エロゲー感想 > 純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった 感想

純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった 感想


メーカー・サークル:<ピンポイント
原画:bbsacon
シナリオ:山野

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想14枠(全て結衣)
・CG12枚(全て結衣)※差分含まず
+キャラデザ、線画、立ち絵、特報(抱き枕カバーの紹介)の4枠

【良かった点】
①エロ
尺というかクリック数という意味ではロープライス抜きゲーとして相応。
卑語はおちんぽ、チンポ、オマンコ、オチンチン、おちんちん、オチンポ、ケツマンコ等、使用回数は多め。
アへ顔は、キスシーン(最後の方はアへる所も見られる)とフェラシーン以外の全シーンで見る事ができる、
CG差分は最大20枚↑~7枚くらいとバラつきがあるが、全体的には過去作品と比べると増えていると思う。
アナルモザイクは当然なし、BGVあり。

・可愛くて美人で愛想が良くて、誰にでも気さくに話しかけてくれる。
・(貸してと言い出さなくても)ノートを貸してくれる
・掃除を代わってくれる
・(冗談で)忘れた体操着を取ってきてくれると嬉しいな~と話しかけると、ダッシュで体操服を自宅まで取りに行ってくれる(結果的に授業をサボる事になっても)

この後主人公(プレイヤー)は「さして親しくもない自分にどうしてそこまでしてくれるの?」と疑問を持つのだが、それに対する彼女の答えは
→結衣「頼まれごとをされると断れなくて…困っているみたいだったし、どうにかしてあげたいなって思ったから」
というものだった…天使かな?

さて、「純真で人の頼みを断れない結衣ちゃんに僕だけの中出しオナホになってもらった」というタイトルとサンプルCG等で肉オナホにする凌辱系?と思うかもしれない。
しかし、このゲームはヒロインは言わずもがな、主人公も優しさを持ちあわせたイチャラブ作品なのだ。

お願い
本作品のキーワード、<お願い>。
Hなシーンには必ず主人公から結衣ちゃんにお願い又はそれに準じた依頼・懇願の言葉が使われている。
お願いします!、お願いお願い、お願いします…、〇〇して欲しいんだ!等、状況に応じてパターンも色々。
その回数は様々で、極端な所で1回だけというケースもあるが、0回つまり無理矢理従わせる形でのHシーンは無い。※管理人調べ
完全に合意の上でのプレイの数々であり、主人公がお願い→結衣ちゃんが承諾 というのが基本的な流れとなる。

結衣ちゃんの気持ち
お願いされてパンツを見せる→ディ―プキス→初セックスまでしてしまった彼女が、行為終了後に放った一言。
結衣「こ、このことは誰にも言わないで!(中略)坂下くん…絶対、秘密にして……!」
結衣「あんなに恥ずかしい声出しちゃって、あんなの人に知られたら…もう、もうっ……!」
そう、いくら合意の上とはいえ主人公に体を許す程の好意を抱いていない彼女は、行為への後悔や、お願いされたら断れないの知ってて…とかそういうコメントや考えを抱いてもおかしくない。
しかし、彼女は恥ずかしくて照れているだけでセックスした事や主人公に対して悪い感情は1ミリも感じていない。そこがポイント。
都合のいい展開かもしれない、だがこれはエロゲー、それでいいのだ!

シチュエーションと主人公
・お願い→承諾→己の欲望を叶える、この流れを何度か繰り返せば
・何でもお願いを聴いてくれて、しかも自分のチンポで明らかに快楽を感じて激しく喘ぐ可愛い姿を見ていたら
・いつしか結衣ちゃんの方がエロい事をされたがっている、もっとエスカレートしてチンポをおねだりする関係性になったら

このまま俺の肉奴隷に…!」とタガが外れてしまっても不思議ではないのだが(凌辱ゲームであればそれで正解だ)、本作品の主人公はそれはしない。
あくまでも、自分のお願いを結衣ちゃんが叶えてくれる、または結衣ちゃんのお願い(エロい事をして欲しい)を自分が叶えてあげる。
そのどちらかであり、どちらの場合でも全力で喜びを感じているし、そんな双方の優しい部分がもうバカップルに感じられてイチャラブ作品だと思いました。
終盤の、将来に凹んだ主人公を元気づけようと彼の好きな魔法少女のコスプレをしてセックス妊娠が発覚するも責任を取る主人公→愛を確かめるセックス→ボテ腹セックス→エピローグの流れは素晴らしかった。
本当に良い子だと思う、ハッピーエンドが幸せそうで満たされた気分。
序盤だけど、フェラの後のごっくん確認の時の手が恋人繋ぎなのがたまらん。
(フェラシーンはその1つだけだが、ほっぺに押し付けてからの何段階もある咥えこみ差分と献身的な奉仕が良かった)

+αとして羞恥系や露出系のシチュエーションは存在するが、結衣ちゃんの今後の学生生活をブチ壊そうという意図は無いし、ましてや他の男にお裾分けしようという考えは1ミリもない。
鼻フックアナルバイブでエロ水着着用してお散歩(シーンタイトル名はマゾ豚露出調教)等、文字にするとアウトっぽくてキツめのものあるけど、そういう前提があるからやはり暖かく見守れる(でも興奮する)し、彼自身もある程度の所でセーブをかけている。
この鼻フックシーンで、本当に(フゴフゴブヒィ!と口でそう言うんじゃなく)テキスト通りにメス豚さんが鳴いているみたいに演じている赤司弓妃さんはやはり凄いなと思う。
Hシーンテキストはかなりの確率で3行になっている上に、立ち絵の変化、勃起乳首差分、妊娠後の乳首の色の変化など(毎回ではないものも多々あるが)細かい部分も見逃せない。
卑語やアへ顔フルスロットルなピンポイントさんらしさはそのままにイチャラブテイストとなっている。bbsaconさんの肉感のある原画と塗りも相性良かったと思う。


【気になった点】
①エロ
DL版は少しお安くなっているが、2000円前後のロープライスでCG12枚はやはり少な目の部類。
CG枚数の多寡とエロさ・満足度が必ずしも比例する訳ではないし、抜きゲー(特化タイプなら特に)なら1つでもぶっ刺さるシーンがあればそれは大勝利に他ならない。
とはいえ、もう少し欲しいという気持ちはある。
今作は多分意識的にサンプルや販売サイトでの紹介画像に使われているCGを殆ど同じものにして本編で初めて見るCGの数を増やしていたと思う。

後は強いて言うなら主人公の顔かなあ。
可愛いヒロインとの対比という面もあるし、目が描かれてりしてる訳じゃないし、該当CGも2枚くらいだけどインパクトある。



【まとめ】
凌辱ではないがピンポイントさんの持ち味はそのまま生かされているので、そういう部分に期待をしているなら楽しめるんじゃないかな。
良い子の結衣ちゃんとたっぷりの卑語とハードなシチュエーションのコラボがエロくて良かったですね。主人公は末永く爆発するといいと思います。

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.