エロゲー感想 > 姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々  感想

姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々  感想

メーカー:<Guilty×material
原画:結城リカ/牡丹/八嶋テツヤ
シナリオ:空蝉座

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想68枠(佳澄12、里未14、優14、真琴14、奈桜子14)
・CG80枚(佳澄16、里未17、優17、真琴15、奈桜子15)※差分含まず

備考:ハーレム&白濁パッチについて(要シリアルコード、2014年6月2日17時までの期間限定)
2つセットだが本編とは別に単体で起動可能。鑑賞モード等は無く、基本CGはそれぞれ2枚ずつ。
本編のHシーンよりさらっと終わるので、これだけが目当てで購入するのはかなり微妙。


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満なし) 
CV:○(春河あかりさんは癒し)
シチュ:△(琴線に触れたものが余り・・・)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応と言いたいが一部短いシーンもある、卑語は皆無。
アへ顔は0、CG差分は4~5枚が多い。
超絶健気な優ちゃんと春河あかりさんの癒しボイスの相乗効果とCGぐらいしか褒めるべき所が無いという。


【気になった点】
①エロス
○物語の根幹
タイトルを今一度ご覧頂きたい、「姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々」
…幼馴染と女教師は別に要らないんじゃないですかね。
桂澄の誘拐という事情を知るタイミングはヒロインよって異なるが、基本的にエンディングフラグが成立したヒロインと主人公だけで解決させてエンディングを迎える。
そして3Pとか輪姦シーンが無いとくれば、もうお分かりですね身内以外の2名は別に居ても居なくても一緒。
しかし回想やCG面ではほぼ同格扱いで枠が取られている。
更に犯人は湯沢先生(ストーカー)なのだが、その思考が良くわからない。
誘拐するほどまで桂澄への執着があるのなら、速攻で桂澄に手を出すだろうし主人公に犯させる必要は無いだろう?
桂澄を孤立させたり、主人公の精神や家庭を崩壊させたいなら妹達に絞った方がスマートな気がするのだが。
何れの視点からみても、幼馴染と女教師を入れた意味が分らない。何故姉妹3人だけにしなかったのか理解に苦しむ。
それなら肉欲に狂った主人公のルートも拝めていたことだろう。というかそれが本来はメインディッシュだろうw
この犯人の意味不明さは話の展開にも無理を生じさせていて、(○察に駆け込めよ!というツッコミは野暮だからやめておくが)監禁されている映像が送られてきて、薬で眠らされた妹がいたとしてもいきなり犯すか?桂澄が犯人の肉棒をしゃぶってたり犯されたりする映像が送られてきてからだったら違和感は和らいだと思うのだが、別にそういうことはしないんだよねこの犯人。
無理矢理独占的にしようとしたんじゃないかねえ・・・但しBADENDを除く。
○卑語が皆無
信くんの、お兄ちゃんの、信一の、アソコ、下の穴etc・・・
なんなの、絶対にチンポとかオマンコとか言ってはいけない世界なの?死ぬの?
少ないとか一部ヒロインだけ無いんなじゃくて全員が無きに等しいんだもん。言わせたくないっていう意思を感じる。
慣れている身としてはそれだけでテキストが薄く感じられた、卑語抜きでエロく感じさせるには相当な技量が必要。
○フェラ
テキスト上では咥える~的な感じであってもCG上ではチロチロと舐めてる程度なものも。
ちゃんとしてるものの方が多いんだけど、違和感はあるよね。
フェラ好きな人は余り関わってなさそうな印象。
○ハーレム
本編中に入れるべきものを態々パッチ、それも期間限定にするのは言語道断。
百歩譲って輪姦パッチは良いとしてもハーレムは・・・あの選択回数と殆ど意味のない選択肢を見るに普通に本編にあったと思うんだが。


【まとめ】
特に公言されていないが、「背徳」に色々酷似している。
それでも結末は異なるから別作品といえば別作品なのかもね、同じ系列だから問題にもならないし。
うーん、エロに余り拘りや情熱が感じられませんでした、薄っぺらいから抜きには微妙すぎる。
総合的に見て突撃するのは余りオススメ出来ませんってなことで。

総合評価:4

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.