スポンサー広告 > 依存症ノ姉 感想
エロゲー感想 > 依存症ノ姉 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依存症ノ姉 感想

メーカー・サークル:<HEAT-SOFT
原画:薦田ロボ
シナリオ:サブマリン

【データ】(初回ネット認証あり、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想22枠(全て)
・CG25枚(全て)※差分含まず
【良かった点】
①エロとシナリオ
尺はミドルプライス相応、卑語は(多分)無音+テキスト修正有りでおチ○チン・おマ○コ等、回数は普通。
アへ顔はなし、強いて言えばカウントするか微妙なものが数枚。CG差分は6~10枚くらいが多いかな。
アナルモザイクあり(最初から挿入・愛撫されているものが全てなので)。

単純にエロシーンとしては、弟君による無理矢理シチュエーションが多め。
レイ○された時弟君に「笑って」って言われた時のお姉ちゃんの引きつった笑いが忘れられない。
アナルも使うし、電撃や拘束具も使う、生配信もあるし、肉体的な快感を段々教え込まれていく様は調教ゲームと言えるかもしれない。
ある時点から眼帯をつけたままになるのもポイント。


突然だけど弟の紡季くんによる時子お姉ちゃんへのアクションを一部ご覧頂きたい。
・無理矢理セックス
・腹パン
・体に落書き
・それらの行為をした後、泣いてごめんなさいしたり、優しい言葉をかけたり、拭いてあげたり、凹んでしまったり。
単純なDVの様でいて、エロを伴う陵辱行為でもある、しかし、そこには確かな愛がある。
それ故に純愛作品と言えると私は思う。

弟の紡季(以下、彼)くん、彼は重く苦しいトラウマを抱えている。
もし彼の中のNGワードを時子お姉ちゃん(以下、時子・彼女)、彼女が言ってしまうと…激昂した彼が振るう暴力を全てその身で受け止めなければならない。
トラウマの正体自体は、カンの良い人や何十何百とエロゲをやってきたユーザーなら察しがつくと思う。
明言を避けてはいるが隠そうという雰囲気は微塵も感じられない、そういう構成は個人的に好ましいし、想像したNGワードと実際のそれは微妙に違ったんですよね。
それは私と彼の意識の違いだし、NGワードを何時言ってしまうかの緊張感、大きくなる文字、そして言ってしまった後の一瞬の静寂がとても怖かった。
一度吐いた言葉は取り消せない、言ってしまった後に「あ…」と気が付いても遅いのだ。触れてはならない、いわばパンドラの箱である。

彼が事あるごとに発する「分かちあう」「分かちあいたい」という単語は本作品の重要なテーマである。
痛みも苦しみも分かちあおう、もっと感じて!深い所で繋がりあおう(肉体的な意味だけでなく)とは彼の言葉。
そう、彼は別に暴力で姉を従わせようとか、チンポで堕として性奴隷にしようとは考えていない。
だから一見すればおにちくな行為であっても、それは「引き離されていた間、自分何を見て・されてきたのかを大好きなお姉ちゃんだからこそ全て分って欲しい」という言葉がセットとなる。
大嫌いな学校も、お姉ちゃんに言われたらしぶしぶであっても行くし、<それが限りなく100%に近い確率で徒労に終わる>と分っていても頑張ろうとするのだ。
お姉ちゃんが心無いものにイジメられていた時に躊躇い無く相手を排除する1幕は大切に思っていることの証明であろう。
また、彼は「お姉ちゃんのおマ○コ舐めて、おしっこ飲んであげる」と言い放ち、またそれを後のシーンで実行する。
更に、牛乳浣腸で排泄した直後のお尻にキスをして「お姉ちゃんに汚い所なんてないよ」と言う。
恐らく苦手な人が多いであろうシチュエーションだろうし、少なくとも愛情がないと絶対出来ないという意味ではフェラ後のキスに通じるものがあると思う。
そして私はそういう描写が大好きだ。

時子の方も、自分の意思では無く幼少期の出来事とはいえ離れていたいた弟の「あの頃と比喩じゃなく変わっていない姿」に決意を新たにする。
上でも述べたけど、ユーザーは察しがついてもお姉ちゃんは彼の抱えるトラウマの内容は全く分らない。
たから手探りでいかざるをえないし、それなのにレイ○されたら言葉は悪いが嫌悪していた母親と同じ様に「今の普通の幸せ」を選んでも誰も責めないと思う。
でも、彼女はそれをしない、むしろますます謝罪と慈愛の気持ちが強くなる、「失われた数年間に何があったんだろう」と考える。
そして彼の言い分(学校に行きたくない等)にも一理ある事を分ってるんだよね、それでも普通の男の子になるサポートをしてあげたい。
しかし、時子が彼をそうしようとすればするほど、大事にしようとすればするほど、周囲の状況は悪くなっていく一方だ。
ただ、一部を除いて特別誰々が悪いとも言い切れないんだよね、事情を知らなければそういう反応してしまう事もあるだろう。(行き過ぎた行為をした者はある人物によって代償も支払わされる)
心無いのは事実だが、自分は絶対に同じ言動行動はせずに時子や紡季の味方であり続けられる、と断言できる人間は恐らく皆無じゃないかな。負の部分の人間味があるというか。
それがもどかしく切ないのだが同時に本作品の大事な部分でもある。風花ましろさんの演技も良かったですね。

この姉弟にはお互いの存在が必要不可欠なのだ、「共依存」という言葉にするのは簡単だがそこに至る経緯は一言ではあらわせない。
依存症なのは姉なのか弟なのか、お互いがそうなのか、はたまた依存という言葉で括っていいのか。ユーザーによって答えは違うだろう。

余談だけど、弟の紡季くんがおしっこを我慢している時点で「あ、これ絶対お姉ちゃんに飲ませる展開だ」と自然に予想していて「エロゲ脳だな」と思いました。



【気になった点】
①エロとシナリオ
男である紡季が抱えるトラウマの内容は、(CGなどの詳細な描写は無いにしても)私を含めて大なり小なりNG・気分が悪くなる人も居るはず。
相手が父親で紡季くんが被害者であるという事実からお察し頂きたい。
痛めつけるのとは少し違うけど、物語を進めていて時子の心情を考えると心にくるものがあったが故に、通常時ならエロく感じそうな事でも性的な興奮は無かったと言っていい。
ヒロインに感情移入してしまうタイプの方だと、何度かこういった経験あると思います。感覚の問題なので上手く言えないんですけどね。

また、純愛作品と言えると書きましたし、実際に最後は2人なりの幸せを掴みますが、明るく軽いノリのお話でないことは事実である。
なので私みたいにそういう内容に対して不安のある方は、プレイするタイミング(精神的に余裕のある時)も重要になってくるでしょう。


②その他
環境依存かもしれないが、他の音量に比べてボイスだけが小さく感じる。


【まとめ】
時子の眼帯は紡季くんが(以下略)だろうな、と思って発売前は震えていた。
予想としては概ね当たっていたのだけれど、直接その部分をどうこうという事ではなく(グロではなく)てホッとした。
正直に申し上げると苦手描写を含んだ得意・好みとは言えないジャンルの作品だけど、買って良かったと思う。
私はどちらの立場だったとしても、2人と同じ行動はとれない。

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。