エロゲー感想 > 明るく楽しい催眠学園~エロ校則をいっぱい作ったら超リア充になれた!~ 感想

明るく楽しい催眠学園~エロ校則をいっぱい作ったら超リア充になれた!~ 感想

メーカー:<ディーゼルマイン
原画:長頼
シナリオ:治也

【データ】(ネット認証なし、修正パッチ有り)
・ディスクレス可
・回想17枠(冬花2、桃子2、葵2、千歳2、リア2、詩織2、紗夜2、冬花&葵&紗夜1、千歳&リア1、桃子&詩織1)
+EXTRAで回想・CG登録されないハーレム系Hシーンが4個。
・CG17枚(冬花2、桃子2、葵2、千歳2、リア2、詩織2、紗夜2、冬花&葵&紗夜1、千歳&リア1、桃子&詩織1)※差分含まず




【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(何時もの塗り) 
CV:○(同人ゲーで御馴染み)
シチュ:○(やりたい放題)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は概ね普通~少し短めと価格相応、卑語は頻度もレベルもそこそこと何時もどおりか
アへ顔は無く、CG差分は7枚ほど。
全体の半分くらいは着衣Hだが、途中でおっぱい露出させる(全裸にはならない)所はナイス。
この作品の売りは何と言っても「催眠札によるトンデモ校則」。
「ねーよw」というものから「参加してえ」というものまで様々だ。
物語中のヒロイン達は普通の校則に従っているだけという認識なので、そのギャップが面白い。

さて個人的にエロスを感じた点は「ヒロインの表情」と「目のハイライトのオン・オフがワンクリックで切替可」の2つ。
原画家の長頼さんが大好きな理由がコレ。
単純な眉毛の動き・黒目の大きさの変化等ではなく、生き生きとしているというか。
表情を見ているだけでヒロインの心情がダイレクトに伝わってくるゲームは意外と少ない。
眺めていて飽きないし、アへ顔にすると逆に良さが失われる稀有な絵。
何気に乳首の描き方も管理人好みという嬉しさよ。
ハイライトをオフにすると所謂催眠状態・レイ○目が楽しめる。
こうするだけで明るいノリの作品がグッと陵辱感を増すから一粒で二度美味しい。


【気になった点】
①エロス
この回想数でヒロインが7人、しかも配分が均等で1人頭2枠は厳しいと言わざるを得ない。
個別END無しという達成感の薄さはこれに起因する。
低価格ゲーってヒロインが少ない・多くても偏りが有る代わりに、ツボに嵌ればフルプライスのヒロイン並のHシーンの量が確保出来るという所が個人的には良い所だと思っているので。
桃子と葵と詩織のHシーンもっと見たかった
またタイトルに偽り無く明るいノリの作品であり、ヒロイン達はHが至極当然のことだと認識させられているので催眠で奴隷に堕とす~といった陵辱要素は余り無いのでその手のシチュは期待するとコケる。

②システム
BGMに対してのボイス音量が少し小さい。


【まとめ】
お気に入りのシチュとヒロインが重なる確率は低いかもしれないが、サンプルに惹かれたのなら大きく外すことは無いと思う。
現状、ワッフルとディーゼルマインだけなので(塗り的には良いのだが)他のメーカーさんで原画担当されるのを待っています。

総合評価:6

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.