エロゲー感想 > di-room 感想

di-room 感想

メーカー・サークル:<つるみく -Another-
原画:深山観音様
シナリオ:0-take

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想枠(アサミ11、リーネ11、セリア2)
・CG45枚(アサミ20、リーネ20、セリア5)※差分含まず



【良かった点】
①エロ
尺はミドルプライスとしては抜きゲー基準でも十分、卑語はオチンチン等、回数はシーンによりけり。
アへ顔はハード・主人公が暴走したシーンでは良く出てきます、だからアサミよりはリーネの方が多くなりますね。
CG差分は通常とは異なるタイプの為省略。アナルモザイクなし。
主人公がつけさせた訳ではありませんが、途中まで首輪をヒロインがしてるのもポイントでしょうか。

最初に選んだ部屋がどちらか、相手の気持ちを考えて行動できたか、真実を知りに行くか否か。
極限状態の中、全てに最善手を打たないと全員生還できない命を賭けたゲームが始まる。

基本的にはアサミに対しては紳士でラブラブなH、リーネに対しては無理矢理レイ○→肉奴隷に対するしつけ的なH。
必然的にハードなものはリーネの方が多くなるし、アサミは奉仕してくれるシーンが増える。
例えば、アサミはレイ○を選択しなかった主人公に自分から処女を捧げてくれますし、リーネは逆にレイ○しないといけない。
恋人の様に主人公に接して、性欲を受け止めてくれてくれる、照れや恥じらいのあるアサミちゃんは可愛かった…。
彼女の行動は生き残る確率を上げる為の打算だと最初は感じたけど、中盤以降はそんなの頭から抜け落ちていたしこの娘を助けたいという気持ちしかなかった。
柚原みうさんの声もアサミにピッタリだったと思います。
また、リーネはレイ○から始まったのにどんな事でも心から望んで享受して…どんなに従順な行動や忠誠を誓う言葉を見聞きしても何時背中から刺されるんじゃないかとビクビクでした。
主人公も同じ気持ちだった様で何回か「試す」んですよね、それに対するリーネの反応がもう…。
序盤は無理矢理系、中盤以降は受け入れているが故にハードな(首絞めやオマンコに手を挿入など)というか酷い事するんですが、拒絶120%からの変化(恐怖と快楽による服従)とか、単純にハードという意味でも津山恋さんのボイス良かったです。
最初から最期までHにおいても物語の進み方においても対比というかメリハリが利いていて良かった、同時に攻略は不可能なので違う娘のルートに行った際の反応が切ない。


そうそう、CG上で足の指が開いたり閉じたりする演出?があります。
画像じゃないと分り難いですが、これ珍しい表現だなーと思いました。
手や腕、足でだいすきホールドなら良く見かけますが足の指だけが変化するのは私の経験上はレア。
全シーンがそういう構図・演出アリではありませんが、注目してみるのも面白いのではないでしょうか。


②シナリオ
恐らく、大まかな真実(主犯)はこういうお話が好きな人なら中盤手前くらいで予想ができちゃうと思います。
同時に、?と感じる展開もあるかもしれません。
正直に言えば、結末を含めた全てに納得したとは言い難いし、唐突に感じた部分もある。

ただ、意図的に重要な情報を提示せずに物語を進行させたり、読み手のミスリードを強く誘う、そういう部分が無かった事に対してはしっかり評価したい。
言葉にし辛いですが、たとえ最期にどんでん返しがあるにせよ、何処かでそれを(少しでもいいから)匂わせておいて欲しいんですよね。
ヒロインの不審な行動でもいいし、その場面に皆とは別行動(物語進行中は誰も触れなかったけど、立ち絵や台詞が消えていた時間があるとか)していたとかでもいい。
私は、読み物として見た時に伏線が張り巡らされてるとか内容どうこうよりも、オチが半ば見えたとしても真実が明かされた時に自分が納得できるかを重視します。
シナリオ系で言うならプレイヤーに判断材料を全て示した上で最期に気持ち良く騙して欲しいというか。

今回の作品で言えば、犯行を計画・実行した人物とその目的・施設からの脱出あたりがその真実に該当しますね。
必要な情報が適切な時期にちゃんと散りばめられていたし、ある程度伏線にもなっていた。
ヒロイン達も隠し事をしていますが、時折ゾクッとする様な主人公への指摘が出て「確かに」と思ったことが何度もあったしね。
読んでいて楽しかったし、寝る時間を少し削って一気に進めるくらいには続きが気になったから。

エンディングに至るまでの彼女達の言葉や行動をどこまで信じられたかは人によって違うはず。
私は「自分のちょろさ、そして彼女達の表面だけしか見れていなかった」って思いました、まだまだ未熟。
余談だが、ヒロインの中に首輪の鍵があると言われて、え、まさか鍵を飲み込まされているヒロインをピーして取り出すんじゃ…と震えたのは私だけでは無いと思う。


【気になった点】
①エロ
特にアサミに関しては主人公がチンポと暴力と策略で女性を屈服させていく、というつるみくさんの雰囲気とは違うテイストでした。
逆にリーネは肉奴隷的な扱いをするので対比という意味では面白かったですが、戸惑う人も居るかもしれませんね。
CG差分が、体自体が変化するのではなく、顔や体の一部のズーム、そこからちょっと引く、結合→感じてる顔ズームといった感じでかなり小刻みなのでHシーン鑑賞中、その度に気になりました。酔っちゃう。

②シナリオ
NOMALとTURE、結末というか締め方が逆じゃない…?
真実を知る事で平常に戻った2人の幸せが続かないのならば、少し壊れた関係でも何も知らないままで平穏無事に暮らした方が幸せなんじゃなかろうか。
TUREなのにエンディング名が(NOMALは2人の名前)Curse と Corrupt だもの。
決定的な最期まで描かれないから幻だったのかもしれない。でもその後どうなったの!!


③その他
私の環境だけかもしれないけど、エンディング付近でセーブするとエラーになり動作が停止します。
今作に限った事じゃないけど、やはり回想ではサムネイルつけて欲しい。
SCENE8という文字情報だけでは、どんなシーンなのか分りません。


【まとめ】
延期を重ねていた事もあり心配な部分もありましたが、楽しめました。
ただ、総合的には○でも部分部分では△な所もありましたし、別ブランド?からなので今までの「つるみく」らしさは少々薄かった様な気がします。
エロのつるみくらしさ、そしてシナリオ面についてどう感じるかがポイントですね。
しかしタイトルの「di-room 」、dはDEADだと思うけどiは何だろう…ALIVEだとAだしlivingやliveだとLだし。
663:

diはdiscolorationの略かと。bgmにあります。discoloration roomで色褪せた部屋という意味になります。

2016.09.20 13:20 海人 #- URL[EDIT]
665:>>海人さん

遅くなってすみません。
わざわざありがとうございます。
BGMモードに答えがあったとはお恥ずかしい…。

2016.09.27 22:21 清流@管理人 #YOSlp5ks URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.