOPの特別授業3SLGが特異なだけで、全メーカーにそれを求めるのは酷)ある程度は許容も出来るが、クリア不可能と一部Hシーンに到達出来ないのは論外。
そして、パッチをあてても
・特定の日に特定の調教項目を選び、特定の選択肢でフィニッシュという条件が揃った場合
・再現性は余り無いが、セーブ&ロード画面で右クリックするなどした場合
上記に運悪く該当してしまうと、エラーを吐いて進行不可能となる。
他にも有るが極稀だし、再現性は無い。でもこの2つは恐らく私のPCの問題では無いはず。
発売日、他にどんなバグがあったのか興味がある方はこちらをどうぞ。

○セーブスロット数がわずか10個
確認しておくが、これはフルプライスのエロゲーである。
別に100個も200個も設けろと言っている訳ではない、だがせめて20いや30は必要なレベルでは無いだろうか。
ましてやこれはADVよりシビアな選択が要求される調教SLG要素を含んだゲームである。
何時でも上書きしていける枠を最低でも1つ確保しなければならない事を考えると、セーブとして残しておけるのは9個しかない。
その上、1日にコマンド選択を10回くらい(行動値ギリギリまでやらなくても構わないが、エンディング条件を満たすための回数や日程調整以外で行う意味は余り無い)しなければならない事を考えると・・・毎日セーブしておきたいくらいだ。

○調教項目【例:フェラチオ】を今迄何回選んだのかがサッパリ分らない。
数値表記がある訳でも、グラフやバーといったステータス画面が見れる訳でもない、これは毎回の事なのでストレス要因。
確実に成功し(クンニとかバイブ責めは快感値一定以下だと数値は上がるけど、失敗扱い)、何かしらの選択肢が出る(一部は選択肢が出ずに終わる)ものであれば選べばその回数の合算で分るが、そうでないと知る術が無い。
で、何でこんなに言うかって、個別ENDの判定条件が【それまでに一番選んだ回数の多い系統の多いプレイ】だから。
アナル系は恋愛レベル3にならないと解禁されない以上、毎日同じプレイを続けるのは不可能。
つまり合計数値を最低でも日毎にメモしてカウントしていかなければならない。(一発で全部回収したいなら尚更)


③その他
・初回特典であるミニ攻略小冊子(攻略部分は巻末の1Pのみ)
記載されている一文をご紹介しよう「どうしても攻略出来なかったら見てね」。
だが一部ボカして(実はサブキャラはルート確定のタイミングが早く、キープしておけない等)いる上に、むしろそこに書いてない部分の方が苦労するという罠。
・CG差分がどれ程あるのか全く分らない
%や10/10という表記をつけないのならプレイ中の選択肢は固定させるか減らして欲しいのが正直な所。
恋愛レベルと快感度の数値による変化で十分に感じた。


【まとめ】
元々、メイン2名の声優さんが目当てで買った様なものなのでその意味では全く後悔していない。
勿論皆さん良い演技でしたが、橘まおさんのツンデレヒロインはやはり素敵、チョロインだけど静乃がとても可愛いw
後半は語気が荒くなったけど、良い所がない訳ではけしてない。
見るべき所・エロかった所は確かに存在するし、その部分は正しく評価する文章を書いたつもりだ。
が、バグ関連と面白さやワクワク感で作業感を減ずる事が出来なかった部分がやはりネックか。

本件とは直接関係無いが、8月予定の次回作の店舗特典がプラグイン(Hシーン系かは分らないけど)多数というアレな方向に舵をきっているのがどうにも納得出来ない。
その前にやるべき事があると思います。

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。