エロゲー感想 > 電車内でなう。 感想

電車内でなう。 感想

○恐らく過去最長クラスの長文感想なので、見辛い箇所があったらごめんなさい。

メーカー:<WAFFLE
原画:深泥正/長瀬/只野あきら
シナリオ:ひらいでらく 他

【データ】(ネット認証なし、修正パッチ有り)※公式特典のパンティデータ充てた人専用
・ディスクレス可
・回想108枠(穂乃香15、美咲13、環10、歩美12、玲亜13、竜美3、乃絵5、麻夜4、桂乃6、海月6、美桜7、痴漢バトル7、複数&ハーレム6、その他1)
・CG92枚(穂乃香12、美咲10、環8、歩美9、玲亜10、竜美2、乃絵4、麻夜4、桂乃5、海月5、美桜5、痴漢バトル7、複数&ハーレム10、その他1)※差分含まず

備考1:その他は歩美白丸に痴漢されているシーンです。

備考2:各種特典について。

公式特典(本編必須、タイトル画面から選べます。CG・回想ともに登録されます)
・回想枠4(真希2、真希&由希2)、CG5枚(真希3、真希&由希2)
※相手は真希ちゃんとなう。の主人公の誠一
パンツの色の切り替えは環境設定から行い、CGモードではボタン順そのままのデフォ→白→黒→ピンク→赤で変化します。

ソフマップ特典(単体でプレイ可能、CG・回想モード有り)
・回想枠5(由希3、由希&真希2)、CG5枚(由希3、由希&真希2)
※相手は真希ちゃんとなう。の主人公の誠一

webアンケート特典(本編必須、タイトル画面から選べます。CG・回想ともに登録されます)
・回想2枠(薫2)、CG2枚(薫2)※相手は竜美です。


「真希ちゃんとなう。」が好きなら2つとも手に入れる価値は有ると思います。
オマケなので尺はそれなり程度ですが、実用的には問題無し。
(当時より年数が経っている設定なのでキャラデザも大人びてます)
webアンケートの方は…「ヤバい!復讐闇サイト」未プレイなので割愛。


備考3:修正パッチ
穂乃香の回想ナンバー3を見る(本編でも多分OK)ことで回収が可能。
パッチを充てただけでは埋まりませんのでご注意下さい。


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:◎(原画もさることながら、塗りがとても良い) 
CV:◎(好みの声がたくさん)
シチュ:○(ある程度構図と内容が限定される中で頑張ってた)
テキスト:○(特に不満無し)


【良かった点】
①エロス
態々変えた塗りの効果もあってCGはとてもエロい。
尺は短いモノも少し有るが、ほぼ普通~少し長めだったと思う。
卑語的にはそれなりの頻度でチ○ポ&オマ○コとちゃんと言ってくれて管理人歓喜。
汁気もたっぷりでとても良かったです。

さて肝心のシチュエーションだけど、タイトル通り電車内のプレイがほぼ全てだ。
何しろENDも痴漢プレイだったりするので、後は察して欲しいw
掌玄流のテクと主人公の実はイケメン補正でもうヒロインは虜になっちゃう、全編そんな感じ。
フェラ成分は皆無かと思いきや、メイン5名はパイズリフェラやシックスナインもフェラ1にカウントするなら最低1回有るなど意外に多かった。
フェラ単体限定なら穂乃香・美咲・玲亜の3名に1回だが、その代わり姉妹にはダブルフェラがあるのでバランスは取れているのではないだろうか。
電車内というある種の制限が存在する以上、差別化は難しかったとは思うが割と上手く割り振ってた印象。
遊んでいて、「あ、この構図○○のHシーンでも見たんじゃね?」と思わなかったのは良かった。
でもシチュの特異性という点ではサブに軍配、拘束Hだったりアナル舐め手コキだったり。
抜きに十二分に使えるエロさだったと思います。


②ヒロイン
穂乃香は凄く健気で可愛かったし、歩美も凄く虐めたくなる感じで期待に十二分に応えてくれた。
むしろノーチェックだったメイン3人+サブの方々も魅力的なことの方に驚いた。
エロ的には竜美と麻夜は余り好みに合わなかったが。
物語もフルプライス相応の長さなので、人数の割りにヒロインの魅力を表現出来ていたんじゃないかな。


