エロゲー感想 > 鉄と裸II ~敗北の女帝~ 感想

鉄と裸II ~敗北の女帝~ 感想

メーカー・サークル:<つるみく
原画:桜島サロマ子
シナリオ:チャック雅/まこっちゃ/タスク

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想69枠(ミラベル11、シェリー11、ナヴァ―リ11、ロザリィ12、ベルタ12、その他12)
・CG99枚(ミラベル15、シェリー18、ナヴァ―リ16、ロザリィ16、ベルタ15、その他19)※差分含まず

【内容】
尺:シーンによって多少の差はあるものの、十分。
卑語:オチンチン等
アへ顔:演出のON/OFF設定あり
CG差分:10数枚~30枚前後がボリュームゾーン。最小は1(差分なし)最多は99。
アナルモザイク:なし
BGV:なし


<短評>
鉄と裸→鉄と裸 -Fairies Falldown-から続く雰囲気はそのままに過去の登場人物達も勢揃いする正統派続編。
彼女たちにもHシーン&出番もそれなりにあるので過去作を遊んでからプレイした方がより楽しめると思う。
つるみくさんらしい容赦の無さは健在、Hシーンに至る過程・仕込みを丁寧に&1人に絞って堕ちるまで調教する構成の為お目当ての娘によっては焦らされる可能性がある。

①エロ全般
珍しい鎧・防具着用シーンの多さも魅力的(1/3くらい、シェリーは除く)だし、ヒロイン毎に異なるフェイスマスク?(仮面とか袋とか)とか細かい。
しかし本作最大のポイントは全編通して共通である時間をかけたヒロインの調査と調教開始までの仕込みにあると思う。
1や後日談を経て主人公は1対1は勿論のこと対多勢においてもほぼ無敵の身体&戦闘力を持つが、その牙は本性を現すまでひた隠しにして策略&力技を駆使し自身を信用or対象を孤立させていく。
不快感のない無双モード自体は楽しいけれど、無敵でも1つだけ致命的な弱点があるor敵方に互角に戦える(本気でかかる必要のある)戦闘力の持ち主が居る等の敵方の逆転するチャンスが1ミリも無いのであえてのまわり道を演出として楽しめるかどうかが重要。

いざネタ晴らしをされた時のヒロインの「は?」「え?」みたいな表情は何度見ても笑顔になれるし、怒りのコメントを聴いた時に達成感を感じる。何よりこれからはじまるノンストップ調教にワクワクしてくるのだ。
その関係上ヒロイン攻略順完全固定の1本道ストーリーとなっている<ミラベル→シェリー→ナヴァ―リ→ロザリィ→ベルタ>。
弱点としては以下の3点。
・お目当てのヒロインによっては焦らされる時間が長くなる
・全員屈服させた後のハーレム的なHシーンは少ない
・ヒロイン1名だけの単独Hシーンは調教シーンが終わると後はENDのみ
しかし裏を返せば1人1人をじっくりと堕ちるまで堪能でき、調教完了後も放置されず後続ヒロインのイベントやストーリーに絡んでくれる(堕とされたヒロインとこれから堕とされるヒロインの会話も)という事でもありお好み次第な部分が大きい。
調教開始前に表示される拘束CGが段々と裸に近くなったりヒロインの表情が変わっていく(心折れていく)のが楽しかった。


②キャラクターとシチュエーション
本作お気に入りヒロインはミラベルさん(CV:柚木サチ)。
聖女と呼ばれる存在を汚すの楽しいし、堕ちて反転した後の主人公への忠実さがテキストでも声優さんの演技でも真に迫っていた。主(あるじ)様呼びもしっくりくる。
拷問されても沈黙し続け、火あぶりにされても主人公を見つけると最期を看取ってくれると安心しちゃう上に魔術による復活後その苦しい経験を通じて主人公のこれまでの道のりを想うとかもうね※ネタバレ)

主人公の潜入に同行するエレメラとジュディスは各ヒロインの調教のお手伝いに参加したり堕としたヒロインと一緒に抱かれたりとHシーンでそれなりに見る機会があるが、他の過去作品登場キャラクターは本拠地に留まる関係上1~2個程度。
1対1のHシーンは0で、挿入もリナとアナスタシアとゼノヴィアはなかったはず。なのであくまでも新規ヒロインに注力された作りであると言える。

<ご奉仕系シチュエーション>
ミラベル:フェラ(拘束されて2穴同時挿入されながら)、フェラ
シェリー:イラマチオ、フェラ、フェラ
ナヴァ―リ:スライム流し込みイラマ(スライムを拘束されて転がされてるヒロインに漏斗?で流し込み→上から挿入)、フェラ2
ロザリィ:マウントフェラ(同上、スライム流し込みの代わりにパイズリな感じ)、便器拘束フェラ&飲尿祭り(拘束されフェラ→便器としての扱い@飲尿で市民に使ってもらう放置プレイ)、パイズリフェラ
ベルタ:豚面フェラ(被せものをされた状態でのフェラ)、フェラ→イラマチオ、アナルを犯した後→フェラさせる
その他:トリプルフェラ(ミラベル&エレメラ&ジュディス) ダブルフェラ(ミラベル&ナヴァ―リ、ミラベル&ゼノヴィア)野営中に酒池肉林(ナヴァ―リがパイズリフェラ)肉欲の宴(シェリーによるお掃除フェラ)ハーレムEND(ベルタがフェラ)5人全員妊娠END(リナ&アナスタシアによるWフェラ)

共通するポイントは忠誠を誓う儀式/服従以外の道は無いと自覚させる1押し的な意味合いを持つフェラシーンは各ヒロインの調教の終盤に用意されている事。
これまでと違って自分の意志で行う必要があり、その覚悟を決めるくらいに屈服させられているみたいな興奮があって個人的に調教(凌辱)系なら入れて欲しいシチュエーションなので完備されていたのは〇。

惜しい点は2つ。
・屈服する前は無理矢理咥えさせる(口内射精時等)が、堕ちた後は半々くらい。
・特化と言う訳ではないのでフェラのみでシーン開始から終了までというケースは少なく、1シーンの1/3~1/2程度の長さに留まる事も多い。

とはいえ本作お気に入りキャラクターのミラベルさんに好みのシチュエーションがいっぱいあって(彼女が絡む複数人でのご奉仕シチュが特に好み)満足している事に変わりはない。


③システム
基本的なものは揃えられている。
排便描写、陰毛及び断面図表示のON/OFFの切り替えも可能だ。※アへ顔は不可能
初登場ヒロイン+過去作ヒロインでも出番の多いエレメラとジュディスは音量個別設定が可能だが、他の過去作ヒロインは「その他」で一括変更になっているのだけ記しておきます。
※バックログに限り音声オフにしても台詞をクリックすればボイスが再生されます。


<一言>
いやー楽しかった、大変美味しい凌辱エロゲでした。ミラベルさんキャラとHシーンの好みが合致していてエロ度高くてホント良かった。
忠誠を誓う儀式としてのフェラシーン(その後の忠誠度100%のご奉仕フェラとセットで)もっと増えて!
起動したらタイトルにⅡと入っていなくて一瞬間違えて前作買っちゃったかと思った…。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.