体験版感想 > 魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う 【体験版】 感想

魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う 【体験版】 感想


主人公のヴァイスハイトが元帥になるまで(領土数3)をプレイ可能。
Hは娼館のおにゃのこと楽しい一夜を過ごせます。


【良かった点】
①箱庭
自由に施設を立ててゆき、レベルアップも含めてオリジナルの街並を作れる。
そしてさらにその街が戦場にもなるので防衛戦が燃える。



【気になった点】
①テキスト
説明が多すぎな印象



②箱庭
ちびキャラが折角色んな所に居るんだから、カーソルもっていくと喋る(ポップアップくらいで良い)とかするとより楽しめそうなんだけどな。



③戦闘
・マウス&キーボード体制(要は一時停止必須)
・同時に動かせるのが最大3部隊は少ない(連れて行けるのは多いから、入れ替えつつ戦うの前提だろうけど)
・敵をロックオン出来ない(それ自体は別に良い。しかし此方が指示しなければ敵をすり抜けてゆき、容易に後ろを取らせるのは違和感がある)
素直にターン制の方が一度に沢山武将使えて、色々出来たとは思うけど新しい試みは応援したいジレンマ。



④システム
今どんな資源がどれくらい有るのか等の一覧は全体MAP上で右クリックし情報を開かねばならない(街並み画面で見えない)等、
痒い所に手が届いておらず若干使い辛い。某信長様の野望みたいに必要なものはワンクリックでほぼ処理出来ると良かったな。



【まとめ】
今作は超期待していた訳では無い割りに気になる点が目に付きすぎるので、購入決断をするには少々厳しい。
残された時間は余り無いけど、色々修正したver2を待ちたいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.