エロゲー感想 > ハメ得!おりこうJKペット葉月&綾音~学校で性春!~ 感想

ハメ得!おりこうJKペット葉月&綾音~学校で性春!~ 感想

メーカー・サークル:<ピンポイント
原画:三色網戸。
シナリオ:蝦沼ミナミ

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想14枠(綾音2、葉月8、綾音&葉月4)
・CG14枚(綾音2、葉月8、綾音&葉月4)※差分含まず
【良かった点】
①エロ
尺は過去作品同様ロープライス相応、卑語はおまんこ、おちんちん、オチンポ、チンポ等、回数は少し減った様な気がします(調べた訳ではないです)が、多い部類であることに変わりはない。
アへ顔はCGで言えば4~5枚といった所だが、1作目の「ハメ得★おりこうJ○ペット綾音&優菜 ~学校で性春!~」同様にそれほどキツくはない。
具体例を挙げるならば、MAXレベルのもの(CGではなくカットインが該当するが)でも1つ前に発売された「電車えっちパラダイス」のアへ顔と比較した場合、後者に軍配があがる。
CG差分は6~8枚くらい、アナルモザイクなし。

綾音「問題…ありましたか…?(上目遣い)」
これはもう身体検査コースか、許されるかの2択な気がします。
サイズが小さくて際どくなった水着を着てきた綾音の一幕だが、それは彼らの命令だった。
綾音「だ、だって…私ぃ、ま、マゾだからっ…」@微アへ立ち絵
綾音「あ、綾音はチンポ奴隷です、命令されたらいつでもおまんこします、裸になります、おっぱいミルクだします、命令どおりいい子にしますっ!」
綾音「綾音は変態でドスケベのオマンコ女です、綾音のオマンコもアナルもお口もっ、ザー汁処理に使って下さい」@微アへ立ち絵
必死にフェラ奉仕するも、別グループが調教中の葉月のムービーを見てゲスいコメントをする男達。
そしてそんな扱いをされていると分っても興奮するし、フェラを上手にしないとと思いなおす綾音ちゃん。
ああ…綾音ちゃん完璧に堕ちちゃって…!なんてエロいんだ。

そんな綾音ちゃんとは対照的なのが本作のメインヒロインの葉月ちゃん。
葉月「言いたい事があるなら堂々と言えっての、私、ハッキリしないやつが大嫌いなのよね!!
気が強く何に対しても真っ直ぐで更に実力行使をするので、まあ良い思いしない男子生徒もそりゃあいる。
綾音を調教している前作の不良グループから悪知恵=女の堕とし方を授けられた彼らは、彼女の大切なものである部活動・部員をタテにして反乱を起こすのだった…。

1作目同様に無茶な要求をして酷いことをしつつチンポの快楽を教え込む、単純明快なつくり。
ただ、辱め・屈服という要素は強くなっていたと思う。
ガニ股のまま弄り倒されてイカされる、を筆頭に横に大きく足を開いた構図が増えていた。
勿論気の強い女性=アナルが弱い・アナルシチュがあるという決まり?も守られている。
ターニングポイントでもあり、好きなシーンとして「極小水着で開脚+しゃがまされて(カラオケさせられて罰ゲームでビールぐびー+お尻にもビールプレゼント)手コキ&フェラ奉仕」が挙げられます。
お酒と快楽で朦朧とした葉月ちゃんがエロい→男達「部長可愛い…」→葉月「皆優しい…私のこと可愛いって…」→「ありがとう(おもらししたのに)許してくれて…」
葉月ちゃんは陵辱される側ですし多人数対1人ですが、素直に従ってさえいればこういう反応が返ってくるんだと刻み込まれたはず。
その後何シーンかで「DOGEZAおねだり」という最高に盛り上がる場面が待っているのですが、楔として重要だったんじゃないかなと。
素っ裸になって「犯したいんでしょ」と誘うも「別に?俺らに犯されるのが嫌なら帰れば?」と返され。
あまつさえ既に肉奴隷と化している綾音のおねだりに皆が夢中になって。
そんな綾音の気持ちがわかっちゃうくらい堕ちていることを葉月が自覚して。
「セックスしたいの」って正直に言ってもスルーされて。
抱いて貰う為に、あさましく懇願するDOGEZAおねだりを選択した彼女の姿は感情が高ぶる。
綾音ちゃんの「桑原さん(葉月)もマゾだったんだね」という台詞が刺さります。


しかし相変わらず女の子としてではなく肉奴隷として容赦の無い扱いをする男子生徒軍団である。
学園の女子生徒たちの貞操が危ない。
まあ、興奮した以上彼らに何か言うことは出来ませんが。
勿論チンポに勝てないし、見た目はレイ○であっても合意の体をとって快楽を感じさせているので被虐的な要素は無いですね。
画面に殆ど映らない(本作品の場合は2枚@目無し)のは個人的には+ポイント。
また、2人一緒のシーンが4つもありますし、CG自体も1作目から1枚(数字上は3枚だが内2枚は1作目と同一のCGなので)だが増量している。
綾音が前作からの登場ヒロインである分、葉月の枠がかなり多くなった感じですね。
青井美海さんの声はやはりたまらないし、ひむろゆりさんも「電車えっちぱらだいす」のとは違い、気の強さと快楽の傾き加減がとても良かった。


【気になった点】
①エロ
綾音単独のシーンは2つあるが、どちらも基本CGは1作目の「ハメ得★おりこうJ○ペット綾音&優菜 ~学校で性春!~」と同じもの。
先に述べた通り、それを差し引いてもCG枚数自体は増量しているので余り強くは言えないが、そこは新規CGを用意して欲しかった。
凄く美味しい流れでのフェラシーン、そして本作のCG上でフェラを含むシーンは綾音のそれと、葉月に1+α(違う肉棒を手コキしつつ)と限られた中での貴重な1枠だったから。
というのが本音。いや、エロかったけど!
とはいえ、変貌を遂げた綾音のギャップにメリットを見出す方にとっては朗報かもしれない。
ちなみにもう1つは処女喪失のCGなので、本作品のそれとはかなり綾音の反応に違いがあるから。
後は1対1がお好みの人は残念ながらちょっと肌に合わないかもしれませんね、誰か1人のではなく「皆」のペット的な感じなので。

②その他
優菜ちゃんの登場が無い。
過去作キャラの登場は賛否あるだろうけど、予想以上に綾音が堕ちていたので彼女も後日談としてみてみたかった。


【まとめ】
「DOGEZAおねだり」はいいものだ…いや土下座まではいなかくても自分の尊厳や持てる物を全部差し出すヒロインに興奮するんだろう。
原作の同人誌だとまだキャラクター登場するのかな?3作目も作れそうな感じではある。
1作品目が気に入ったのならそのままの流れでスッと入っていけるはず。
ストーリーがどうとか難しいことは何も考えずに、二人のマゾなヒロインの痴態を楽しむだけでいいのだ。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.