エロゲー感想 > 肉牝R30 ~肉欲に堕ちた牝たち~ 感想

肉牝R30 ~肉欲に堕ちた牝たち~ 感想

メーカー:<アトリエかぐや CheshireCat
原画:みゃぁん
シナリオ:七歌/円町 文人/その他

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想56枠(由利子14、涼風14、美紀14、彩5、ミネルバ5、ハーレム4)
・CG80枚(由利子20、涼風20、美紀21、彩7、ミネルバ7、ハーレム5)※差分含まず

備考:ハーレム解禁
メイン各2種類+サブ各1種類の合計8種類のENDを見た瞬間、どのセーブデータ(MAP画面)でも全てハーレムアイコンに変化します。
仮にノーセーブで進めたとしても安心、最初から始めれば同様の状態になります。
一度「何もしない」を選択するとこの状態は解除されてキャラ選択が復活します。


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:△(所々ちょっと別人かも?と思った箇所が有るが、全体的には○) 
CV:○(抜きゲー常連の安定感)
シチュ:×(エロくない訳じゃーないが)
テキスト:○(特に不満無し)


【良かった点】
①エロス
尺は普通~少し長い卑語は修正有りで頻度もそこそこと何時もどおりか。
アへ顔は極一部というか1箇所くらい、CG差分は中外差分を抜かせば大体6~8枚、最大で14枚。
差分に関してはサブ2名とメイン3名でそれ程枚数に差は見られない。

・感じると舌を出す描写
・ルート確定した相手で「童貞」を捨てるカタルシス
・涼風のアホ可愛さ(ちょろさ)
・全員違った堕とし方
辺りは+評価して良いと思います。
後は「シチュエーション」ですかね、拘束を代表に管理人好みのCGが割と多かったです。
何より爆乳揃いなので、画面上が華やかで良いですね。
トンデモな理屈や能力で撃退してポカーンとなるヒロインの姿は少し笑いました。


【気になった点】
①エロス
・設定
体験版でもその片鱗は見せていたと思うが、無理矢理にも程が有る。
それなら「強引に襲ったらノーカウント、つまり対象者の意思で童貞を捨てないとダメという規定(無かったはず)」も同時に盛り込まないと。
というか実際、ヒロイン達は夜這いかけたり馬乗りになったりしたし・・・。
自分の人生を賭けた勝負なら薬物なり逆レイ○という手段は簡単に取ってくると思うのです、ヌルイ。
その程度であれば権力を握った瞬間にどうとでもなるはず。


・主人公
Hシーンでこそ無いものの、ヒロインをして「冷めてるわね」と言わしめるツワモノ。
主人公が冷めてたり達観していたりしてたらプレイヤーは興奮出来ないと思うの。
初めて遊ぶSLGやRPGで最初からレベルMAXで装備コンプリート状態からスタートだったら単なる作業と化すじゃないですか、そんな感じ。
後半の肉奴隷ルートへの壮大な前振りだとしてもだ、手コキやフェラ射精しても挿入しなければセーフなんでしょ?
最後の一線は死守しつつ、他の候補者を消し去り、メイドとの鍛錬で技術を高め、今まで貯めに貯めたリビドーと恨み一切合財を当主就任後に全て投入する。
そんなストーリーだったら同じCG・テキストでも印象がまるで違うはずだ。
終始「中々やるじゃん?で?」という感じでは復讐って前提が微妙に薄れると同時に、シチュも鬼畜と感じるものは然程無いダブルパンチ。
勿論、童貞を捨てた後はヒャッハーなんだが…此方が主人公みたいに冷めてしまった後では意味が無い。
今まで軽くあしらって来た相手を肉奴隷にしても興奮度はイマイチである。


②その他
・両手で胸を揉んでいるのにバイブを掻き回す
・メイドさんのお掃除フェラとか暗転カットがチラホラ
・完全に落とした後が少ない。


【まとめ】
CG的にはそそるものが少なくなかったのだが、正直ピクリともしなかった。
キャスト的にも調理方法が違えばもっとエロく感じられたはずなのに、惜しい。
主人公って大事だなっと思わせてくれたゲーム、中の人(主にゴーサイン出した人)はこれで興奮するのだろうか。
ちなみに童貞死守モードでのHシーンはメイン3名は3回、サブは1回の合計11回なので割合的にはそれ程じゃ有りません。
久々に青井美海さんの低音ボイスが聞けたので良しとするしかないな。


総合評価:4

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.