エロゲー感想 > 隷属の魔女エイプリル~淫辱の魔法調教~

隷属の魔女エイプリル~淫辱の魔法調教~


メーカー:<ACONITE
原画:KAGEMUSYA
シナリオ:柚坂みる


【データ】
・ディスクレス可
・シーン数22枠(END4つ含み)
・CG数22枚(差分なしで)

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(始めてみる人だと思うけど中々) 
CV:○(抜きゲー常連のお二方)
シチュ:○(定番は抑えている)
テキスト:○(特に気になる箇所はなし)


【良かった点】
①エロス
触手,自分の分身に責められる,快楽堕ち等この系統のお約束はしっかり押さえています。
尺も短くないし、価格を考えればコストパフォーマンスも良好。


【気になった点】
①エロス
もう少しハードなプレイがあっても良かった。
ヒロインにこき使われてた復讐?風味としては少し弱いかも。


【まとめ】
ストーリー?何それ美味しいの?を地で行くこの作品。
突き抜けた何かは無いが、手堅く十二分に使える一本。

原画家さんとメインヒロインのCVが同じのディバインハートマキナも当りだと良いな。


総合評価:6


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.