体験版感想 > 仮・想・侵・蝕 ~Virtual Hack Online~【体験版】 感想

仮・想・侵・蝕 ~Virtual Hack Online~【体験版】 感想

プロローグとHシーン21個(クリスティーナ4、紫織3、ウルリーカ4、清香3、巴4、美央3)を収録。
クリスティーナ、ウルリーカ、巴は『TAW』内でのH。
詩織、清香、美央は現実世界でのH。
ちなみに第一弾だとHシーン14個(クリスティーナ4、紫織3、ウルリーカ2、清香2、巴2、美央1)。


【良かった点】
①エロス
尺は然程問題無し、舌を軽く出す描写とレイ○目が良い感じ。
仮想空間で陵辱による屈辱(記憶は封印)を与え、心の奥底にダメージを与えてゆく。
そうして現実世界でも支配下におこうとするのは一粒で2度美味しいかも。
仮想空間での陵辱選択(現実パートでは選択無しかも)で第1~3段階まで各項目が有る。
同一CGで差分使い廻しでは無さそうなのでその点は心配しなくて良いのかもしれない。


②ヒロイン
良い感じに主人公に辛く当ったり、そっけなかったりするので陵辱が楽しそう。
まあ主人公に多少問題が有ってああいう対応になった可能性は有るけど。


【気になった点】
①エロス
そこまでハードでは無さそう?というか現実世界で屈服させるのがメインかな。
後は○○姦みたいなゲーム内陵辱の段階選択で大体のシチュエーションとその数が推測出来ちゃう所か。
日常でのHシーンも当然総数にカウントされるだろうから、恐らくアレで全部か有っても最下段に1枠っぽい。
其処は選べないだけじゃなくて、隠してくれた方が先の楽しみみたいなモノが有って良いなー。


【まとめ】
公式サイト公開から此処まで展開早過ぎじゃないですかね。
とはいえ、余裕の有りそうなペースですし一定以上の期待はして良いと思いました。

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.