エロゲー感想 > 監獄戦艦3 ~熱砂の洗脳航路~ 感想

監獄戦艦3 ~熱砂の洗脳航路~ 感想

メーカー:<Anime Lilith
原画:カガミ
シナリオ:そのだまさき/笹山逸刀斎/フレーム/栗栖

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想31枠(ベアトリス13、キラ10、2人同時に4、洗脳4、) ※変態選択肢による差分も1枠としてカウント
・オマケ3枠(ベアトリス1、キラ1、ナオミ1)※アフターストーリー。回想モードからは閲覧不可能、CGは鑑賞可能。
・CG54枚(ベアトリス17、キラ17、2人同時に6、洗脳4、ナオミ1、その他9)※差分含まず
・アニメーション4枠(ベアトリス2、キラ2)

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(流石の安定感) 
CV:○(抜きゲー常連のお二方)
シチュ:○(堕とす楽しみ)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺はこの価格帯では長い部類、卑語は一部を除いて以外にも少な目。
アへ顔は当然満載だし、乳首勃起差分有りと中々宜しい。
CG差分は大体5~8枚、メイン2名間での格差はほぼ無い。

特筆すべきは「堕とした瞬間のカタルシス」と「自覚なき改造享受」だろうか。
じっくりと受けた行いを描き、「この牝豚達どうしてくれよう」的リビドーを貯める構成やストーリー的にも3作の中で一番だったように思う。
また、ヒロインの与り知らぬ所で身体を改造し、恥辱を与えて徐々に快楽に染めていく様はとても興奮した。
何より「全てをヒロインが理解した時には手遅れ」というのが良い、そして恥じも外聞も母娘の情も捨て去り許しを請う2人の姿に漲らない男は居ないだろう。


【気になった点】
①エロス
ヒロインの表情を何故隠すの?
ただ隠れているだけではなく、本作はその「隠し方」が酷い。
洗脳シーンは初回以外全て表情が見れない、少しずつ変わっていく様を目で見ずに興奮出来るのか。
管理人なら寝る間も惜しんで鑑賞していたいものだが。
「目隠し」自体は好きだけど、それはヒロインの意思(心情台詞)及び頬を染める紅潮や体液があってこそのシチュエーションな訳で。
まあ此処までで抑えていればいれば「表情隠さないで欲しかった」くらいで留めただろう。
問題はこの3つだ(野郎のケツや身体(アップじゃないものも含む)、石化+男のケツ脱糞したブツをヒロインの顔に
うん、お前等そこどきなさい(怒)
まあサンプルに有る時点で「まーた今回も男のケツ乱舞(透過無理ver)か」と思ったが当った様だ。
ヒロインのお尻ならまだしも、野郎共のケツとか要らんしそれで肝心のヒロインの顔を隠すとかエロシーンを自ら殺しているも同然。
残り2つのプレイも相当なマニア向き・・・ちなみに上記3種に該当する回想は全体の約1/6、洗脳シーンを入れれば約1/3と無視できない数字である。

②その他
上記と少し被るが、強烈なスカ描写や、選ばれなかった方の悲惨な末路(オマンコ周辺だけ生身で最低限の生命維持及び快楽を感じる機能だけ残して石化アンドロイドボディに脳みそ移植)は人を選ぶだろう。


【まとめ】
壮大な前振りでリビドーを貯めただけに、堕とした瞬間の爽快感は素晴らしかった。ピカイチ。
だが「抜けたか」といえば微妙だし、前作の「監獄戦艦2」の圧勝。
まあプレイ内容が合わなかったということですかね、惜しいなあ。

総合評価:6

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.