エロゲー感想 > VenusBlood-FRONTIER-  感想

VenusBlood-FRONTIER-  感想

メーカー:<Dual Tail
原画:トシぞー/丹下ゲンタ/桐川いくむ/白家ミカ
SD原画:丹下ゲンタ/トシぞー/実々みみず
シナリオ:久巳友和/イルカ/け~まる


【データ】(ネット認証なし、修正パッチ有り※必須。無いと別ゲー)
・ディスクレス可
・回想78枠
(ティルカ13、フレイヤ11、トール12、リグレット11、オーディン10、フェーナ4
ヘル2、フェンリル2、ヨルム2、メニア1、その他複数&ハーレム10)
・CG104枚(差分含まず)
HCGのみだと71枚

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(複数原画でも親和性があって良い感じ) 
CV:○(前作と同じ人が多いのは賛否分かれるか)
シチュ:◎(正直辛抱たまらないです)
テキスト:○(クセが少なくて良い。若干今までと描写変えたかな)



【良かった点】
①キャラクター
皆可愛かった。ティルカはしっかりメインヒロインしてたし、リグレットとヨルムは言わずもがな。
ヒロインユニットの可愛さも使い勝手も悪verかなあ。
一番印象が変わったのはヘルとフェンリル、予想外に良くて戸惑ったわw男性陣だとガルムがカッコイイ。


②エロス
今回は1シーンで被虐or快楽verがあるパターンではないので割とボリューミーに感じる。
シーンの総数的にはそうでもないんだろうけど。ガチ抜きゲーとは違うからね。
守備範囲外(※ネタバレ「カオスルートで(回想だと悪状態ver)文字通り女神フルボッコ(テキストのみ)、リグレット悪堕ちサブEND幼児退行精神崩壊かも」)の描写もあったけど好みの問題ですな。
プレイの延長のシチュとしてなら兎も角、別にヒロインを暴力で痛めつけたい訳じゃないからなー。
今回は裏切りの制裁って形なのでアレですが…この辺が私のついて行ける限界かも。
ただ全体的にエロ方面は変態度上がってたし好みドンピシャでとても良かった。何が言いたいかというと、これからも買わせて頂きます!



③ゲーム部分
今までのシリーズの良い部分を取り込んで正統派の進化を遂げてました。難易度的にも割と歯応えあったし。
ターン制限が無いも同然なので時間をかければ、クリア自体は余裕。
初回に雇用した面子に愛を注ぐもよし、強いのからズラリ並べるもよし。ユニットの可愛さだけで組んでニヤニヤするもよし。
雇用枠が各種12と悩み所ですが、自分が名前をつけるとどんなユニットも愛着がわきます。
ユニットの忠誠度によって変わっていく個々の台詞も個性が出てて良かった。奇襲と昼夜概念も良い感触。


④その他
ロウ・カオス・ノーマルの3ルート見ると回想モードに解放される舞台裏で盛大に笑った。
こういうオマケ要素があると地味に嬉しい。



【気になった点】
①ゲーム部分
○敵の侵攻地域がランダム(地続きじゃない)なので中盤以降、奪われた領土が何処か把握し辛い。
○防衛エンカウント、敵総HPの残り具合で判定は理解出来るけど、一応勝利してるのになとモヤモヤ
○侵攻が1Tに1拠点ずつなので、拠点数の多さも相まって長いと感じる人も居るかも。
○一部スキルが鬼性能。 高難易度限定かなこう感じるのは。調節難しいかもしれないけど。


②その他
○リリシワノート的なものを次回作では復活させて欲しいな。眺めるの好き。
○ED回収(好感度調節等)が若干面倒。何周でもやる人は無問題。
○フェーナとメニアの音量だけ微妙に小さい。
○シナリオ。
悪くは無い。でも盛り上がりに欠けていた気がする。
終盤で絶望感(ゲームオーバーの恐怖)が無いことも一因。
○バグ関連は修正パッチでほぼ潰れてるので割愛しますが、毎度のことだけどもう少し改善希望。折角良い作品なのに勿体無い。
体験版もパッチ後verで出てたならもっと売れたと思う、あの重さで様子見した人も居るはず。今からでも差し替えるんだ・・・


【まとめ】
もう恒例ですけど、日常の全シーン見られる&シーンスキップは本当に嬉しい。
色々な要素が盛り込まれゲームとしての完成度上昇に伴い、複雑化してるので次回作は一息ついてゲーム性以外の部分も強化されたらなと。
それがエロ分なら言うことなしなので是非お願いします、後もっとじっくり開発してバグ少なくしてくれてもいいのよ?
長期に渡り遊べる(起動する)のってジャンル問わず少ないからねー。個人的にはシリーズ歴代1位に推したいな。
やりこみはこれからゆっくりしますが、とても楽しかった。


総合評価:9


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.