③システム
一度クリアすると、2つの機能が追加される。

1つ目:ターゲット指定が出来る様になり推奨選択肢を選んでいけば何がどれくらい回収出来るのか分かる。
例:穂乃香を指定すると、穂乃香ルートへの推奨選択肢にマークがつく。
穂乃香のCGと回想を全て埋められる。との解説が表示される。

2つ目:次の選択肢or前の選択肢に戻るボタンが追加。

非アクティブでもスキップ可能になったのと合わせて攻略難度はかなり下がった。
それでも前作の「団地妻となう。」同様に何周か必要だが、指針の有る無しは大きく違う。


【気になった点】
①エロス
回想の数も重要だけど、差分の枚数も大切。
2枚~10数枚(痴漢シーン+パンツデータの回想で20枚↑)と幅があるが3~4枚くらいが一番多かった。
というより、多少回想数が少なくなっても良いから1つのシーンで差分たっぷりの贅沢仕様を求めたい。
ほぼ全員魅力的ではあったけど、次回のなう。作品はヒロイン数もう少し減らして欲しい。
奇しくもサブとメイン合わせて11名と同じヒロイン数だった前作「団地妻となう。」では主人公の愛妻である亜弥に大きく偏った配分だったが、今回は平均的にせざるを得ない。
必然的に一人当たりの回数は10回前後、痴漢ゲーにつき物の同一CGだけど別回想入りで、もやっとします。
ああでも色んなタイプとサクッとHしたい派には好評なのか…製作側も大変だ。
単純にもっとハード系でも良かったけどこれはもう趣味の問題か。


②独占関係
発売前の雑誌インタビュー等での完全独占コメントから物議を醸したこの話題。

<なう。シリーズは独占がコンセプト。>
前2作では以下の様なシチュが有りました。

・真希ちゃんとなう。→痴漢プレイ、ギャラリーに見せ付けながらの露出プレイ
・団地妻となう。→主人公の妻である亜弥以外は既に人妻or未亡人であり旦那が居るor居たのは必然、サブヒロインの息子がHに登場、亜弥との初Hの為に女性2名or3名による愛撫で蕩けさせられる、亜弥と痴漢プレイ

『なう。シリーズ』における独占の定義って「メイン又はそれに準じる扱いのヒロインは処女であり、主人公以外の男性に挿入されることはなく、最終的に主人公と相思相愛になる」くらいなんじゃね?
ではそれを踏まえて今回の「電車内でなう。」について触れます。

<他の野郎の絡み方>

・穂乃香(野郎は絡んで来ないが、女性には痴漢される)
→麻夜に痴漢されてじわじわと発情状態に(3回)治療として主人公が痴漢へGO※CG&回想登録
→竜美VS麻夜の痴漢バトル被験者?となる※CG&回想登録

・美咲
→モブのチャラ男に痴漢(テキストのみ5行程度、宗政の自作自演なのでしれっと助けに入る)
→宗政に痴漢される(テキストのみ、主人公助けに登場)

・環
→歩美と一緒に白丸に痴漢される。(結構感じさせられる))※CG&回想登録

・歩美
→ゲーム開始早々、一器に痴漢される※CG有り、回想登録
→一器に痴漢される(テキスト数行のみ、穂乃香が助けに登場)
→友達と一緒に白丸に痴漢される。(主人公が助けに登場)※CG&回想登録
→環と一緒に白丸に痴漢される。(結構感じさせられる)※CG&回想登録

・玲亜
→一器に痴漢される(テキストのみ数行、2回目は主人公が助けに入る)
→過去にレイ○未遂を一器にされている

・その他
→穂乃香以外は相手組織「鴫」のボスである吟醸に宣戦布告の挨拶がてら、強制発情(テキスト数行のチート業w)させらる。
ただしその後主人公が鎮めに行くことになる。


あえて重箱の隅をつつくレベルでメイン5名について挙げていったが、如何だろうか。
勿論見逃しも有ると思う、本当にさらっと出てくるから。
管理人は「エロいかエロくないか」が全てなので独占か否かは正直どうでもいい。
例えば、今回ヒロイン達が敵勢力に完全に堕とされるイベント等があったとしても別に構わない(ちょっと見てみたい
「なう。シリーズ」である限りそんなシチュは有り得ないので、陵辱verは他のゲームに期待しますが。
たとえ主人公でも「Hシーンで顔主張、気持ち悪い台詞連発」される方が余程致命傷。


