エロゲー感想 > 夢幻のさくら ~緋艶姫懐古譚~ 感想

夢幻のさくら ~緋艶姫懐古譚~ 感想

※本作品は「夢幻のさくら ~緋艶姫淫辱孕蝕譚~ さくら&アーシャ 抱き枕カバー」に付属するDLカード【SS式(ショートストーリー)ゲーム】になります。
・このゲーム単体での起動が可能。
・オマケデータとして、オーディオドラマ(30分少々が2本)、メインビジュアル、抱き枕絵柄差分も収録。

メーカー・サークル:<TinkerBell
原画:あおじる
シナリオ:秋華

【データ】※DLカード方式なのでネット環境必須
・回想5枠(さくら1、ゆずは1、アルティーシア1、ルーティア1、アルティーシア&ルーティア1)
・CG5枚(同上)※差分含まず
・全て正しい選択をしてトゥルーENDを見るとキャストコメント鑑賞が可能(BGV鑑賞等が出来るおまけギャラリーは今回無し)


<感想>
短いながらも本編でのキャラクターの関係性や気持ちがそのまま感じられるストーリー・やりとりだった。
本編クリアしてメインの位置づけであるさくらやゆずは、アルティーシアを気に入ったのであればしみじみそう思うんじゃないかな。
特にアルティーシア&ルーティアの過去話は凄く良かった…ロ〇っこアーシャ&ルーティ可愛すぎる。
これで満足…いややっぱり続編下さい!お願いします!

さくらとゆずはのHシーンと、アルティーシア&ルーティアのHシーンに関係性はないので趣はそれぞれ異なるが、本編同様に汚物系統シチュへの耐性はある程度必要。
耐性が無ければアルティーシア(色々吸われてそれを魔物を通して強制嚥下させられる的な)が一番厳しいんじゃないかな…敵ながらトレントくんほんとブレないわ。
やってることはヒドイし全員もれなく産まされる(+何かしら出したりするので若干マニアックな印象の方が強かったが)し、乳首が黒ずむ等の変化や描写の細かさはさすがだなあと。

良いお話だったし心情的には本編ファン皆にやって欲しい…んだけど単体販売は時間経過しても厳しいと思う。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2019 気がつけば複数買い All Rights Reserved.