エロゲー感想 > 復讐の炎は淫獄の闇に燃え ―極悪女にネット公開で制裁を― 感想

復讐の炎は淫獄の闇に燃え ―極悪女にネット公開で制裁を― 感想

メーカー:<アイル
原画:リバ原あき
シナリオ:そらそばりぃ/桃野衿

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想25枠(亜里沙9、香澄6、瑠璃5、亜里沙&香澄2、亜里沙&香澄&瑠璃3)
・CG26枚(亜里沙10、香澄6、瑠璃5、亜里沙&香澄2、亜里沙&香澄&瑠璃3)※差分含まず


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(色合いが明るめで綺麗) 
CV:○(特に不満なし)
シチュ:○(折れない相手を屈服させる)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は少し長目(シーンによる)、卑語は目的にする程じゃない。悲鳴の方が印象強いと思う。
差分は価格を考えれば豊富、10枚以下のHシーンは4つだけで20枚越えもチラホラ。
泣き叫ぼうが許しを請おうが、主人公の手は止まることはない。
割と拘束シーンが多かったのも管理人的には+。


②ストーリー
意外と3人の結びつきが強く、ちょっとでも信じようとした管理人は初回BADへw
各々色んな過去があって詐欺師になった→そんなの関係ねえ!と復讐を貫く主人公は輝いていた。
多少後味の悪いENDは仕方あるまい、死んじゃうとかそういう系がなくて良かった。


③システム
何れかのENDに到達すると解禁される「EDナビ」これはとても助かった、自力だと少し手間がかかったと思う。
回想シーンから回想一覧に戻れるのも○。


【気になった点】
①エロス
・痛そう
破瓜以外で流血を伴うものはほぼ無いが、ダブルフィスト?とか焼印(これ自体はHシーンじゃないけど、以降のCGにはちゃんと反映される)とか乳首連結とか。
復讐がテーマなので単純にこれは管理人の好み。


・表情
数少ない快楽責めでも蕩けてる様には見えなかった。
眉とか動かさずに目の動きで主に表現しているからかも。
恐怖心も有るから当然っちゃ当然なんだけど。


正直、興奮したシーンは瑠璃だけだった。
一番チョロくてそこまでハードでもなく「許して」「ごめんなさい」を連呼するからだろう。
後、香澄に脱糞(モザイク有り)があるから苦手なら注意してね。


【まとめ】
ゲーム自体は良く出来てると思う、でも管理人の趣味からは少し外れていたかな。
価格も手頃な部類だしそういうのが好きならお手にとってみてはどうでしょう。


総合評価:5

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.