エロゲー感想 > 催眠術3 感想

催眠術3 感想

メーカー:<筆柿そふと
原画:吉野恵子
シナリオ:NATORI烏賊

【データ】(ネット認証なし、修正パッチ有り)
・ディスクレス可
・回想81枠(かおり18、さつき18、翼14、翼&翔子6、鈴12、弓子2、鈴&弓子10、隠しヒロイン1)
・CG94枚(かおり19、さつき19、翼14、翼&翔子5、鈴16、弓子2、鈴&弓子10、隠しヒロイン2、その他7)※差分含まず

備考:分類の仕方
今作は綺麗にキャラ毎のCG&回想が順番になっているのでそれに準じました。
ヒロインが少しでも絡んでいればその枠へ、ほかはその他へ。
尚、催眠導入やシーン差分も1枠なので実数は少し減りますね。

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満無し) 
CV:○(もう少し新鮮な布陣だと尚良かった)
シチュ:○(割と容赦ない)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は普通~少し長め、卑語はオチ○ポ、チ○ポを基本として1シーンに数個登場。
アへ顔は軽い部類だが頻度は多め、シチュエーションはアナル・フェラ・ボテ腹完備で慎重ルートが一応恋人系、大胆ルートが鬼畜系のシチュに分別されている。

かおりと他ヒロインの間にはちょっとした趣向の差が有る。
かおりには本人に屈辱や恥辱を味あわせる系は無いのに対し、他のヒロインの鬼畜ルートはソレ系が多い。
一瞬復讐モノかと思ったぞw(鈴と翼はまあさも有りなんって感じだが。さつきもだったとはね)
これがゲーム開始時点での主人公に対する愛情の差ってやつか。
今回は男性キャラが良い人なのでよりクズさが際立っています、後悔する描写ははほぼ無いし。
叔父夫妻に対する仕打ちはちょっと凹んけど、他キャラは割と平気orざまあwって感じで見れた。


【気になった点】
①シチュエーション
前戯や愛撫系の割合が多めで、本番が少ない。
何が言いたいかっていうと、さあこれからだウヒヒ!状態でENDになるということ。
ボリューム不足と言えるレベルでは無いので配分かなあ、催眠をじっくりやるなら段階を踏むのは必須だしね。
後、脱糞がさつきと鈴にあるので(モザイク有)苦手なら注意して下さい。


②ピー音
あるのは判っていたけど、そもそも何で入れるん…?
大人の事情は有るだろうけど、そもそもほぼ全員無修正OKな方々じゃないですかーやだー!
チ○ポ連打タイプのテキストじゃないし、修正音が爆音じゃないからマシな部類ではあるが。


③かおりさん
流れ上仕方ないけど、夫を貶める台詞は似合いませんぜ。
何ていうか言って欲しくないタイプのヒロイン。


【まとめ】
かおりさん以外眼中に無かったが、プレイ後でも変わらず。
他が弱いというよりも、かおりさんが強すぎるのが原因。
流石に大満足とは言えないが、悪い作品ではない。
頑張って製作した感はビシビシ感じるので、ちょっと歯車が違っていたら…!
ユーザーが要求しすぎるのも問題なんですけどね。

総合評価:6

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.