体験版感想 > VenusBlood -GAIA-【SLG体験版】 感想

VenusBlood -GAIA-【SLG体験版】 感想

【TGバージョン】
・プレイ可能範囲:第一章-1~-3まで。
・制限ターン数:30ターン
・産卵母体として使用可能なヒロイン:ララ・レイン・ルクレツィア
・収録Hシーン:5個(ララ2、レイン2、ルクレツィア1)
但し、章を進めるだけで登場条件を満たすのは母胎登録イベント各1個ずつ。
・Hシーン詳細:ララとレインは初出、ルクレツィアはTGのADV体験版プレイ済みの人のみ既出。
CG的にはデモムービーとサンプルCGで出ているものになります。
尚、ララとレインは調教・親交の各数値の条件を満たせば2つ目のHシーンが閲覧可能。
レインは調教値20↑
ララは親交と調教値が20↑
且つ選択肢は「ママ友達」で「ただの消耗品だ」を選択しないとその時点でフラグ消失。
フラグONの状態でなら親交20のイベントはどちらでも可。(多分)


【WEB配布版】(ver3.00)
プレイ可能な範囲は前verと同様に1章丸々。
TGバージョンとの相違点は収録Hシーンの個数。(ララ1、レイン1、ルクレツィア1)※何れも母胎登録H
その他、諸々の改良が加えられて製品版と同等のレベルで楽しめます。
特段Hシーンが見たいのでなければ此方を遊んだほうが懸命ですね。
なお、やたらリンクユニットの居るゴブリンさんは修正されて無い模様。
タイトル画面に登場する神獣の巫女5名はランダム。最初にメアリーが出てビックリしたけどミリアさんリストラじゃなかった!画像は多分パッケージ画像の切り抜き。


【PUSH!バージョン】
プレイ可能な範囲は他と同様に第1章丸々。
TGバージョンからララとレインの2つ目のHシーンを抜いた代わりに、ルクレツィアの2つめのHシーンが見れる。(ララ1、レイン1、ルクレツィア2)
見たことの無いCGだったので、(PUSH!!を持っていても)あえてやらない選択肢も有ると思います。
仕様その他は公式でver3.00が公開されている現状では旧式のものになる為、Hシーン目的以外でやる意味は余り無い。
【良かった点】
・MAP
ズームイン&アウト、立体or平面が1クリックで切り替えられる。
階層の切替もスクロールボタンorマウスホイールで行える為、やり易い。


・チュートリアル
ついに実践形式でのチュートリアルが実装された模様。
それに+して【!】マークのついているボタン(編成など)を押したり、建築物を建てようとしたりするとレインや近衛兵たちのワンポイント解説が。
シリーズ初体験の人には嬉しいんじゃないかな?経験者でも読むと楽しい。


・装備
鉱石はオート売却、キャラをクリックすると可能な装備にカーソルが付くのが判り易くて良い。


・戦闘
迷宮内は部隊配置するか、未配置の部隊でアタックをかけるかで戦闘が発生。
従来の攻撃・防御・速度重視の状態選択に+して、リーダーを狙う・トドメを刺し易いユニットを狙う、高コストのユニットを狙うを選べる。
未配置の部隊でのアタックは途中で沸いてくる敵増援にかけることも出来る。
増援部隊には迷宮内に入り込まずに後方で支援するタイプも居るので先に潰すも迷宮内を処理して勝利条件達成するのもユーザーの自由だ。
更に師団にかかっている効果を敵味方一覧できるのもわかりやすくなっている。


・アルカナ
種類多すぎワラタ。青字で22枚、赤字で22枚の計44枚。
絵柄(赤字は反転だろうけど)もスキルにどんなモノが有るのか楽しみ。
タロットカードって元々この枚数だっけ…詳しくないから分からん。
でも上手いよね、反転で数増やせるし元々のカードに意味も含まれているし。


・追加アルカナ選択及びスキル表示
カードを選択すると、ユニットに付与出来る(接頭・接尾・両方)するスキル及び、ステータスへの補正値が全て表示される。
また、接頭or接尾スロットにカードをはめ込むと接尾or接頭のスキルが自動的に消えるのでとても選びやすい。
これは正直やってて一番嬉しかった、パッと見て判りやすくて素晴らしい。
更に産卵時にスキルの効果表示(初期設定は非表示)が可能に。


・リンクシステム
産卵させたユニット→該当ヒロインにリンク
近衛兵ズ→主人公にリンク。(再産卵で該当ヒロインともリンク)
触手さん→該当ヒロイン及び触主と最初からリンク
センチネル→該当ヒロイン及びジェネラルと最初からリンク
その他同じメンバーで戦闘を重ねるとつくらしいので、枠の配置的に最大3個までかな?
①母胎になったヒロインとリンク、②戦績を重ねることでの親密リンク、③最初から固定リンク(主人公やそのユニットの上位種・関連ユニットとか?)
無理矢理入れればもう1つギリギリ入りそうではあるが。
やっぱり心情的に同じ母胎から生まれたユニットは固めて編成したいし誰で誰を産ませるかちょっと考える必要が有るかも。


・新スキル・ユニット
スキルは軽く二桁、特攻系を入れていいなら20くらいか。
ユニットは…近衛兵抜きで16体は確認したが、当然まだまだ居るはず。
リンクシステム同様、部隊編成の幅が広がっていいね。


