エロゲー感想 > 触診病淫 感想

触診病淫 感想


メーカー:<クロックアップ企画
原画:牧だいきち/むなしむじょう
シナリオ:すの~さん

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想36枠(夕菜15、美咲14、綾香3、夕菜&美咲2、夕菜&美咲&綾香2)
・CG36枚(同上)※差分含まず

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(好みの絵柄と塗り) 
CV:○(藤堂みさきさん大好き)
シチュ:○(ブッとんだものはない)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は極端に短いものは無く価格相応、卑語は一部のシーンと綾香を除きアソコ・おちんちんレベルで頻度はそれなり。
アへ顔は各ヒロイン1~3個で合計は7シーンかな、CG差分は各エンディング以外で二桁を下回るのは極稀、最大は25枚。
・感じた時の舌出し描写
・ヒト型タイプとか出てこず、全編触手塗れの潔さ
・声優さんの熱演(ハーレムENDのトリプルBGVは凄かった
・萌え系のゲームに出演してもおかしく無い、可愛い感じのキャラ・絵柄の女の子がひたすら嬲られる興奮
辺りはプラス評価をして良いだろう。

特筆すべきはやはり「シチュエーション」。
完全に異形の主の根城と化した病院に来てしまう哀れな生贄2人、だけどこれ幸せになったんじゃねーの?と錯覚すら覚える。
このゲームが所謂触手陵辱ゲームと違う点は「偉業の主が見せるアメ(優しさ)とムチ(多彩な嬲り方)」に尽きる。
このスタイルは全編同様なのだが、特に夕菜が顕著なので彼女を例にして解説していきたい。
まず「アメ」
ヒロイン紹介にあるとおり彼女は病人である、だが異形の主の謎パワーによって精液が栄養剤的な感じで触手に犯される=「治療行為」になっているのだ。(実際、後半は体調が良くなってる)
更にヒロインというか女性全般への配慮や気遣い、拘束しつつも愛撫がメインに見える絵や台詞も加わる。
男には厳しいけど女にはガチで酷い事(いや十分酷いけど、壊すまではいかないって意味で)はしない紳士的な触手。
次に「ムチ」
触手に対しての嫌悪感が無くなるのは本当にエンディングくらいなので、嫌がる相手を嬲るのは陵辱そのもの。
人間相手ではけして味わえない「快楽責め」を施す。
いや本当に徹底してて、絶頂寸止めで懇願・目玉触手による視姦・言葉責めと中々芸達者なのだ。
実は変態紳士の思念が融合したものだったりしないだろうかw

キーワードは「優しさ」おいおい陵辱ゲームに何言ってるんだ?とお思いの方、実際この通りなのだ。
勿論多少改変してありますが、分りやすい台詞があったので。
例1
「別にお主を虐め嬲りたい訳では無い、最高の快楽の味を教えてあげたいだけなんだぞ?」

「素直になれよ、イキたいだろう?我慢するな」
例2
「もう挿入して中出しは嫌なの!」→「分かった、お前を大事に思っているからな。無理に挿入するのはやめてやろう。代わりにしゃぶって貰おうかな(イラマ)」
→「私のこと考えてはくれているんだ、嬉しい(胸キュン)」
何よりヒロイン自体が「確かに優しい・・・」とか言ってしまうのだから全てを察して欲しい。
身体の治癒+気持ちいい事をしてくれる+何気に優しい=異形の主ってイケメンじゃね?という式が成り立っている。
これは堕ちても仕方ないな・・・と素直に思った、全てを受け入れた後が凄く幸せそう。
異形の主から「こいつ犯して肉奴隷にしてやる」というパワーよりは「ヒロインを快楽で堕として楽しみたい」的な意思の方を感じた。
触手の見た目も細かったりどこか柔らかい印象を受けるのも影響しているだろうが、見方を変えればこれは純愛ゲームかもしれない。

似た様なゲームの具体例としてはバニラ堂MAXさんの「触手ペット~風紀委員長は触手の虜~」が挙げられる。
ヒロインが最初から愛情的なモノをもっている等の異なる点も有るが、酷い事をされつつも最後は受け入れてくれる所とか何気にピンチを救ってくれたりする所とかノリ的には近い部分があるのではないだろうか。
あ、この作品も管理人大好きです。お気に入りは「母乳絞り」のシーンって聞いてないですねスミマセン。

②システム
触れた作品数は其処まで多くはないが、クロックアップは項目が膨大でもなければ必要な機能が無いことも無く使いやすい。


【気になった点】
①エロス
陵辱ゲームと断じ難い空気感は賛否が分かれるポイントだろう。
ヒットするのは「触手スキー且つ陵辱風味だけど和姦っぽい作品が好き」というかなりピンポイントな層かも。
一つ不満を言うなら折角意思疎通が出来るのだからもっと卑語らせて欲しかった。
もしそうだったら完璧だったのに、惜しい。

②システム
キャラ選択時、一々「決定」or「キャンセル」をクリックさせるのは一寸勘弁。


【まとめ】
正直藤堂みさきさんのエロボイスが聞ければ良いかなー程度だったが中々どうして満足。
こういう当時スルーしたけど眠っていた自分にとっての良作を発掘した時は嬉しいね。
でも多分これを高く評価する人はかなり少ないだろうなあ。
陵辱だけど陵辱ではない不思議な空気感を楽しめるか否か、それが鍵だと思います。

総合評価:8

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.