エロゲー感想 > 触区 外伝 ~退魔師強制妖魔受胎快楽責め~【DL版】 感想

触区 外伝 ~退魔師強制妖魔受胎快楽責め~【DL版】 感想

※ぶらんにゅーすとあと言う名のdlsite専売みたいなモノなので、PK版の目は余り無さそう

メーカー:<Lusterise
原画:雪村一
シナリオ:上田ながの/小熊猫八

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想5枠(梓1、クリス1、梓&早苗3)
・CG5枚(梓1、クリス1、梓&早苗3)※差分含まず

備考:攻略について
選択肢が存在しない一本道タイプ、エンディングを見る=コンプリートです。

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(今の絵柄の方が好み) 
CV:◎(葵時緒さん大好きです)
シチュ:○(信頼する仲間・友人が実は・・・)
テキスト:○(特に不満なし)

【良かった点】
①エロス
尺は所謂2000円くらいの低価格作品レベルは最低限確保、卑語は何時も通りにピー音修正で数もそれなりなのはこのシリーズ共通なのだが、梓だけは完堕ち状態から始まるので比較すると結構多い。
アへ顔は軽いのが3つ程、CG差分は8枚~10枚くらい。
・アナルモザイクなし(何かが挿入されたらかかるので、拝めるCG自体は少ないが)
・舌出し描写
の2点はエロ度を上昇させてくれる。

特筆すべき点は「梓をダシに早苗の心を折る流れ」
ふたなり化される

梓を犯してイカせることが出来たら解放してやろう。

イカせた・・・と思ったら梓「肉奴隷で幾度と無く犯された私が早苗の童貞チンポでイク訳ないじゃん

梓がオネダリする様、犯されてヨガる様を間近で見せ付けられて・・・

二人仲良く産卵or出産アクメ締め
たっぷり5シーン中3シーンを使っていただけにじっくり目。
ちゃーんと自分の意思でオネダリ台詞を紡ぐまで挿入せずに焦らすからね、管理人好みで宜しい。
声優さんも葵時緒さんを筆頭に熱演でとても興奮しました。


【気になった点】
①エロス
第一話に引き続いて卑語関連、梓以外はやっぱり少ない部類だね。
小さくは無いピー音だから、「五月蝿い」と思う場合もあるから難しい所だ。
また、「排泄音が無い」のもこれまでと同様。
アナル責めとくれば浣腸は必須に近いが、テキストだと盛大にアレしてる感じなのに、肝心の音が無い。
その排泄音が苦手で敬遠していた人には逆に朗報かもしれない。

毎回似た様なことしか此処には書かなかったけど、今回はもう一つ。
それはクリスがモブ化していること
完堕ち描写も無く1シーンで退場という扱いの悪さ・・・これなら早苗と梓だけでも良かったんじゃ。
二人が幸せそうに犯されている中、1人触手にごっくんさせられ続けているのかと思うと涙が。
第1話~3話で肉奴隷と化した二人を使って、第4話で新キャラクリスを、第五話でハーレムって構成にしていたら全然違うモノになった可能性もある。


【まとめ】
締めとしては綺麗なものだったので、第二幕は無さそうだね。
キャストも総入れ替えですし、原作である「触区」を特にプレイしていなくても問題ありません。
葵時緒さんのボイスが一杯聴けたのでそれだけで約600円分は余裕で楽しめた。

総合評価:6.5点
【内訳】
基本点4
卑語が少ない:-0.5(梓はむしろ多かったから
ピー音:-1
声優補正:+1
Hシーンへの拘り:+1
価格に対する満足度:+1
お気に入りHシーン有り:+1

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.