・レギオンバトル
1対1、2対1、3対1の3種類から選択可能。
同時に同じ建築物に配置できるユニットも3部隊まで。
何が良いって敵3部隊VS味方1部隊も有り得るということ。
単純に此方がタコ殴り可能もしくは神獣相手限定の戦闘方法じゃなくて嬉しい。
選択権は敵側にも有るので、複数部隊が居る箇所に突撃しても1対1になる可能性も当然ある。。
追随エンカウントやアタックレギオンにより1部隊配置のゾンビ作戦以外に戦略の幅が上昇。


・その他
敵味方どちらのユニットもMAP上だとちょこちょこ動く。
例:触手→ちょっとウネウネ ゴブリンガード→剣をふりふり
表示を最速にすると滅茶苦茶激しくてちょっと笑った。
・師団に名前を付けることが出来るのでお気に入りの編成が更に愛着が沸くと思う。
・産卵ユニット又は母胎を選択したまま母胎または産卵ユニットと変更可能。
・アルカナの場所にドロップマークで明瞭に。
・階層に味方部隊が0になるとその階層全体が赤色に染まる。
・VSミリア初対戦などでは特殊台詞がある模様。
・ちょっと前のverからユニットの能力修正も有ったりして。

【気になった点】
・産卵は1Tにつき各母胎1回限定。
まあこれが出来ると逆につまらなくなるから当然だけど、心情的には何連発でも孕ませたい←


・産卵CG
-ABYSS-と違う点は、産卵決定ボタンを押すと母体選択画面に表示されているCGが画面全体に表示されて差分2枚で挿入→卵が出てくる所まで描く(ちょっとした台詞つき)。
モヤがかかった産卵CGの上に産んだユニットが表示されるのはちょっとシュール。
と、此処までは良い所なんだけど産卵1回目と産卵15回目でCGに見た限り変化が無いんよ。
再産卵可能で実質∞とはいえ、リンク可能な枠は12ユニットなのでもし変化が有るなら目に見えているはず。
変わっていく様を見るのも楽しみの1つだと思っているので、製品版で実装されている事を信じる。

産卵1回目、3回目、5回目、7回目、9回目、11回目で画像と台詞の変化を確認。
リンクユニットの上限が12なので多分これで打ち止め。
ちゃんと産卵画面の立ち絵画像も微妙に変わる・・・んだけど思ったよりアへ顔らめえ状態じゃなかった。
産卵と快楽で息も絶え絶えな虚ろ目立ち絵が好きなんだけどな。
壁紙で「ノーマルボテ腹」ってあったからアブノーマルなものも有ると期待して。



・1ターン10フェイズ
正直10でも足りない場合も出てきそう、今回は一回組んだらその章の内は編成固定かなー。
何でかと言うと、フロアに配置した部隊は隊員の入れ替えが出来ないから。(回復は出来る様になりました)
産卵で得た新規ユニットを入れたり、極端に傷ついたユニットをベンチ入り面子と入れ替えたい、メンバーを再編成及び配置場所を変更したい場合は一旦手元に回収してフリーの状態にしないといけない為、これを何回もやるとすぐ尽きる。
回収には地味に追加報酬の支払いも必要なので…割とシビアかもね。


・MAP
-ABYSS-みたいに階層を拡張出来るはず、果たしてそれはどのくらいか。
G(地上)~B3(エーテルコアのある最下層)が体験版で表示されている階層。
G及びB3は建築不可能な為、B1とB2の2フロアにしか建築できない。
表示自体はB6まで視認出来るが、ちょっと少ない様な気もする。
※建築ランク20、階層はB6で打ち止めっぽい


・建築
種類に然程変化は見られないけど、金だけじゃなく魔力・エーテルの片方または両方を消費する建築物も有る。
調子に乗って産卵ヒャッホー!魔族最高!して一度枯渇させちゃうと少し辛いかも。
一番辛いのは主に産卵限界(初期値はハードだと4)を増やす為に必要な産室を立てるのにエーテルを結構使う所。
建築物の種類がパネェ・・・でもロックかかってるとのことで全ては見れない残念。


・エーテル
前述の建築物にも必要だが、カードの練成にも当然必須。
体験版範囲内で確認出来るアルカナカードは半分も無いが、必要練成資源2000のものも有り中々管理に気を使う。
無くなるとお楽しみの産卵もし辛くなるので、今回も有る程度はトレハンのお世話にならざるを得ない気がする。
やったねルクレツィアさん!戦術◎可愛さ◎声◎トレハン◎とか出番沢山有りそうだね!


・バグ
恒例の(ry
師団回収が出来なかったりまあ色々。
何回かスクリプトエラーを吐いたので、再現出来たらメール送ろう。


【まとめ】
久しぶりに時間を忘れてエロゲに没頭した気がする。
連休を取る予定だけど全部持っていかれることは確実だこれ。
第一章単体での難易度ならティルカ・エインヘリヤル・ゲイルリッターの初見殺しーズが嫌らしい所に配置されている前作FRONTIERの方が間違いなく上だが果たして製品版ではどうなるか。
まあタイムアタックは一通りクリアしてからやりますが、1周目は当然ハード。
ちゃんと可愛い近衛兵ズも全員居ることを確認できたし安心。
いやあワクワクしてきますな!指折り数えて発売日待っちゃうよー!
今回はダブルクリックする回数がかなり多くなりそうなのでその辺りでバグが無いことを祈る。

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.