エロゲー感想 > 触区 外伝 ~退魔師梓、恥辱の肛虐~【DL版】 感想

触区 外伝 ~退魔師梓、恥辱の肛虐~【DL版】 感想

※ぶらんにゅーすとあと言う名のdlsite専売みたいなモノなので、PK版の目は余り無さそう

メーカー:<Lusterise
原画:雪村一
シナリオ:上田ながの/小熊猫八

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想5枠(梓5)
・CG5枚(梓5)※差分含まず

備考:攻略について
選択肢が存在しない一本道タイプ、エンディングを見る=コンプリートです。
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(今の絵柄の方が好み) 
CV:◎(葵時緒さん大好きです)
シチュ:◎(アナル責め)
テキスト:○(特に不満なし)

【良かった点】
①エロス
尺は2000円台の低価格レベルを最低限確保している、卑語は何時も通りにピー音修正だがそれ以前に登場回数が梓6回と少ないので期待する項目では無い。
アへ顔は軽いのが1つ程度、CG差分は10枚以上と価格とシーン数を考慮しても頑張っている部類。
・アナルモザイクなし(何かが挿入されたらかかるので、拝めるCG自体は少ないが)
・舌出し描写
の2点は素直に高評価。
面白いと思ったのは「射精時等で(顔や性器周辺以外をボカして)ピントを合わせていたこと」。
まあ何故か最後のシーンでは無かったので、狙ったのか試してみただけなのかは分らないが。
余り見ない表現方法なので好意的に解釈。

結構容赦無いシチュエーションで良かったね。
一例を挙げてみる。※ちょっとネタバレ。
浣腸プレイ→たぷんたぷんに触手で栓をされる→「そうだ・・・触手が栓をしてくれるなら力を抜いても・・・」→そのタイミングを見計らって触手さんポロリ→「嫌あ・・・ダメダメダメ・・・」の流れは中々良かった。
最後の〆も管理人好みで○。
焦らして寸止め、自ら考えた言葉で奴隷宣言やオネダリさせるのは最高ですね!
勿論一度だけではなく「まだ心の其処まで奴隷になってないな」とか言っつたり「何らかの方法で途中で言葉を紡ぐのをやめさる」等してそれを繰り返してくれたら素敵すぎるんですが!気持ち悪い?スミマセン。

②声優さん
葵時緒さんの「お願い(挿入してor許して)」「嫌っ・・・嫌なのおおお」等のオネダリや悲鳴系ボイスは良いですね。
アナルシチュ尽くしである為、もう一つの好きなポイントであるフェラが無かったのは残念至極。
ちなみに今回クリスは全く登場しませんし、早苗は日常シーンでのみです。


【気になった点】
①エロス
第一話に引き続いて卑語関連、単体だとやはり少ないね。
上の方でも書いたけど、最後のシーンで6回ケツマ○コと言ってくれる以外は本当にゼロだから。
小さくは無いピー音だから連打されて「五月蝿い」となるパターンも有り、一概に言えないのが難しい所だ。

そしてもう1点、これは賛否分かれると思うが「排泄音が無い」。
アナル責めとくれば浣腸は必須に近いが、テキストだと盛大にアレしてる感じなのに、肝心の音が無い。
その排泄音が苦手で敬遠していた人には逆に朗報かもしれない。


【まとめ】
完全に葵時緒さん目当てでしたが満足満足。
若干何時もの演技と違う気もしましたが、やはり良いですね。
キャストも総入れ替えですし、原作である「触区」を特にプレイしていなくても問題なく楽しめると思います。

総合評価:7
【内訳】
基本点4
卑語が少ない:-1
ピー音:-1
声優補正:+2(全てのHシーンが同じ声優さんの場合は特に重要なので)
徹底したアナル責め(拘り):+1
価格に対する満足度:+1
お気に入りHシーン有り:+1

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.