エロゲー感想 > ヘチマに恋する女子校生 -JK×JK- 感想

ヘチマに恋する女子校生 -JK×JK- 感想

メーカー:<Drei
原画:ぶぶづけ
シナリオ:島村ひろし/野山風一郎

【データ】(初回コード入力、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想76枠(全てアリス)
・CG50枚(全てアリス)※通常CGやSD絵も含めて
→差分含まず、総差分は2335枚。

【良かった点】
①エロ
尺は概ねミドルプライスとしては長い、但しシーンによって(キスで終了する、または超長い責めなど)ばらつきがある。
卑語はオマンコ、オチンチン、メイン要素ではないし抜きゲー基準で標準くらいかな?
アへ顔は描写としては軽めの部類で人によっては蕩け顔と判断するかも。そういう表情自体は早い段階で見る事ができる。
CG差分はHなものに限り19~145枚。複数回登場するCGはやはり多めの数字になる。
アナルモザイクなし。

本作品は共通部分以降「ヘチマとの純愛ルート」と「黒川先生による陵辱ルート」の2種類が用意されている。

○純愛ルート(+共通)
私は本作品の一番の見所は此処だと思う。
アリスの優しさと性への好奇心、ヘチマのオスとしてのエロさと犬らしい部分の相乗効果。
アリスは甲斐甲斐しくヘチマの体を洗ったり餌を与えたり、自分にメスを感じて股間を狙ってくるヘチマに悪戦苦闘したり…犬の性についてネットで検索して興味を持ったり。
SD絵がほんと良い雰囲気出していました。
ヘチマの方もアリスと交尾がしたくてマウントポジションをとったり、アリスのパンツに御執心、でも怒ったアリスにチョップされたり厳しい態度をとられると(´・ω・`)な感じで凹んだりするし、アリスに会うのを楽しみにしているのが伝わってくる。
そういった日々のやりとりは何だか良いなあと思いました、2人(?)を見ているうちに、ボイスやフェイスウインドウによる変化も無いのに、「ハッハッハ」や「ワォン!」といったヘチマの鳴き声に感情篭ってる気がしてくるから不思議。
実際、作中の2人(?)はお互いの気持ちを察して行動していた様に感じます、心を許すまでと、心を許した後、どちらも良かったなあ。
普通ではない行為に揺れいたり、ヘチマへの愛情を感じさせる渋谷ひめさんの演技も素晴らしかった。
プリクラ撮影したり海辺でキャッキャウフフ、自宅に招待とか完全に恋人同士、シナリオ展開もあってお嫁さんの誓いにはちょっとうるっときてしまった。

ヘチマ君イケメンではないかもしれませんが、何ともいえない愛嬌あって可愛いんですよね。
挿入は勿論のこと、その前段階であるキスやクンニといった前戯が大好きなのもポイント高いw
そういう部分がしっかり描かれているとほっこりします。
作中10回以上(調べた限り多分全部で14種類)挟まれる、アリスによるヘチマの歌(浦○太郎のメロディー)「ヘチマ~ヘチマ~ヘチヘチマ~~、○○○、○○○○~」も良い味出していました。

○陵辱ルート
黒川先生によるオッサン(アナルマニア)らしいねちっこい調教が楽しめる。
一応最期に交わす約束は守るとはいえ、ゲスなことに変わりはなく手段を選ばずアリスを肉奴隷にしてやるという並々ならぬ執念を感じました。
十分すぎるほど物語もHシーンもボリュームが用意されているので、こういったシチュエーションが好きな人にはストライクではないでしょうか。
ヘチマを含めた大切なものを守る為に、辱められても心折れずに耐え忍び続けるアリスがエロい。
彼を見ているとヘチマはいい男なんだなあと。

総じて「セックス」ではなく動物としての「交尾」がクローズアップされていた様に感じます。臭いもあるし1回射精してからが本番みたいな。
前作「J×J ~女子校生獣化計画~」とは違い、登場する動物は大別して犬と豚くらいですが各々が持つ特性がしっかり盛り込まれていたので拘りを感じました。


【気になった点】
①エロ
複数回使われるCGが何枚かあることくらいでしょうか。
価格に対して物語の長さもHシーンもボリューミーなので、普段そういった部分を気にされる方は感じ方が強くなるかもしれません。
個人的にはフェラシーンもう少し欲しかった気持ちが少なからずありますが、交尾がテーマですからね。それは望みすぎ。
後は先生のご尊顔、登場は1回限りですがやはり印象強い。(ヘチマ君は全く気にならなかった)
また、先生はアナルマニアということで浣腸→排泄シーンがあるので苦手なら心の準備を。

②シナリオ
ヘチマとアリスの完全なハッピーエンドが無かったのだけモヤモヤ。
(ヘチマの心を許した相手(アリス)への犬らしい部分みたいなものはほろ苦な結末でも感じられて良かったです)
ヘチマが飼い犬設定で飼い主さんやアリスのご両親のこともあり中々難しかったかもしれませんが、やっぱり最期は2人(?)きりで幸せに交尾してるシーンで締めて貰いたかったなあ…。
ヘチマが健在+無傷のままなのは全4種類のエンディング(BAD2種類含む)中1つしか無いんだもの・・・良い話風ではあるけれどやはり切ない。
1つでいいからイチャラブ新婚生活的なエンディングがあったら…と思ってしまいます。


【まとめ】
種族の違いを乗り越えた純愛物語でもありアリスの成長物語でもある。
好みに合うかはさておき、エロの質量も十分だったと思う。
ヘチマとアリスの気持ちが重なっていく様子はHシーンの最中でも通常の場面でも見ていて本当に微笑ましい。
タイトルロゴのへチマと女子校生の両方に首輪がついてるのも2人の繋がりという意味あるのかな。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.