エロゲー感想 > いけない子作り ~親友のお母さんに種付けしまくる1週間~ 感想

いけない子作り ~親友のお母さんに種付けしまくる1週間~ 感想

メーカー:<エロイット
原画:あきのしん
シナリオ:青野景人

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想17枠(全て由良)
・CG25枚(全て由良)※差分含まず
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(好みの塗り) 
CV:○(いじめたくなります)
シチュ:○(鉄の意志を持つ相手を堕とす…イイ)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応、卑語はおちんちん等で平均すればそれなりに聞ける。
アへ顔は皆無、CG差分は基本的に10枚~20枚の間と頑張っていたかな。

このゲームで唯一褒めるべき点、それは真ENDで結ばれた後が長く取られていたこと。
CGベースで7枚、回想ベースで4枠と全体に占める割合も2~3割と高め。
ボテ腹セクロス→娘にかまける夫を押倒してHと流れも優秀だ。

②システム
スキップが早い。検証する時に助かった。


【気になった点】
①エロス
由良「今夜だけなら・・・いいよ?挿入しても・・・」
主人公「やっぱ無理です、一週間以内に由良さんを妊娠させる事ができたら信二さんと別れて俺と結婚してください」
由良「分かったわ」
まあ結局はその約束関係なく結ばれるんだけど頭が緩いにも程が有る。
ヒロインに魅力を感じない場合の単独ヒロイン抜きゲーはとても悲惨な事になるからだ。
陵辱寝取り系ならばこの点は「弱み」「脅迫」「旦那や恋人がクズ」等である程度打ち消せるのだが、この作品は純愛を謳っているからね。
学生ならまだしも人の親ならもう少しこう…なんというか…もっと上手い切欠がないものか。
此処まで書いて思い出しましたが、前作ヒロインも相当なモンでしたね。もう伝統になりつつある。

先に述べた通り、めでたく結ばれた後のエッチがかなり充実している。
子作りを謳うのならば、むしろ此処をクローズアップするべきだった。
最初からラブラブバカップルを描いて、こいびとどうしですることぜんぶの夫婦版みたいにしていれば化けたかもしれないのに。
メーカーにとって単独ヒロインでそれをやるのはギャンブルに等しいから作品数自体少ないが、需要は確実に有ると思うんだけどな。


②システム
前作に引き続き「№と日時」しか表示されないセーブスロット。
別途お気に入りデータを作るので無ければ、攻略にはスロット1個しか使わないが・・・やり辛い。
そして続きからはじめる~はロードの意味ではなくゲームを終了した時点(だからエンディング後タイトル画面に戻ってから終了だと「続きから始める」の項目自体が出ない)

③主題歌
要らないです・・・いやマジで。確かにデモムービーの格好は付かないだろうけど中身が一番大切。
かなり昔に出たふたりエッ○のOVAの主題歌に微妙に似てる感じ。
ヒロインの名前的にももしかしたら狙ったのかもね。


【まとめ】
相変わらず此処は煽り文句が製品のクオリティに対して強気すぎる。
勿論全てが嘘では無いのだが、まるで就職活動時の学生みたいに膨らませて広げて盛りに盛っている。
100%同意出来たのはポイント4(まだまだ続くよ孕ませH!)だけだったぞ。


総合評価:4

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.