エロゲー感想 > 幻聖神姫セイクリッドFD 感想

幻聖神姫セイクリッドFD 感想

メーカー・サークル:<Triangle
原画:夕暮ぱいろ/斎藤なつき/JAMBREAD
シナリオ:assault/野山風一郎

【データ】(初回認証あり、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想43枠(クレール17、ノワール13、クレール&ノワール4、ラジエル3、サラクエル4、陽乃2)
・CG49枚(クレール16、ノワール14、クレール&ノワール6、ラジエル3、サラクエル4、陽乃2、SD絵(アンドラス)2、その他1、スタッフロール1)※差分含まず

備考:ソフマップ特典「セイクリッドクレール、バニー姿で路上公開羞恥」
単体起動可、各種設定項目等は本編と変わらず。
回想&ギャラリーモードなし、CG1枚(回想1シーン相当)。
本編と比べると気持ち短めかも、事前に公開されている通りの内容で特典としては十分。
【良かった点】
①エロ
尺は本編と明確に差を感じる程ではないがほんのり短かったかも、卑語はマンコ、チンポ、おちんちん、おまんこ等。
蕩け顔・虚ろ目がメインだが「ミノタウロスの花嫁」等一部シーンはアへ顔と言っていいと思う。※管理人基準です
CG差分は5~12枚、1枚あたりの差分量としてはミドルプライスな分少し減ったかも。
アナルモザイクあり(そういう構図自体少ない・殆どは下着を破かれる=同時に挿入されるので結果的にモザイクがかかる)。

本編でのエロい所として「ヒロインの涙」を挙げたと思いますが、それはこのFDでも変わりません。
目尻に溜まる涙、悔しくて恥ずかしくてそれでも従うしかない涙、色んな種類がありますが表情に華をそえていました。
オナニーシチュや陵辱する側のヒロイン・または望んでご主人様とセックス(サクラエル)といったケース以外、つまり自分の意思に反して犯されたりしているシーンでは涙が100%セット。
声優さんの演技も本編同様に良かった。

シチュエーションとしては本編が被虐寄り(腹パンや無理矢理挿入、行為中にヒロインを蹴るなど)だったのに対して、FDでは羞恥・恥辱・快楽系も目立っていた様に思う。
もちろんボロボロになるまで休みなしのレイ○、後ろ手に拘束して電撃責め+イラマチオといったハードなものもありましたが、無理矢理言う事を聞かせたり、操ってみたり。
本編とは違うストーリーだからこその展開を上手く利用していたかな。
エロという意味ではやはり
クレールが後藤にアナル舐め手コキ奉仕
→無理矢理(初期段階よりは従順になった)従わされるクレールの嫌悪感を隠せない表情・台詞・ボイスがとても酷い事をしている気分になって興奮しますね(ゲス野郎
これがフェラ奉仕だったら最高だったんだけど、パイズリフェラというカードを最初に切ってしまっているから仕方ない。
クレールが肉牢(触手)に丸呑みされた状態で調教、負けない宣言→屈服で2シーン使用
1回目:肉牢が開く→気力の衰えていないクレールが姿を見せ、イカされても快楽漬けにされても負けない宣言→肉牢が閉じる
2回目:肉牢が開く→もう許して・これじゃ快楽が弱い、早く犯して欲しいの…と堕ちたクレールの姿が→視界を封じて手足の先から侵食(作り変え)→その痛みさえも受け入れて快楽に喘ぎ続けるクレールの壊れっぷり。
後日のクレール「もっと手早く堕としてくれればいいのに、じっくりやるんだもの。疲れちゃったわ」、以前の彼女なら有り得ない台詞だが、仕方ないよね。
良い悪堕ちだったと思いますし、同一CGでもかなり差がつけられているのでとても興奮しました。
以上のの2つが私好みの展開で○。