前2作をふまえた定義に当てはめれば、今回も独占と言える。
でも気にする人にとっては吐血モノなのかもしれない。
基準が人によって大幅に違うモノを過去2作に無いレベルで強調しすぎたかな。
元々「なう。シリーズ」は色んな性癖(シチュ)ごった煮ゲーなんだし、其方方面押したらどうでしょうWAFFLEさん。


③鴫メンバー
白丸の兄貴のイケメン具合に比べて他のメンバーときたら。
もうちょいウザさを軽減してくれていたら敵キャラとして十分だったのに。


④痴漢バトル
本作の売りの1つのはずだけど、申し訳ないが抜きには使えない。
視点(CGも含めて)が頻繁に変わるのと、ギャラリーのコメントが興奮を冷めさせる。
ボスとの最終決戦辺りは余り抜かせる気は無いと思う。
何がアレって貴重な枠を7つも消費してることだ、メインヒロイン1つずつ増やせたじゃんという。
これが無ければ大方の問題点が片付いた様な気がします、新しく試みるのは歓迎するけど今回はズレてた。


【まとめ】
回想108…煩悩!煩悩!
鴫の面子の元ネタが全員お酒関係なのは分かったけど、麻夜は何だ?うわばみくらいしか思いつかん。
何気に拘束Hが多い「なう。シリーズ」今回は諦めていましたがサブに1個あって得した気分。
エロいのは同じでも、前2作とは方向性が異なりますので良く吟味した上で。
シリーズ第4弾いつか出るよね?特典で真希ちゃんが連投するであろう事を考えると就職後のシチュしか思いつかないのでOLモノとかかなと妄想。

総合評価:8
118:

メールでもお知らせしましたが、こちらにも並行して書き込みを行いたいと思います。

まず、オフィ通特典の[着せ替えパンティ追加データ]を適用してプレイした場合、穂乃香のCGがどう頑張っても22/26の状態から埋まりませんが、これはシーン回想No.3(穂乃香が麻夜に3回目の痴漢をされる)で、スカートをたくし上げられてパンツ越しに愛撫される際、特典パンツの色をどれに設定していてもデフォルトのパンツを穿いた状態になってしまい、特典パンツの色差分が回収出来ないという不具合に起因するものです。その直後のずり下ろされた場面では指定した特典パンツの色になっていました。

これに関しては、不具合として【WAFFLE】にサポート要請メールを出しています。

それと、サブヒロインのイベントで、1つだけナビ機能の通りにプレイすると回収出来ないものがあるので、それも書いておきます。

乃絵の3番目のエッチイベント(シーン回想No.6及びCG鑑賞No.5の差分2枚)は、最初からプレイして[研究室へ→図書館へ→ターゲット指定「環」]の順で選択肢を選ぶと発生します。

2013.06.30 23:13 EROGE-LIBRARIAN #- URL[EDIT]
119:

>>EROGE-LIBRARIANさん
コンプリートおめでとうございます。

穂乃香ルート含め「団地妻となう。」並みに周回したアナログ管理人ェ…
メールお疲れ様でした、修正パッチを待ちましょうー。

そうですね、穂乃香のCG差分以外で悩む箇所といえば其処でしょう。
海月or桂乃の1回目のH(しかも選べるタイミングは1回だけ)はナビ通り進めてジャンプ未使用でも恐らく埋まらないと思います。

まー今回もナビ機能無しだったら結構苦労したんでしょうなあ…。

2013.06.30 23:49 管理人 #Xcrp7APM URL[EDIT]
578:

本年5月に、このゲームの[電動オナホール対応パッチ]が【WAFFLEアダルトグッズ公式サイト】で配信開始されましたが、通常はゲーム起動時、[メーカーロゴ→注意→タイトル画面]という流れになるのが、このパッチを適用すると、それらをすっ飛ばしていきなり本編の初日から始まってしまう(つまり、強制的に[最初から→プロローグ→NO TARGET]を選んだ設定になる)という不具合があり、CG・シーン鑑賞やエクストラシナリオを楽しむにはいちいち[タイトルに戻る]を選ばなければならない状況でした。

10月26日に、それらの不具合を修正したパッチが配信開始されたので、もし電動オナホール『CycloneX10』または『臨界点-rinkaiten-』を持っていて、尚且つ10月26日以前にパッチを適用した方がいれば、改めてパッチをダウンロード・適用した方がいいかと思われます。

2015.10.28 03:18 EROGE-LIBRARIAN #qcOglE0M URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.