エロゲー感想 > オジサン、デートして!~JKギャルとのWINWINデートライフ~ 感想

オジサン、デートして!~JKギャルとのWINWINデートライフ~ 感想

メーカー・サークル:<ソーラレイ
原画:ユズハ/上月まんまる/松河
シナリオ:上羽野心/明智幸定

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想15枠(茉莉5、亜里紗5、希望5)
・CG15枚(茉莉5、亜里紗5、希望5)※差分含まず

※早期購入特典(PK版は初回プレス分のみ、DL版は2016/11/07までの期間限定配信)の対象であれば茉莉のシーンが1つ追加(回想モードには非登録)


【良かった点】
①エロ
尺は価格相応、卑語はオチンチン・おちんちん・オマンコ等、大体1ワードに1~2個、数量は抜きゲーとしては普通。
アへ顔はなし(亜里紗は微妙なラインのものが含まれる)、CG差分は10枚前後。
アナルモザイクなし。

オジ専JKであるヒロイン達が使う隠語に人気のある3つの条件=YOYというものがある。
Y:優しくて
O:お金持ちで
Y:やらしい人
の略とのことだが、

「私のようなオジサンは可憐なJKを遠くから眺めることしかできないのだ」
「こんなオッサンよりも若い女の子と仲良くなりたいだろうから」
「男という生き物は女を抱くと、優しくなくなり終いには飽きてしまう(彼女はそれが怖かったのだろう)」
「深入りはやめておこう」
「デートする女性にプレゼントするのは普通の事だろう?」
主人公は色々と疲れているオッサンである。でもさり気ない気遣いが出来て、年齢相応?の資金力、そしてチンコがデカくて変態で精力絶倫。
…完璧にあてはまってますね(笑) 見抜いた茉莉ちゃんの眼力凄い。

さてさて、この作品の良い所は「金銭授受についてはボカし、彼女達の事情について一切触れない(最期にこんな理由でこういうことをしていたと明かされることもない)」所。

○お金の部分
「そういうバイト」、「さらに(代金を)弾むからさ!」という様な台詞もあったので、恐らく金銭の授受はあるのだろう。
しかし、事前や事後に手渡しする等の描写は見受けられなかった。
明確に主人公が支払ったのは、食事代(多分ホテル代も)、(おねだりされた訳ではない)プレゼント代、自分が望むプレイに使用する備品やヒロインの私物の買取代金。
これらは通常の恋人同士のデートであっても必要となる経費だし、全額奢る事についても(その後にセックスが待っている)この状況ならむしろ当然である。
また、彼女達の方から何かを要求する事はないし、(オジサンとセックスしてあげるんだから)対価を貰って当然というそぶりも見せない。
奢って貰ったら全力で喜んでくれるし、お礼も忘れないし、リクエストにも応えてくれる。
あえて「お金」の存在感を消す事で本当に彼氏彼女としてのデートなんじゃ…?と錯覚させてくれているのだ。

○彼女達の背景の事情
何らかの事情や目的があるからこそ(ピルを使用してまで)こんな可愛い娘たちがオジサン達とデートしているんだな、と主人公じゃなくても思うはず。
実際匂わせる台詞がある程度だが、彼女達がオジサンとデート(エッチなことを)するのは主人公が初めてではないだろうし、主人公と初デート後もヒロインによっては他の祖チンじゃ満足できない的なテキストもある。
しかし、その事について主人公から問う事もなければ、彼女達の口から詳しく話されることもないままエンディングを迎える。
物語のクライマックス、山場を作るとすればこの事に触れるのが一番やり易いはずだが、あえてそうはしていなかった。

この2点の何が良かったのかと言えば、「夢の世界に居続けさせてくれること」。
1デート○万円とか、オプション料金○円といったワードは何となく現実感があるし、背景の事情は色々とあるだろうが早い段階でヒロインの口で語られない場合は重くなりがち。
(そういうリアルな方向で徹底的に突き詰めるのも当然アリですが)
しかし、この作品はそういうのを(あえて描かずに)ボカすことで、通常ありえないこと=夢の世界=エロゲに没頭させ続けてくれる。
(陵辱要素が無いのなら)明るく楽しく気持ち良くそして最期は幸せに、そんな私の抜きゲーに対する理想と男としての夢(煩悩)が両方叶えられていましたから。
簡単なようでいて難しいんですよ、これを実現させるのって。


エッチシチュエーションについては、ヒロイン3人それぞれ趣の違うものでした。
分りやすい特徴として「主人公の呼び方」があります。
茉莉:オジ様
亜里紗:オッサン
希望:オジサン
大体キャラクター立ち絵からのイメージ通りなのではないでしょうか。
茉莉は献身的なセックス中心イチャイチャプレイ、亜里紗は主導権握られつつも最期には…実は家庭的、希望は健康的で真面目な照れ屋さん、Sの素質も?
個人的に一番変態だと思ったのは「希望のソックスで包まれながら射精したい」とリクエストした瞬間ですね。
希望「…え?あ、あのごめんなさい。い、意味がわからないです」
ソックス買い取るからとお願いされて「え、ええー…」って言っちゃう気持ちは良く分る、でもリクエスト受けてくれる所含めて可愛い。
事あるごとに「(チンコが)おっきい」って言われるのはやっぱり嬉しくなるものです、声優さんの演技もキャラクターに合っていてとても良かった。
エンジョイしまくった主人公は責任をとって末永く爆発してください。



【気になった点】
①エロ
Hシーンそれ自体に関しては、特にありません。
性格や主人公の呼び方も違う3人それぞれに良い所が感じられる内容でした。
ただ、私の趣味(願望)としてフェラシーンもう少し欲しかったな、と。
過去作品を見ると、ヒロイン1人あたりCG5~6枚(そういう系のプレイに割く余裕は余り無さそう)、作品のテーマ的に本番多めなのは予想していたとはいえ、乳首舐め手コキもありましたが、純粋に口奉仕という意味でいくとパイズリフェラ@茉莉の1つだけだったので、1人1回を望んでしまいます。

また、許容範囲内ではありますが、早期購入特典も普通にオマケとして入れて欲しい、という思いはあります。
過去のどの作品かは伏せますが、後少し遅れてその作品の存在を知った場合は追加エピソードを永遠に入手できない事になっていましたから…。
予約してまたは早めに情報を仕入れてくれた人へのご褒美という事も分るのですが、その内容が好みだった場合、やっぱり少し切ないですよね。


【まとめ】
可愛い彼女達と明るいデート&エッチの日々、とても楽しかった。
まさに主人公もヒロインもそして私もWINWINなデートライフであったと言えよう。
やっぱり新しい切り口で攻めてくるソーラレイさん好きだな。


管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.