エロゲー感想 > 母娘みっくすいじり ~むっちり母と微乳な娘の淫肉開発 感想

母娘みっくすいじり ~むっちり母と微乳な娘の淫肉開発 感想

メーカー:<アトリエさくら DARKNESS
原画:黒石りんご
シナリオ:バリバリバルカンパンツ

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想18枠(美弥子7、香澄7、美弥子&香澄4)
・CG24枚(美弥子10、香澄9、美弥子&香澄5)※差分含まず


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:△(原画家さんの過去作の中では微妙な部類) 
CV:○(葉村夏緒さん)
シチュ:△(それなりに揃ってるけど過程が省かれてる)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は概ね価格相応、卑語はおちんちん等だが余り出てこない。
アへ顔は無いかな、CG差分は大体10枚前後といったところ。
・舌出し描写
・アナルモザイクなし(何かが挿入されればかかる
・男の嗜み、初回はコンドーム装着
あたりはプラス評価して良い所だと思う。

特に良いなと思ったのは「美弥子調教の流れ」
初回:相手に承認させてから犯す
2回目:焦らし責めで生挿入オネダリさせる
3回目:毎回セックス要求と思わせてからの1回パス(タイミングを見計らって、悶々としている所に要求)
管理人好みで良い流れだった、Hシーンの濃さが流れに見合っていたらもっと上にいけたのだが。


【気になった点】
①エロス
卑語が少ない(無い訳じゃない)というか、アソコとかペニスだとちょっと・・・。
致命傷になりうるのが、3Pイベントが個別エンディングの前後に全て放り込まれている点だ。
要は「母or娘を陥落させて、母or娘を堕とす」その過程がすっぽり抜け落ちてるんだよね。
娘ルートで見られる初めての3P以外は、もう堕ちきってチンポを争うレベルの状態を見せられるので「やめてお母さん!」とか「娘だけは」とかそういうのを期待するとコケる。

②システム
選択肢の意味あったのか・・・?

【まとめ】
強烈な売りや拘りが感じられなかったので、強気の価格に見合っているかというと疑問符をつけざるを得ない。
この価格帯で戦い続けるならもっと尖らせないと、フルプライス帯よりある意味厳しい戦いになると思う。


総合評価:3.5点
【内訳】
基本点:4点
価格に対する満足度:-1点(高いと感じた
声優補正:+0.5点

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.