エロゲー感想 > お隣の黒人夫に抱かれて啼き悶える最愛の妻。その引き換えに味わう黒人妻の肌。-Big Black Cock&Big Black Butt&My Sweet Wife- 感想

お隣の黒人夫に抱かれて啼き悶える最愛の妻。その引き換えに味わう黒人妻の肌。-Big Black Cock&Big Black Butt&My Sweet Wife- 感想

メーカー:<ORC SOFT
原画:はましま薫夫
シナリオ:庵乃音人

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想37枠(美和子20、マリカ14、美和子&マリカ3)
・CG35枚(美和子17、マリカ15、美和子&マリカ3)※差分含まず

備考:初回版のCG集について
各作家さん2~4枚で、どれか1つでもエンディングを見ればタイトル画面に「特典」が出現。

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(クオリティは文句なし) 
CV:○(特に不満なし)
シチュ:○(交互って所がイイネ)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応~ちょい長、卑語はチンポ・オマンコ等、物語の性質上後半部分に集中。
アへ顔が無い訳ではないが…白目部分は殆ど増えないのでそこまで激しくは見えない、CG差分はバラつきがあるが3~6枚程度。

さて特筆すべきはやはり「特異な設定(スワッピング)によるシチュエーション」と「細やかさ」であろう。
まずは「シチュエーション」。
本作品はスワッピングから全てが始まるのだが、段々深みに嵌っていく過程がしっかり描かれている。
1回だけのつもりが、もう少し、後少し・・・そして何時の間にか戻れない段階までいってしまう。
共通では「自分の妻が犯されたら、相手の妻を犯す」ある種ターン制なんだけど、1回のターンでやる行為って殆どの場合で同じなんだよね。(別に取り決めはしていないけど)
例:良夫がマリカにフェラさせる→ボブが美和子にフェラさせる
自分がやった事はそのまま相手に返される、だからどちらの夫妻に感情移入しても同様の感情を得ることが出来る。
(単純に違うプレイを重ねるより興奮出来るか、シチュが限定されると見るかは人それぞれだが)
そしてそれが崩れた瞬間が破滅への第一歩(ルート分岐)と上手く出来ていると思いませんか?

次に「細やかさ」について、興奮度を高める為の演出に拘りを感じる。
・舌突き出し描写
・唇部分にモザイクをかけない(分厚い唇なので余計に映える)
・口内射精時に鼻水(鼻から出てるのかな)
・アナルモザイクなし+皺までしっかり
・短くて極太な良夫と長くて大きいボブとの対比
・散乱する使用済みティッシュ
他にもあるけど目立つのはこの辺り、え?そんな所まで見てる管理人が気持ち悪い?ごもっとも。
でもね、あえてやらなくても問題ない部分にまで拘るのは抜きゲーを製作する自負と拘りがある所だけなんだよ。


【気になった点】
①エロス
・肉感たっぷりであるが故に男の身体にも眼がいく不具合
当然男性側もアナルモザイクなしなので、男の尻(lilithみたいにドアップとかヒロインを隠すタイプじゃないけど)の破壊力は1枚だけでも中々強烈だった。
・主人公とボブ以外の男性も結構出てくる
美しい・大切な人だからこそ汚したい・壊したいという感情の表れなのだろうか。
元鞘END・ボテ腹END・2人の人妻に自分のモノをしゃぶらせる等の完全寝取りENDが無いのは賛否がハッキリ分かれそう。

②システム
日常シーンの1幕を含めた全ての物語を見れるフローチャートは優秀なシステム。
・・・なのだが、従来のサムネイルだけの回想モードが欲しかった。
何でかってパッと見でどこにどういうシーンが有るのか分からないから。
勿論、カーソルをもっていけばサムネイルと一言解説が表示されるのだが、慣れるまでは使い辛いだろう。
低価格とフルプライスを比べるのもどうかと思うが、「虐襲5」みたいにフローチャートと回想モードは別起動にした方が色々と捗ると思うのです。
エロ嗜好以外で賛否別れそうなのは此処くらいか。


【まとめ】
絵が超絶好みという訳ではなかったが、そんなのは些末な事に感じるエロス。
原画家もメーカーもエロスに拘りがあるとやっぱり完成度は高まるよね。力作と言える。
しっかりとした抜きゲーを製作するメーカー・ブランドはやっぱり売れて欲しい、自分の好みに合わない所であっても。
3000円に近いお値段だけど、その価値は十二分にあると思います。

総合評価:8

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.