エロゲー感想 > 催眠熟女~変態交遊録~【DL版】 感想

催眠熟女~変態交遊録~【DL版】 感想


メーカー・サークル:<牛乳ソフト
原画:猿野/はならに福乃丘
シナリオ:宮原崇友

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想19枠(序章1、真奈美7、奈保子4、真奈美&奈保子5、エンディング2)
・CG16枚(真奈美7、奈保子4、真奈美&奈保子5)※差分含まず


【良かった点】
①エロ
尺はロープライスとしてはほんのり長いかも、卑語はおまんこ・おちんぽ等、1ワードに1回の時もあるし3個含まれる事もある、総合的にはやや多めな印象。
アへ顔は奉仕系のシーン以外で見られる、CG差分は10数枚。
アナルモザイクなし(そういうCG自体は少ないが)。

良く訪問するサイトに幼き日に恋心を抱いていた真奈美さんの画像があがっていた、悶々とした日々を過ごしている主人公が性欲想いを募らせて…。
ただ彼の場合最初は下心の割合が低めなのね、怪しげな露天商に催眠スプレーをオススメされて…ほぼ全財産を使って後が無くなると、肉奴隷にしてやるぜ!モードに。
ゲス同士の会話という感じで面白かったし、冷静になると「やっちまったとばかりに露天商の所に戻る」「何度もシュミレートしたのに家の前で緊張する」と人間ぽさがある。

注目したいのはヒロイン間の違いですね。
同じ「熟女」カテゴリーでも真奈美と奈保子の間にはキャラ紹介・設定だけを見ても5年の差があります。
立ち絵・HCG・声優さんの演技もそういった部分を意識…されていたのかなと感じました。
また、主人公とのセックスに対してのハードルも、未亡人の真奈美と既婚者である奈保子であれば恐らく前者の方が低い。
だけどゲーム中では逆で、催眠スプレーの影響下で快楽最優先になっていても、真奈美は躊躇いの気持ちやブレーキが少なからずかかっている描写があったし、真奈美はそれに比べると受け入れている様に感じる。
エンディングも奈保子さんを選ぶと…。細かい所かもしれませんが、良いなあと思いました。

Hシーンでは、わがままボディと熟れた人妻(未亡人)が織り成す激しさがありました。
主人公も性欲魔人なので、催眠状態の彼女達との快楽を貪るセックス(飢えてるから)という言葉がしっくりくるかも。
熟女ならではのちょっと垂れ気味にみえる爆乳、ほんのりお肉がついたお腹も○。
個人的なポイントとしては「表情」と「舌出し描写」ですね。
表情に関してはもう「牝の顔」としか言い様がない、真奈美のフェラシーン、2人でのフェラシーンが特に良かった。
舌出し描写はあえて分ければ軽めのものですが、殆どのシーンであります。
この2点は結構リンクしてると思います、単純に舌が出ているだけではエロいとはならないから。


【気になった点】
①エロ
ヒロインとの最初のHCGで、本当に微妙に主人公の目がヒロインの頭(髪)の上に見える。
正直この部分は体験版プレイした後の唯一の不安だったのだが、他のCGはむしろ主人公の顔は描かれていなかったのでその点については良かった。
ただ、私が苦手なのもありどうしても視線が吸い寄せられてしまうので完全に隠れていたら嬉しかった。

②システム
ワンクリックでギャラリー・回想一覧に戻れたら良いかなーと。


【まとめ】
ボリュームも相応で安定してエロかった、物語も長くは無いけど順番があって丁寧。
行為としては陵辱なんだけど、ヒロインが妊娠した後の行動とか、産後に彼女達を迎える時に部屋の清潔に気を使っていたりしておにちくでは無いなあと。


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.