エロゲー感想 > 姦淫特急『松葉』 ~肉欲のグルメ紀行~ 感想

姦淫特急『松葉』 ~肉欲のグルメ紀行~ 感想

メーカー:<つるみく
原画:桜島サロマ子
シナリオ:チャック雅/まこっちゃ

【データ】(ネット認証なし、修正パッチ有り)
・ディスクレス可
・回想158枠(雪絵18、小町16、茜9、美幸22、理絵25、春香13、志弦18、多真紀15、その他22)
・CG149枚(雪絵16、小町12、茜16、美幸15、理絵21、春香18、志弦17、多真紀14、その他20)※差分含まず
備考:同一シーンでも他ヒロインが絡むと別枠登録なので実数はもう少し減ります。


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(アへ顔以外は良い感じ) 
CV:○(管理人的には新鮮で良かった)
シチュ:○(閉鎖空間で弄ばれる…イイネ)
テキスト:○(特に不満な箇所はなし)


【良かった点】
①エロス
ターゲットと接触・会話し、じっくりと関係を構築し信用(好意を持たれる)された所で陵辱。
主人公の本性を見たヒロイン達の戸惑い、「絶望していく様」がゾクゾクします。
また、反抗する気力が完全に尽きた時の「隷従し、許しを乞う等媚びる様」もとても興奮します。
特に小町・茜・理絵の奴隷化(後)時のフェラは最高でした…これだけで元が取れた。
監禁している為、呼び出す際にヒロインが囚われているCGが出るんですがそれがまたエロイ。
全裸になる・表情から反抗の色が消えていく等調教進行具合に応じての変化が良かった。

さて、シチュはヒロインの心を折る為の調教なので…とてもハード。
具体的には拳を突っ込んだり、鞭で打ったり、イラマしたり、複数人で襲ったり。
有る程度の被虐耐性は必要だろうが堕ちた後は余り気にしなくても良い。
差分は大体20枚前後は有ると思う、尺も抜きゲーとして十分な長さが確保されていた。


【気になった点】
①エロス
コンセプト的にあって当然なんだが、食べ物を使ったエロは引いてしまう。
アレがホワイトソースとかクリーム扱いで「かけて♪」とかのシチュエーション、よく見るけどダメなんだ。
そして、他ヒロインが絡むシーンも割りと多いし、野郎も当然沸いてくるので苦手なら注意。
後はアへ顔になると、目が点になるのがちょっと合わなかったかな。


②エロ突入までの時間
じっくりと接触&会話をしていく為に、エロ突入までが少々長い。
サクサクっとHを見たいという人には相性が悪いだろう。


③システム
・クチュ音やBGVが無い&エンドロールを飛ばせない
※右クリックで飛ばせます、お詫びして訂正いたします。
・回想は文言だけでなく、サムネイル表示して欲しい。
後はもう少し画面サイズが広がってくれると嬉しかった。


【まとめ】
セーブ・ロード・タイトルに戻るなどが全部漢字で構成されているメニューも珍しい。
ちょこちょこ気になる箇所はあったが、エロさはかなりのレベルで満足。


総合評価:7

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.