スポンサー広告 > 身代り淫行生活 ~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生“映舞”~ 感想
エロゲー感想 > 身代り淫行生活 ~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生“映舞”~ 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身代り淫行生活 ~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生“映舞”~ 感想

メーカー・サークル:<ぱちぱちそふと黒
原画:佐藤サブロー
シナリオ:田中珠

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想29枠
・CG29枚※差分含まず

身代り淫行生活 ~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生“映舞”~

【良かった点】
①エロ
尺はロープライス相応、卑語はオチンポ等だが(タイミング・構成上)かなり少なめ
アへ顔はなし、CG差分は(枚数表記は無い)大体10数枚といった所か。
アナルモザイクなし。BGVなし。

見所としては、どこか壊れている主人公が映舞に行うひどいことの数々と凌辱ルート。
また映舞も普通の人とは違う部分(背景・トラウマ)を持つ、2人が惹かれあう(補いあう)ルート2種。

まずは共通+凌辱ルートから。
友人(相手は友人とすら思っていない)を護るために、主人公に抱かれる事となる映舞の心中いかばかりか。
また翌日の会話でそっけないんだ、その友人ちゃんは。
2回目以降は自身のエロい映像というネタもあるとはいえ、それでも続行する気丈な映舞がシーン中に流す涙が…興奮しました(台無し
しかし、理由は友人のため「だけ」ではない所(=映舞が抱えるトラウマに起因する)がポイント。
そして、その友人が迎える結末とそれを受けた映舞のその後がそのまま分岐となるところも面白い。
身体と(心の闇を利用して)精神の両面から攻める構成は新鮮味を感じた。

特殊なプレイとしては、拘束放置プレイ(2回)やアナル舐めあたりでしょうか、特に放置プレイは主人公の姿を確認すると号泣するのですごくいけないことをしている気持ちになれます。
ただ、やはり凌辱ルート最後のシーンが一番キツイ「地べたに拘束して転がし最後に1発犯した後に放置+金で同好の志に映舞を売り渡し、犯される様子を眺め、最後には置き去りにする」。
完堕ちしている状態であるが故に主人公は気持ちが冷め、映舞は嫌だけど身体は反応してしまう、捨てられる恐怖からの哀願・懇願というそのすれ違いが心に突き刺さる。
主人公がそのクズっぷりを徹頭徹尾貫いたルート。

また、純愛ルート2種ではどこか自分と同じものを感じた主人公が…手心じゃないけど彼女の事を理解しようとする。
個人的には、凌辱ルートの後に遊んだからこそ、純愛ルート(※2人で駆け落ち)が正史だと思うのだ。
もう片方も映舞の底知れぬ何かが最後に垣間見える事となるし、2人で1つというか依存しあう関係、そんな感じがしました。
CVを担当されたそよかぜみらいさんの演技もイチャイチャしてる時が可愛くて特にいい感じでした、また別の作品で機会があると嬉しい。


個人的には卑語はたっぷりある方が嬉しいけど、使い方が特徴的なので此方の方に。
この作品は「エンディングが非凌辱である2ルート」でのみ、(それも強制される事なく)ヒロイン=映舞の方から自発的に言ってくる構成となっている。
映舞「はぁ……先生のオチンポ……、すぐにおっきくしてあげますからね……。」
それを受けた主人公の台詞がこちら
映舞の口から初めて『オチンポ』という単語を聞いた
私の聞き漏らしがなければ、ゲーム開始からそのHシーンになるまでアソコや先生のといった単語に留まり、1回も卑語系のワードなかったんですよね。
最初に行ったのが凌辱ルートだったので、卑語てんこ盛りでもおかしくないHシーン展開でも一切言わなかった彼女が此処で言うのか。(連呼はしないけど)本当に心を許したんだなーと思って何かほっこりしたのをよく覚えている。
なので卑語が使われるHシーンは5シーン程と少な目だが、背景の事情やそれまでのひどいシーンの数々を見てヒロインに感情移入しているほど効果がある使い方じゃないかな。黒パッケージ系の作品では珍しいタイプ。


【気になった点】
①エロ
やはり主人公の顔出しでしょうか。
実質的な枚数としては5~6枚ですが、あとちょっとでヒロインの身体等で隠せそうな構図なのでモヤモヤ。
逆にアナル舐め手コキの時は正面のアングル=ヒロインの顔が半分~ほぼ全て主人公の身体で隠れていたので、そこはカットイン欲しかった。
後は精液入り紅茶(飲むCGあり)とカレー口移し(テキストのみ)くらいかなー、フェラ→ごっくんなら好きなんだけど食べ物が絡むのは余り好みではない。

【まとめ】
ぱちぱちそふと黒さんの、凌辱系でありつつも趣・読後感がどこか異なる雰囲気を持つ内容は本作品も健在。
塗りもまどそふとさんが彩色協力していることもありとてもエロく仕上がっている、フェラシーンは少な目(単体1、シックスナイン1)だが満足。
679:凌辱√が怖いです…

こんばんは。

ひとまずベター?エンドを見ました。
最初は単にエロいなぁ!って進めてたのが、拘束放置の
前後あたりから主人公と一緒になってヒロインのことが
気になりだしてしまって、気づいたら本当に情が移って
しまってました。

これからハードなルートが待ってるかと思うと若干気が
重くもありますが、それだけにエロの部分の期待も高まり
ます!

そして最後は純愛のハッピーな終わり方(あるのかな)
で気持ちよく終われたらという計画ですw
完クリしたらまた来ます!!

2017.02.08 23:13 えふぃる #- URL[EDIT]
681:>>えふぃるさん

プレイお疲れ様です~。
そうそう、すすめていくと情が移っちゃいますよね。
りょうじょくルートの構成自体は完璧ですがそれだけに純粋に服従させる以上のキツイ部分があります。
純愛ルートは個人的には一番最後オススメしまする。

2017.02.10 09:54 清流@管理人 #YOSlp5ks URL[EDIT]
683:声優さんがすごいと改めて

こんばんは。

久しぶりに許せないタイプの主人公に出会いました。
鬼畜エンドは本当に慈悲がなくて…。完全に主人公に依存してるヒロインのあの縋る声が本当に悲痛で、
最後は見てられませんでした。ただ、声優さんの演技は迫真で、そのシーンに限ったわけじゃないですけど、
全体的に素晴らしかったですね。

最初が駆け落ちエンドだったので、もう一つがこれよりハッピーなのかと思ったらそういうわけでもなかったですね。
鬼畜をやった後にもう一度いい方向のストーリーをやったら、主人公がやたら優しく見えて…。ギャップ効果怖いです。

最後にこういうこというのもあれですが、外で「先生」呼びは危険なんじゃないかなと、なぜか毎回ヒヤヒヤしてましたw

2017.02.22 21:14 えふぃる #- URL[EDIT]
685:>>えふぃるさん

パパよりは安全なのでセーフ!たぶん!w

だからこそ〇〇〇〇ENDが輝くと分かっていてもちょい辛かったですねー。
私なら完堕ちしても美味しく頂くのに(違
声優さんには毎回感謝。

2017.02.24 20:01 清流@管理人 #YOSlp5ks URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。