【姿なき襲撃者】
フォルネウスとクレール・ノワールが共通の敵打倒の為に手を組む展開が熱い。
謎の水晶に操られているのが同じ学校の男子生徒、女子生徒はそのターゲットとしてひたすら犯され続ける地獄絵図。
魔導獣ではないので実力で排除が出来ない2人の苦悩と、陵辱に必死に耐えてフォルネウスの作戦成功の瞬間を待つ姿が心打たれます。

【ミノタウロスの花嫁】
クレールを思う存分犯してよがらせたいと思うならこれ。
後、完堕ちしたヒロインが喘ぐ様子が好きな人にもオススメ。
たっぷり5シーン使って、クレールが性の悦びに堕ちていく様子が楽しめます。
もちろん最期はボテ腹+ウエディングベール(アンドラスのプレゼント)+搾乳機械の3点セット。

【今日からワシが主人公!夢と野望の無双生活】
後藤君がその小物っぷりとゲスさを最大限発揮するシナリオ。
服従の刻印をクレールにも使い、2人を思うが侭に性欲を満たすために使い倒し、ラジエルを捕獲したら容赦なく責める。
2人の悔しそうな、でも逆らえなくて、気持ち良い、表情がとてもそそるし、ラジエルの折れなさも好き。
射精の途中でフォルネウスに斬られた彼は男として理想的な最期を遂げたのかもしれない。

【儚くも美しき悪の華】
クレールの丁寧な悪堕ち、陽乃に励まされつつノワールの孤軍奮闘が見所。
特にクレールの堕ちる時の台詞やノワールの苦悩する台詞はインパクトありました。
敗北BADが用意されているのだが、エロいものではなくクレールが本当に望んでいたのは此方かも…(嘘と本人は言っていたが)と少し考えてしまう。
が、その後に見た2人で幸せそうに愛し合う(周りには男の死屍累々)姿を見ているとこれで良かったと思うあたり人間は業が深い生き物だ。

【あるゲーティア幹部の憂鬱】
ネガティブだけど自信家のシックスと、ノリが良くて明るくめげないサラクエルの凸凹だけど良いコンビっぷりが良い。
どれだけ言葉で拒絶されようとも、フォルネウスに返却されるとしても、ご主人様のために自分の役割を果たそうとするサラクエルがとても可愛い、
最期にフォルネウス&ラジエルとこの2人が対面するんですが、何だかんだ情がわいたり、短い間なのにしっかり相手の事を観察して理解しているやり取りが好き。
サラクエル「人間弱点があるほうが萌えますよ?」CVも同じ八尋まみさんなのでそういう意味でも楽しいですね。

【さらば月隠一心流】
クレールがエッダ界に帰った今あの頃の研ぎ澄まされた刃(大切な人を守る為の力)を出せないノワールと、己を高める事に貪欲なアンドラストの日々。
実はこのストーリーは「Hシーンが1つもない」んですが、そんな事全く気になりませんでした。
アンドラスやっぱりキャラクターとして好きだわー、やはり敵としてもある一点において信用を置ける筋の通った武人はカッコイイよ。
振り回され続けるノワールも、最期には色々と通じ合い、己が進む道を自分で選べましたしね。
陽乃ちゃんの良さも光る凄くイイ話。


②システム
何よりもディスクレス可の継続が嬉しい。


【気になった点】
①エロ
本編の弱点だった堕ち後のエロも確保されていましたし、FDとしての不満は特に無いですね。
強いて言えば、1対1での肉奴隷によるご奉仕フェラシーンが欲しかったという管理人の嗜好丸出しな要望くらい。
ただ、ギリギリ許容範囲内とはいえ店舗特典でHシーンはやめて欲しい、エロゲで一番大切な物=Hシーンははまるっと製品に全部入りで完結させるべきだと思う。
少なくとも私は「よし、Hシーンが特典だ!どこで予約しようかな!」という前向きな気分にはなれない。


【まとめ】
卑語面とシステム面(ディスクレス可)が増強されているのは変わらず。
本編のエンディング後だったり、完全にIFのストーリーだったり、本編プレイ済みの人は勿論、プレイしていない、または結構忘れている部分が多い人でも(物語の中で説明があるので)十分楽しめる内容だと思います。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.